グーグル実験の応用ダイエット

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

 

こんにちは。

 

【環境が人をつくる】

 

あなたは、こんな言葉を聞いたことがありませんか?

 

2016年にグーグルがアメリカのセント・ジョセフ大学と協力して行った実験によれば、この言葉はある意味で本当のようです。

 

実験では、グーグルの職場に設置したドリンクバーとスナックバーの位置関係によって、利用者の行動に変化が見られるかということを調べました。

 

今日のメルマガでは、この

 

「グーグルが行った食事環境の実験」

 

 

「実験の結果を応用したダイエット法」

 

についてお伝えします。

 

研究者たちは、まずグーグルのオフィスに、チョコやナッツなどが、自由に食べられるスナックスタンドを設置しました。

 

そして、そのスナックスタンドから、1.8mと5.5m離れた位置にそれぞれドリンクバーを設置したのです。

 

もちろん、ドリンクバーの飲み物も自由に飲むことができます。

 

一定期間、400人の従業員の行動をチェックした結果、次のことがわかりました。

 

スナックスタンドに近いドリンクバーを選んだ人の食べ物の摂取量は、スナックスタンドから遠いドリンクバーを利用した人に比べて、69%も多かったそうです。

 

無意識のうちに「ついで食い」のような行動をしてしまうのですね。

 

あなたももしかしたら思い当たることがありませんか?

 

冷蔵庫に飲み物を取りに行ったはずなのに、なぜかちょっとしたお菓子なんかも手にしていたりした経験はないでしょうか?

 

スーパーやコンビニなどでレジの近くにあるキャンディやガム、チョコレートなどをそれほど必要と感じていないのに、買ってしまったり…。

 

スーパーやコンビニの棚の配置は、自分ではコントロールできませんが、自宅で飲み物と食べ物の位置を離したりという工夫はできると思います。

 

また、透明の容器より、中の見えない容器にしまっておくほうが、余分な食べ物を口にしないで済むという別の実験結果も発表されています。

 

ここから私達でも実践できるダイエットの工夫は次の2点です。

 

1.飲み物と食べ物はできるだけ離れた位置に置くようにする

 

2.食べ物はできるだけ、棚や中の見えない容器に保管する

 

これだけだとグーグルの実験結果そのままなので、私が普段考えて実践しているアイデアもお伝えしておきます。

 

それは、

 

「自転車や自動車を、目的の場所から離れた位置に停める」

 

ことです。

 

私は駅の駐輪場を利用する時、なるべく駅から離れた位置に、自転車を停めるようにしています。

 

離れた位置に停めると自然に歩く距離が増えます。

 

もしあなたが、自動車を利用するのであれば、スーパーなどの入り口からなるべく離れた位置に駐車してみるのもオススメです。

 

自転車も自動車も停める位置の小さな違いが、1年間では大きな違いになってきます。

 

例えば、週3回の買い物で100m離れた場所に車を停めるだけで、

 

週3回×200m×52週=31,200m

 

となり、30km以上も歩くことができます。

 

車は便利で手放せない反面、生活スタイルによっては肥満につながることもあるので、意識して体を動かすようにしたいですね。

 

今日は、グーグルの発表した実験結果とそれをもとに私達ダイエッターにもできる工夫をお伝えしました。

 

あなたのダイエットやボディメイクの参考にしていただければ嬉しいです。

 

それでは。

 

-出海 肇

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)