ダイエットの成功率をアップする5つの質問

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

 

こんにちは。

出海です。

 

私は散歩をしたり、筋トレをしたりといった体を動かすことが好きです。

 

一方で家やカフェなどで、じっくり本を読んだりすることも好きです。

 

先日読んだ本の中に、モチベーションアップのためにアメリカのグーグル社員が実践している5つの質問というものが、紹介されていました。

 

確かに世界レベルの一流企業で実践されているのも納得できる内容だったのですが、

 

「あれ、これってダイエットにも応用できるのでは?」

 

と感じたので、このメルマガでもあなたにお伝えすることにしました。

 

それではさっそく質問を見ていきましょう!

 

まずは元の質問から引用しますね。

 

1.あなたは仕事を通じて何を得たいのか?

 

2.どうしてそれを得ることが大切なのか?(3回問い返す)

 

3.何を持って「いい仕事をした」と言えるのだろうか?

 

4.どうして今の仕事を選んだ(選んでいる)のか?

 

5.去年の仕事は今年の仕事にどうつながっているのか?

 

これをダイエットに応用したものが次のリストになります。

 

1.あなたはダイエットを通じて何を得たいのか?

 

2.どうしてそれを得ることが大切なのか?(3回問い返す)

 

3.何を持って【ダイエットに成功した】と言えるのか?

 

4.どうして今のダイエット法を選んだ(選んでいる)のか?

 

5.先月のダイエットは今月のダイエットにどうつながっているのか?

 

仕事のモチベーションアップのための質問なので、多少強引なところがあるのは認めます(笑)

 

ただもし今あなたが、ダイエットの行き詰まりを感じていたり、新年から頑張っていたのにそろそろエネルギーが切れかけているという場合は、ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

 

それでは質問を一つ一つチェックしていきましょう。

 

まず最初の「あなたはダイエットを通じて何を得たいのか?」ですが、答えはいろいろな場合があると思います。

 

理想のボディライン

・他人からのあこがれの視線

自分のカラダに自信を持ちたい

 

などが考えられますよね。

 

体重や体脂肪率、ウェストのサイズなど、数値の目標を立てるのも大切です。

 

ただ、ゴールに到達したときにどのように感じたいのかというところがあいまいなままだと、モチベーションが続かなくなってしまうことがあります。

 

ですので、ここはメモ程度でいいので、手帳やノートなどに書き出してみてください。

 

2番目の「どうしてそれを得ることが大切なのか?」という質問でさらに理由を深く掘り下げていきます。

 

「(3回問い返す)」となっているのは、この質問は、すぐに答えが出てこない可能性もあるからです。

 

もしかしたら、少しネガティブなどろどろとした感情が出てくることもあるかもしれません。

 

例えば、

 

・フラれた相手を見返したい

・子供の頃からからかわれて嫌だった

・体型のために積極的に行動できない

 

のような負の感情が芽生えてくるかもしれません。

 

メルマガの読者のアンケートでは、

 

「私が太っていることで子供が学校でいじめにあっている」

 

などという、胸を締め付けられるような答えもありました。

 

逆に最初は、

 

・痩せて健康になりたいから

・かっこいい洋服が着たいから

・モデル体型に憧れているから

 

というような当たり障りのない理由が浮かんでくるかもしれません。

 

ただここで、もう少しあなた自身の感情と向き合って【本当の理由】を掘り下げて見てください。

 

ここでの掘り下げ方でダイエットを続けていくモチベーションも変わってくるので、ぜひがんばってみてくださいね。

 

そして3番目の「何を持って【ダイエットに成功した】と言えるのか?」です。

 

この質問では体重や体脂肪率などの数値を決めておくのもいいでしょう。

 

・体脂肪率〇〇%

・ウェスト〇cmダウン

・サイズ◯号のスカートが履ける

 

先程アンケートを紹介させていただいたの読者の方の場合には、

「子供が笑顔で学校に通うようになる」という状態が答えになるかもしれません。

 

そして、4番目の「どうして今のダイエット法を選んだのか?」という質問です。

 

この質問は一見そこまで重要ではないように思われるかもしれませんが、

 

・絶対にリバウンドしたくないから

・友達の〇〇さんが実際に成功しているから

・今までのダイエット法と違い〇〇が良さそうに感じたから

 

などもう一度振り返っておくと、初心の頃のフレッシュな感覚が戻ってきて、やる気が湧いてきます。

 

そしていよいよ最後の質問です。

 

「先月のダイエットは今月のダイエットにどうつながっているのか?」

 

これはもともと仕事のモチベーションアップを念頭に置いた質問です。

 

そのためオリジナルは「昨年」と「今年」になっていますが、「先月」と「今月」に変えてあります。

 

ダイエットをするときに、きちんとスタート地点と途中経過を振り返っておくことは大切です。

 

無理な目標になっていないか?

逆に自分に甘すぎて効果が出にくくなっていないか?

 

などこの機会に振り返っておくようにしましょう。

 

最後にもう一度5つの質問を確認しますね。

 

1.あなたはダイエットを通じて何を得たいのか?

 

2.どうしてそれを得ることが大切なのか?(3回問い返す)

 

3.何を持って【ダイエットに成功した】と言えるのか?

 

4.どうして今のダイエット法を選んだのか?

 

5.先月のダイエットは今月のダイエットにどうつながっているのか?

 

すぐに答えが出ない場合もあるかもしれませんが、その場合はしばらく時間をおいてからこの質問リストをまた見直すようにしてみてください。

 

そうすると何か気になるポイントが見つかると思います。

 

今日はダイエットの成功率をアップさせるための5つの質問をお伝えしました。

 

ぜひ実際に質問の答を書き出してみてダイエットやボディメイクを成功させてくださいね。

 

それでは。

 

-出海 肇

 

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)