ダイエット中のマル秘おやつ

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

 

こんにちは。

出海です。

 

ダイエットやボディメイクを成功させるためには、

食事のコントロールと運動の習慣化が大切です。

 

ストイックに低糖質の食事や筋トレ、さらには有酸素運動など、一所懸命に取り組んでいらっしゃる場合もあるでしょう。

 

あるいは、少し緩めにマイペースで継続することを重視して頑張っているかもしれません。

 

いずれにせよ自分のカラダの健康状態と向き合って何らかの努力をされているのは素晴らしいことです。

 

今日もまたいっしょにがんばっていきましょう。

 

さて今日は、ダイエット中の「マル秘おやつ」についての話題です。

 

24/7では、「3食きちんと食べて痩せる」ことをオススメしています。

 

また、1度にたくさん食べるよりもむしろちょこちょこ間食をすることで、

血糖値の急激な変動を抑える方法を推奨しています。

 

つまりおやつOK!なんです。

 

ただ、ちょっと注意が必要です。

 

おやつがいくらOKだといっても、なんでもかんでもパクパク食べてしまっては、ダイエットになりません。

 

普通のスイーツやフルーツなどは、ダイエット中は避けてください。

 

「じゃあ、何をおやつに食べたらいいの?」

 

と思ったかもしれませんね。

 

今日オススメするのは、するめです。

 

「なーんだ。するめかぁ…」

 

なんてがっかりしませんでしたか?

 

ちょっと待ってください。

 

するめはただお酒のつまみにしておくのは、もったいないほどのダイエットフードなのです。

 

するめの特徴として、まずその噛み応えがあります。

 

チューインガムのように、よく噛まないと食べることができません。

 

このよく噛むことで唾液がたくさん出て消化を助けてくれます。

 

他に、満腹中枢へ信号を送り、少ない量でも脳が満足できるという利点があります。

 

さらに噛むことで神経ヒスタミンの分泌が促されます。

 

この神経ヒスタミンは食欲抑制、体脂肪減少、代謝の促進などに関係するとされています。

 

また、するめの表面の白い粉はタウリンという物質です。

 

このタウリンには、高血圧抑制、悪玉コレステロール低下、動脈内への脂質蓄積の抑制など、健康やダイエットに関連する効果が認められています。

 

裂いたするめは手のひらに軽く一杯分で15gあります。

 

このうち10.4gがタンパク質です。

 

タンパク質が豊富なのも、ダイエッターにはうれしいですね。

 

気になる糖質量は、15gあたりなんと0.1gです!

 

ただ、塩分が0.3gと多めなので、たくさん食べるのは避けた方がいいです。

 

WHOの提唱する世界的な塩分摂取の目標値は1日当たり5gとされています。

 

また、厚生労働省のガイドラインでは男性=8.0g未満、女性=7.0g未満とされています。

 

厚生労働省の2013年の調査では日本人の平均的な食塩の摂取量は、男性=11.1g、女性=9.4gと発表されていますので、気をつけたいですね。

 

コンビニなどでは、15~20g前後の小分けパックのするめも売られているので利用してみてください。

 

小腹を満たすだけなら、つい食べ過ぎてしまう大きな袋よりも安心ですよね。

 

ここで、

 

「するめに似ているさきいかはどうなの?」

 

と思われたかもしれませんね。

 

さきいか手のひら一杯分15gの糖質量は2.6gとするめの0.1gに比べて多いのであまりオススメできません。

 

また、するめと違って15gで終わらず、大きな袋を全部食べてしまいがちなのも注意が必要なポイントです。

 

普通に売られているものだと一袋45gくらいはあるので、それだけで、7.8gの糖質を摂ることになってしまいます。

 

メインの食事ならともかく間食で7.8gの糖質量というのは、ダイエッターとしては結構きついのではないでしょうか。

 

理想としては、おやつの糖質はできるだけ抑えて、食事でそのほかの栄養バランスを整えたいです。

 

今日はダイエット中にオススメのマル秘おやつとして、するめを紹介しました。

 

あなたのダイエットやボディメイクの参考にしていただければと思います。

 

それでは。

 

-出海 肇

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)