フィットネスのプロに学ぶ食とトレーニングのこだわり

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

突然ですが、あなたは、

「フィットネスビキニ」

というスポーツを聞いたことがありますか?

 

おそらく聞いたことがないという場合が
ほとんどだと思います。

 

たとえば、「ボディビル」が筋肉美を競う競技だというのは知っていらっしゃると思います。

 

そして最近は「フィジーク」と呼ばれる、全身のバランスを重視したボディメイクの競技も人気があります。

これらの競技に対して

「フィットネスビキニ」

筋肉ゴリゴリのマッチョ要素を少なくして、

ある程度の体脂肪が体についたより女性らしい体つきを理想状態とする新しいボディメイク競技のジャンルです

 

今日はこのフィットネスビキニのトップアスリートであるナルミン・アスリア(Narmin Assria)を取り上げて彼女のライフスタイルなどをお伝えしたいと思います。

世界レベルのトッププロのボディメイクの秘訣を学ぶことは、あなたのダイエットやボディメイクの参考になると思いますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

それでは始めていきます。

 

ナルミン・アスリアは30歳の女性で、身長150cm、体重46.7kg、アメリカの南カリフォルニア在住のフィットネスビキニのプロ選手です。

2010年にボディメイクのトレーニングを始めてから1年足らずで、フィットネスビキニの第1人者に駆け上がりました。

今日は、彼女のライフスタイルのこだわりについてお伝えしていきます。

 

■アスリアの食へのこだわり

彼女は毎朝、卵4個分の卵白とオーツ麦1/3カップに大さじ1杯のアーモンドバターとステビア(甘味料)3パケット、シナモン少々を加えて食べています。

上記の食材を混ぜ合わせて、ワッフルメーカで焼いて食べているようです。

日本に暮らす私たちには少しイメージしづらいですが、タンパク質と脂質を意識した食事内容ですね。

また、トレーニング時のエネルギー補給のために糖質もしっかり摂っているようです。

彼女の好む普段の食事の食材もリストアップしてみました。

タンパク質:卵、鶏肉、ステーキ、ターキー(ひき肉)

炭水化物:オーツ麦、ヤム芋、玄米

野菜:アスパラガス、ズッキーニ、ブロッコリー

オーツ麦の100gあたりの糖質量は16g、ヤム芋は23.8g、玄米は34gです。

ちなみに白米の100g当たりの糖質量は37g、小麦粉73.4g、ジャガイモ16.3gです。

彼女の直食メニューにあるオーツ麦1/3カップ(26.7g)当たりの糖質量は、約4.3gなので、糖質量も低めですね。

また、食物繊維が豊富な食品をとることとで、糖の吸収を穏やかにし、インシュリンが急上昇しないようになっています。

 

インシュリンの急上昇は、脂肪細胞を活性化させ、肥満につながってしまいますので、

理想のボディメイクを成功させるためには、食物繊維の摂取も大切です。

次に彼女のトレーニングの様子もお伝えします。

 

■アスリアのトレーニングのこだわり

月 脚、臀部、40分間有酸素運動

火 背中、肩、40分間有酸素運動

水 腕、腹筋

木 オフ

金 腱、大腿、40分間有酸素運動

土 腹筋、40分間有酸素運動

日 オフ

 

鍛えるカラダのパーツを曜日ごとに分けて、筋肉を刺激するようにしています。

また、有酸素運動も40分間きっちりやっているようですね。

最後にプロがどのようなサプリメントを摂取しているのかをお伝えします。

 

■アスリアのサプリメントへのこだわり

起床時 ファットバーナー1カプセル

午前中 マルチビタミン、消化酵素、フィッシュオイル、リンゴ酢

ワークアウト前 プレワークアウトサプリ

ワークアウト中 BCAAを溶かした飲み物

ワークアウト後 プロテインシェイク(ストロベリー味のプロテイン+ドライフルーツのストロベリー)

午後 BCAA

この中でもプレワークアウトサプリ、BCAA、プロテインには特にこだわって摂取しているようです。

いかがでしたか?

今日はざっとフィットネスビキニという種目のトップアスリートのこだわりについてお伝えしました。

食事面やサプリ、トレーニングの様子など、われわれとはレベルが違っても、真似をしたり、参考にしたりできるところもあったと思います。

ちなみに私がアスリアのようにできているのは、玄米、プロテイン摂取くらいでしょうか。

BCAAについて、私の場合はトレーニング時や疲労時に飲むようにしています。

オーツ麦のワッフルは美味しそうですが、少し手間がかかりそうですね。

オーツミールなら、スーパーでも手に入るので、豆乳などをかけて食べてみたいと思います。

今日は、ナルミン・アスリアというボディメイクのトッププロについて、食事やトレーニングを中心にお伝えしました。

いきなりトッププロと同じようなストイックな生活は無理だと思いますが、ダイエットやボディメイクを通じて理想の体型を追究していくというゴールは同じです。

ぜひ参考にして、あなたもダイエットやボディメイクのゴールを達成してください。

それでは。

-出海 肇

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)