痩せやすいカラダのために3分で眠りに落ちる方法

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

ダイエットやボディメイク、がんばっていますか?

 

理想のボディを手に入れるためには、運動と食事のコントロールが大切です。

ただ、食事の糖質量を制限して、運動で筋肉に刺激を入れたとしても、

しっかりと休息ができていないと、効率のよいボディメイクは期待できません。

筋肉に刺激を入れてもしっかり睡眠をとって、傷ついた筋繊維を修復させないと、代謝量の多い

「痩せやすいカラダ」

にはならないのです。

 

また、ストレスケアとしても睡眠は大切です。

 

カラダを健康な状態に保つためには、精神面でのストレスをコントロールする必要があります。

ストレスを抱えたままだと、簡単にリバウンドしてしまったり、暴飲暴食に走ってしまったりということが起こってしまいやすいです。

そこで今日は、

【痩せやすいカラダのために3分で眠りに落ちる方法】

についてお伝えします。

それでは始めていきますね。

 

この方法は、第2次世界大戦中に海軍少尉だったバド・ウィンターという人のテクニックを応用したものです。

バド・ウィンターは、海軍パイロットの士官候補生などにこの入眠導入法を教えることで、兵士の士気を高めて戦績を改善するのに役立てました。

大戦後彼は陸上競技のコーチへと活躍の分野を移し、オリンピックの金メダリストなどたくさんの選手を育てました。

ウィンターが海軍にいた当初に解決した課題は、若い兵士たちの睡眠障害です。

戦場という強いストレスにさらされる兵士たちは、当時なかなか安眠ができずにいました。

慢性的な睡眠不足から、味方の支援航空機を打ち落としてしまったり、些細な不注意で致命的な負傷をしてしまうようなことが多発していたといいます。

調査研究の結果ウィンターは、睡眠の状態コントロールをすることで、こうした悲劇を防げるのではないかという結論に至りました。

前置きが少し長くなってしまいましたが、さっそくこのウィンターの方法をもとにした

「3分で眠りに落ちるやり方」

をお伝えしていきます。

この方法は身体面と精神面の2つのパートに分けることができます。

やり方は簡単ですのですぐに実践していただけます。

時間はあくまで目安ですので、あまりこだわらないようにしてくださいね。

こだわりすぎると緊張状態になって、うまく眠れなくなる可能性があるからです。

まず、身体面をリラックスさせていきましょう。

 

 

■身体をリラックスさせる方法(2分30秒)

この方法は、現在でも「自律訓練法」などという呼び名で使われているリラクゼーション法です。

簡単にできるのでステップ順に取り組んでみてください。

1.仰向けに横になる

2.呼吸をゆっくり整える

3.呼吸が落ち着いたら目を閉じて手足の力を抜く

4.「右腕が重い」と自分で暗示をかけるように言い聞かせる

5.実際に右腕が重くなったら左腕についても同じように暗示をかける

6.両腕に重さを感じるようになったら、右足、左足の順に暗示をかけていく

7.両手両足が重くなってきたら、次は「右手が温かい」というメッセージを自分に言い聞かせる

8.右手が重くて温かい状態になったら、左手→右足→左足の順に暗示をかけていきます。

これで身体はリラックス状態にあります。

このまま眠れそうだったらこのまま眠ってしまってもかまいません。

ただ、ストレスの多い現代社会においては、次の「精神をリラックスさせる方法」も合わせて行うと、より深く質の良い睡眠に入っていくことができるので、ぜひ試してみてください。

 

 

■精神をリラックスさせる方法(30秒)

先ほどの身体をリラックスさせる方法を一通り行ったら、次はコチラのステップに進んでください。

1.手足が重く温かい状態をキープしたまま、再び呼吸に意識を向ける

2.ゆっくり数回、吸って、吐いての呼吸をくり返す

3.目を閉じたまま「額が涼しい」というメッセージをくり返す。

4.「リラックスして気持ちがとても落ち着いている」と自分に言い聞かせる

5.ゆっくりと呼吸をつづけ、静かな湖面に浮かべたボートの中で仰向けになり、のんびりと流れていく雲を眺めているイメージを10秒くらい思い浮かべる

ここまでやるととても爽快な気分になり、自然に深い眠りに落ちることができると思います。

万が一、うまくリラックスできない時はいったん手足をぶらぶら動かしてリセットしてみてから、またチャレンジするようにしてみてください。

もしあなたが今、オフィスや学校などにいて、横になるのが難しい場合は、椅子などに腰かけた状態でも同じようにやることができます。

椅子に座ってやる場合は、背筋を伸ばして深く腰を掛け、膝はこぶし1個分開き、手は軽く腿の上に置く感じでやってみてください。

もちろんそのまま寝るのは難しいかもしれませんが、リラックス状態を感じていただくことはできると思います。

今日は、オリンピックメダリストのコーチとしても活躍したバド・ウィンターという人物の開発した方法をもとにした

「3分で眠りに落ちる方法」をお伝えしました。

 

理想のダイエットやボディメイクを成功させるためには、身体と精神をバランスよくリラックスさせて熟眠することも大切です。

あなたも運動や食事のコントロールと合わせて、今日お伝えした方法でしっかり眠って、さらに「痩せやすく太りにくいカラダ」を目指してくださいね。

それでは。

-出海 肇

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)