ダイエットを台無しにする恐ろしいアレの防ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:岡田瑞季

こんにちは。
24/7ダイエットナビゲーターの岡田です。

年も明け、仕事が始まり、
忙しい日々に、
そろそろストレスが溜まってくる頃ではないでしょうか。

以前にもお伝えしましたが、
私はとにかく食べることが大好きで、
きちんとご飯を食べても
すぐにお腹がすいてしまいます。

そして、仕事などで疲れてストレスがたまると
甘いものが食べたくなってしまいます。

仕事終わり、まっすぐに家に帰ろうと思うのですが、
駅や帰り道には
とにかく誘惑が多いのです。

ワッフルやたい焼きなど、
甘~い香りが漂っていると、
「今日は頑張ったし、ご褒美~」
と言い訳を付けてついつい買ってしまうことがあります。

ほかにも、コンビニへ軽い気持ちで入って、
甘いものを誘惑に負けて買ってしまうこともあります。

あなたもこのような経験が
きっとあると思います。

ダイエットをしているから
ダメだとはわかっているものの
ついつい買ってしまう恐ろしさ。

体重計に乗って、体重が増えていた時の
絶望感。

そんなのもう味わいたくない…
けれど、ついつい買ってしまう

自分に甘くなることを簡単にやめることができるなら、
どんなにダイエットが楽になるだろう
とよく考えます。

そんな私が取り組んでいる、
誘惑に負けない方法を紹介したいと思います。

わりと物理的な方法ですが、
この方法ならば
ダイエットに対するモチベーションが保てますし、
ついつい買いをやめることができます

私はこの方法で、2ヶ月ついつい買いをしないことに成功しました。

もしあなたがついつい買いをしてしまうなら、
この方法を試してみてください。

それでは、ついつい買い防止策
紹介したいと思います。

それは、とても単純です。

わざとお財布をカバンの奥底にしまって
簡単には取り出せないようにします。

“なんだよ、そんなことか。”
とがっかりされた方もいるかもしれません。

しかし、この奥底にしまうと
次のようなことが起こります。

お財布が奥底にあって取りだしにくいと、
レジでカバンのものをすべて出さなくてはならず、
とても時間がかかるので、
後ろに並んでいる人やレジの人に
白い目で見られます。

すると、時間もかかるし
周りの人から白い目で見られるくらいなら
めんどうくさいし帰ろうという気持ちになります。

また、毎回お財布を奥底にしまう
という行為をすることで、
毎回ダイエットに対する気持ちを思い出すことができるので、
メンタルを保つことにもつながります。

また、私の究極は、
そもそも財布を持ち歩かない
あるいは、本当に必要なお金だけを持ち歩き
無駄に買わないようにする
といったことをしています。

まるで、節約術のようになっていますが。笑

しかし、このついつい買いをやめれば、
かなりダイエットに貢献できると思います。

例えば、毎日150キロカロリーのお菓子をついつい買ってしまったとします。
1ヶ月で約4500キロカロリーを摂取することになります。

100キロカロリーを消費するには、
15分以上のジョギングが必要
ともいわれています。

4500キロカロリーを消化するには、
単純に考えると、約675分のジョギングが必要です。

そんなに運動する必要が出てきてしまうなら、
未然に防げたほうが良いと私は思いました…。

なので必死に考えた結果、
お財布をカバンの奥底にしまう
という方法にたどり着きました。

ついつい買うことがやめられない…

もしあなたが、そのように悩んでいたら、
この方法を試してみてくださいね。

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

-岡田瑞季

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。