低糖質「スナッチ」とは?

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

 

こんにちは。

出海です。

 

ダイエットやボディメイク、がんばっていますか?

 

このメルマガでは、週2回程度の筋トレと、糖質コントロールをダイエットの方法として、おすすめしています。

 

また、1食を抜いたりするよりは、むしろ低糖質なおやつなどを食べるように、お伝えしています。

 

空腹を感じると人のカラダは、飢餓状態にあると判断して栄養をドンドン溜め込むモードに突入してしまうからです。

 

このメルマガを愛読してくださっているあなたには繰り返しお伝えしていることですよね。

 

もうわかりきっているとおっしゃるかもしれませんが、大切なことなのであえて書かせていただきました。

 

さて、糖質コントロール中の3大おやつといえば、スナッチ」です。

 

「ス」=るめ

「ナッ」=ナッ

「チ」=ーズ

 

の頭文字をとって勝手に言葉を作ってみました。

 

どれも糖質が低めの食品なので、おやつにぴったりです。

 

今日はこのスナッチの中から、おやつ以外にも活用できるチーズの話題をお伝えします。

 

以前にもちらっと言ったかもしれませんが、私は今チーズフォンデュにハマっています。

 

糖質コントロールの食事をつづけていると、どうしてもメニューが単調になりがちです。

 

肉や魚と野菜という組み合わせが多い中で、ドレッシングなども飽きてしまうことがあります。

 

そこで、今日おすすめするのが「チーズフォンデュ」です。

 

従来は鍋を用意したりして、準備や後片付けに少し手間がかかる印象がありましたが、今は便利な製品があります。

 

レンチンでOKの商品です。

 

私が実際に買って使っているものは、日本ハムの「シャウエッセンにピッタリ!!チーズフォンデュ

とQBBの「レンジ用ふぉんじゅ亭」という商品です。

 

どちらもフィルムを剥がして電子レンジで温めるだけで、準備完了です。

 

プラスチックの容器がレンジ対応なので、鍋を温めたり、焦げ付いてしまったチーズを食後に洗い落とす手間がありません。

 

蒸した野菜や茹でたソーセージなどを、とろけたチーズにつけて食べると本当においしいです。

 

普段あまり野菜を食べないという場合でも、きっと沢山食べることができると思います。

 

気になる糖質量はどちらの製品も不明です。

 

ただ、炭水化物量は「シャウエッセンにピッタリ!」が1.1g(製品1個45gあたり)で、「ふぉんじゅ亭」が3.4g(製品1個200gあたり)あります。

 

ですので、すべてが糖質だとしても十分に糖質コントロール中の食事として、食べていただくことができます。

 

チーズは確かに優れた低糖質食品なのですが、脂質が高いので、食べ過ぎには注意してくださいね。

 

今回紹介した2商品の脂質は「シャウエッセンにピッタリ!」が12.0g、「ふぉんじゅ亭」が19.4gあります。

 

1日に摂取する脂質の目安は、体重(kg)×1.0~1.5gです。

 

体重が60kgの場合なら、60×1.0~1.5=60~90gということになりますね。

 

今回紹介した2商品は、どちらも大手メーカーのものなので、少し大きめのスーパーで探していただければ、見つかる可能性が高いです。

 

もし入手が難しい場合は、ピザ用のミックスチーズと白ワイン大さじ2杯程度を耐熱皿に入れてレンジやオーブントースターで温めるという方法もありますが、チーズを焦がさずにトロ~リと具材に絡む状態にするのが難しいので、あまりおすすめしません。

 

今日は糖質コントロール中にも楽しんでいただける、チーズフォンデュについてお伝えしました。

 

運動や食事のコントロールは、継続するのが大変だったりすることもありますが、このダイエッター通信をペースメーカーにして、一緒に頑張っていきましょう!

 

それでは。

 

-出海 肇

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。