スイーツへの誘惑にはコレ!

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

 

こんにちは。

出海です。

 

糖質コントロール中に悩ましいのが、ついつい湧き上がるスイーツへの誘惑です。

 

糖質の摂りすぎがダイエットやボディメイクに良くないとわかっていても、ついつい手が伸びてしまうという場合も多いのではないでしょうか。

 

普通の砂糖や蜂蜜、シロップなどを使ったスイーツはもちろんNGですが、最近はエリスリトールなどの合成甘味料を使った糖質オフスイーツも増えています。

 

糖質オフのものならば食べ過ぎに気をつければ、日々のダイエット生活に取り入れることも可能です!

 

無理に我慢しすぎて、ストレスを溜めてしまったり、反動で暴飲暴食をしてリバウンドするよりは、低糖質スイーツを上手に食べて、ダイエットを続けることが大切です。

 

今日はそんな糖質オフスイーツのうち特におすすめの商品についてお伝えします。

 

それでは始めていきますね。

 

今日お伝えするおすすめスイーツは【エクレア】です。

 

なぜエクレアかと言うと、個人的にシュークリームより好きだからです(笑)

 

エクレアの話の前にまず前提として、このメルマガでは1日の糖質摂取の目安を

 

体重(kg)×1.0g以下

 

に抑えることをおすすめしています。

 

たとえば、体重60kgの人ならば、「60(kg)×1.0=60g」の計算で60gが1日あたりの糖質摂取の目安になります。

 

※あなたがもし24/7のジムに通っている場合は、トレーナーの指導に従ってください。

 

ですので、原則としてこの目安量の範囲であれば、どんなスイーツを食べてもOKです。

 

ただ、スイーツばかりを食べてしまっては、すぐに目安の糖質量をオーバーしてしまい、他の重要な栄養素が不足する可能性も出てきます。

 

例えば普通のエクレア1個あたりの糖質は、

 

21.4gほどです。

 

8枚切りの食パン1枚の糖質が20gくらいなので、同じくらいの糖質量になりますね。

 

体重60kgの人なら、1日の摂取目安の1/3以上をエクレア1個で摂ってしまうことになります。

 

これはあまり好ましい状態とは言えません。

 

スイーツは栄養を補給すると言うよりは、<甘みを楽しむためのおやつやデザート>という位置づけなので、できるだけ糖質は抑えたいところです。

 

目安は1食あたり10g以下くらいがおすすめです。

 

もちろん、毎食後にデザートとしてスイーツを食べるのはよくありません。

 

欲を言えば、週1回だけ「スイーツの日」をつくって楽しむのが理想です。

 

ただ、あなたがもしスイーツ好きの場合はなかなかそうも行かないのではないでしょうか?

 

そこで1日1回、食後のデザートとか、3時のおやつなどとして食べるがおすすめです。

 

さて、前置きはこのくらいにして、さっそく各社の糖質オフエクレアを見てみましょう。

 

1【スイーツプラン】3P糖質を考えたプチエクレア(モンテール)

 

小ぶりなサイズのエクレアが3つ入って糖質量は9.4gという商品です。

 

この糖質量は3つ分です。

 

また、エリスリトールという体内に吸収されない甘味料分の糖質を引くと、3つで8.4g、1つあたりは、2.8gになります。

 

プチエクレア1つじゃ我慢できないという場合でも、3つ食べても10g以下なので、なんとか許容範囲に収めることができますね。

 

2.【スイーツプラン】糖質を考えたエクレア(モンテール)

 

こちらは、フルサイズのエクレアで1個あたりの糖質量は9.5gなので、目安以内に収まっています。

 

普通サイズのエクレアを、しっかり1つ食べたいという場合にはこちらがおすすめです。

 

3.【糖質50%カットスイーツ】糖質50%カットのチョコクリームエクレア(シャトレーゼ)

 

1個あたりの糖質が7.1g(エリスリトールを除く)となっています。

 

同社の普通のエクレアと比べて糖質を50%カットされているようです。

 

実際に買って食べてみましたが、皮のフンワリ感とコーティングされているチョコのパリット感、中身のチョコ生クリームのトロ~リ感があり、上品な感じに仕上がっています。

 

糖質オフということを知らされなければ、普通のエクレアだと思って食べることができる商品です。

 

4.おいしさと糖質のバランス エクレア やさしさ想いスイーツ(トップバリュー)

 

こちらは普通のサイズのエクレアで、カスタードクリームを使用しています。

 

エクレアの中のクリームはカスタードが好きだという場合にはおすすめです。

 

1個あたりのエリスリトールを除いた糖質量は、8.83gなので、糖質コントロール中でも食べることが可能です。

 

今日はダイエット中に陥りやすいスイーツへの誘惑の対処法の1つとして、低糖質のエクレアを紹介しました。

 

一般的なダイエット法では、あれもダメ、これもダメとNG食品がたくさんあって、途中で諦(あきら)めたりしやすいです。

 

その点で糖質コントロールの食事法は、1日の糖質目安量を超えなければ、こうしてスイーツも楽しめるのがいいですよね。

 

今日の記事があなたのダイエットやボディメイクの参考になれば嬉しいです。

 

それでは。

 

-出海 肇

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。