寝ながら脂肪燃焼させる技術

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

 

こんにちは。

出海です。

 

明日から7月です。

7月に入るとぐっと夏の感じがしますね。

 

しかし同時に、暑いとどうしても気分がだれてしまいがちです。

 

ここはひとつ、

気温が上がれば代謝も上がる!

と前向きに捉えて、ダイエットやボディメイクを頑張っていきましょう。

 

ただ、熱中症やクーラーの当たりすぎには、気をつけるようにしてくださいね。

 

さて、今日は「コルチゾールというホルモンについてお伝えします。

 

このホルモンは上手にコントロールできると、寝ながら体脂肪を燃焼させることもできるダイエットのお役立ちホルモンです。

 

ただ使い方に気をつけないと、太ってしまう可能性もあるので、最後までじっくり読んで、注意ポイントを守るようにしてください。

 

それでは、はじめていきますね。

 

コルチゾールは、体内ホルモンの一種で副腎皮質から分泌されます。

 

3大栄養素である炭水化物、脂肪、タンパク質の代謝を制御しています。

 

さらにコルチゾールには、ストレスによって分泌量が増減する特徴があります。

 

ストレスホルモン」という別名もあるくらいです。

 

ストレスによってコルチゾールの過剰分泌がおこると、免疫低下や不眠の原因となります。

 

また、さらに深刻な場合、動脈硬化糖尿病などの病気までを引き起こす可能性があります。

 

その他にも、筋肉分解の促進や骨粗鬆症、暴飲暴食などの原因ともなります。

 

ダイエッターには嬉しくないことばかりですよね。

 

コルチゾールの分泌を抑えるためには、6つのポイントがあります。

 

1.ストレスケアをする

2.充分な睡眠を確保する

3.日光浴の習慣化

4.カフェインの過剰摂取を避ける

5.昼間の空腹感を上手に抑える

6.ビタミンC、DHAなどの摂取

 

 

の6つです。

 

特にダイエットを実践している場合、食事等の制限をしていること自体が、ストレスになってしまうことがあるので注意しましょう。

 

では、ダイエット成功のために、コルチゾールを分泌させなければいいのかというと、そうとも言えないのが難しいところです。

 

なぜなら、コルチゾールは<<脂肪の代謝もコントロール>>しているからです。

 

睡眠中にこのコルチゾールが分泌されることにより、脂肪を燃焼させエネルギーを作り出す働きをしているのです。

 

睡眠中のコルチゾールの脂肪燃焼機能は、とくに深夜の2時~4時の間に活性化するといわれています。

 

この特徴をうまく活用するためには、7~8時間の標準的な睡眠時間で、さらに深夜2~4時の時間帯はしっかり寝るようにするのが理想的です。

 

最後に、睡眠中のコルチゾールの働きを活性化させるために大切なポイント2つお伝えします。

 

1.筋肉をつけ基礎代謝を上げる

睡眠中には運動によるエネルギー消費は期待できません。

ですので痩せるためのポイントは、いかに基礎代謝を上げるかということになります。

基礎代謝を上げて寝ている間にも脂肪燃焼をさせるためには、筋トレなどをして筋肉をつけておくのが有効な対策になります。

 

2.夕食を軽めにする

コルチゾールの分泌には、空腹状態が必要になります。

夕飯を食べすぎると、満腹状態であるという信号が脳に行き、コルチゾールの分泌は抑えられてしまいます。

もし、寝ながら脂肪燃焼を促進させたい場合には、夕食を軽めにして、コルチゾールの分泌量を増やすようにするのが大切です。

万が一、コルチゾールの分泌が増えてしまっても、朝ご飯をしっかり摂れば、日中の分泌量は安定していますので、安心してください。

朝食は少し多めになっても日中にエネルギー消費されますので、大丈夫です。

つまり、昼間の分泌は抑え、夜はある程度分泌させるのが、コルチゾールの脂肪燃焼効果を上手に利用するコツになります。

今日は寝ている間体脂肪を燃焼させるホルモン=コルチゾールと、その作用を上手に使いこなすためのコツについてお伝えしました。

ぜひ参考にして、あなたのダイエットやボディメイクにお役立てください。

 

それでは。

 

-出海 肇

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。