痩せ癖をつける言葉の使い方

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

 

こんにちは。

出海です。

 

新年を迎えて2週間がたち、だんだんと普段の生活ペースがつかめてきたころではないでしょうか。

 

食事のコントロールや運動が順調な場合はそのままがんばりましょう。

 

もし、ちょっとサボり気味だったり、糖質の量が多めになってしまっている場合にも気持ちを入れ替えて頑張っていきましょう。

 

さて、今日はちょっと変わったダイエットのアプローチを紹介します。

 

それは…、言葉の使い方で痩せ癖をつけるというものです。

 

最初にピックアップする言葉は、

 

もったいない!

 

です。

 

この言葉はケニア出身でノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんが広めて、2005年以降ブームになりました。

 

ただ、ダイエッターにとっては、呪縛のような言葉でもあります。

 

ダイエットや理想のボディメイクを成功させるためには、食事のコントロールと運動がカギになります。

 

ところが食事のコントロールでネックになるのが、この「もったいない!」という言葉なのです。

 

確かに食材そのものや自然、生産者、流通に携わってくれた人、調理してくれた人などすべてのものに感謝をし、目の前の料理をいただくのは大切なことです。

 

ただ、この飽食時代の日本で過ごす限り、「食べすぎ」「飲みすぎ」が、健康的で美しいカラダからあなたを遠ざけてしまっている面は否定できないと思います。

 

糖質量の高い、ご飯やポテト、パスタなどを残すのがもったいないからと、残さずに食べてしまうことってありませんか?

 

この「もったいないから残さずに食べる」ことを繰り返してしまうと、肥満や、だるさ、眠気などが生じ、健康的で充実した生活の実現が難しくなってきてしまいます。

 

理想はあらかじめ糖質の高いご飯やパスタなどを抜いたり、量を半分にしたりして無駄な食材を出さないようにすることです。

 

ただ、そういった対応が難しい場合もあると思います。

 

特に家族と暮らしていたり、外食が多い場合などは、気を使ってしまい糖質量の高い食材を残せないこともあります。

 

あるいは、お子さんなど、他の家族が残したものをつい「もったいない」と食べてしまってうまく糖質コントロールができなくなってしまうようなケースも考えられます。

 

それほど、この「もったいない」という言葉が私たちダイエッターに与えている影響は大きいのではないでしょうか。

 

もちろんあなたが「そんなの気にせずじゃんじゃん残せるよ」という場合は、そのまま糖質コントロールを続けてください。

 

ただもし、「もったいない」と思ってなかなか思い切って食べ残すことができないなら、今日お伝えする考え方を試してみてください。

 

その考え方というのは「もったいない!」という言葉を違う文脈でとらえてみるのです。

 

それは…、

 

「こんなに頑張っているのに、今ここで誘惑に負けて糖質の高いものを食べてしまったら、今までの努力が無駄になってしまうので『もったいない!』」

 

というものです。

 

ちょっと頓智(とんち)っぽくて、最初はとっつきにくいと感じるかもしれません。

 

ただ何回か使ってみると、すぐに慣れると思います。

 

ですので、今度もし糖質の高い食べ物を残せそうにないと思ったら、この「もったいない!」という言葉の使い方を変えて乗り切ってみてください。

 

もちろん最初から糖質の高い食品の量を減らせそうな場合は、減らすようにしてくださいね。

 

今日は言葉の使い方で痩せ癖をつける方法についてお伝えしました。

 

あなたのダイエットやボディメイクの参考にしていただけると嬉しいです。

 

それでは。

 

-出海 肇

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)