ダイエット中OKのグラタン

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

 

こんにちは。

 

出海です。

 

首都圏もだいぶ寒くなってきました。

 

あなたの住んでいる地域ではどうですか?

 

冬が近づくと、温かいものが食べたくなりますよね。

 

私はグラタンやドリアなど、チーズがトロ~リ溶けたもの大好きです。

 

とはいえ、ダイエット中は、何でもかんでも食べるというわけには行きません。

 

そこで今日は、私がたまに作っている

 

豆腐のグラタンのレシピをお伝えします。

 

それではさっそく作っていきましょう!

 

【材料】1人前

 

・木綿豆腐 … 半丁

・ホワイトシチューの素 … 18g

・ピザ用ミックスチーズ … 90g

・無調整豆乳 … 150ml

 

【作り方】

 

片手鍋などに無調整豆乳150mlを温めます。

 

沸騰したらスグに火を止めて、ホワイトシチューの素を溶かします。

 

少しとろみがついたらOKです。

 

グラタン皿を用意して、皿の大きさに合わせて4つくらいに切った半丁分の豆腐を並べます。

 

上から先程のホワイトソースを回しかけます。

 

ミックスチーズをたっぷりまぶして、オーブントースターで10分くらい温めます。

 

チーズの表面が焦げてきたら、できあがりです。

 

温める時間はお好みで調整してください。

 

普通のグラタンはパスタを使用するので、どうしても糖質量が上がってしまいます。

 

たとえば、マカロニグラタン1人前の糖質量は35gくらいのものから、55gのものまでさまざまです。

 

食べごたえもあり、満足感が高いのですが、糖質量も高いので糖質コントロール中は避けたいメニューですね。

 

一方、今回ご紹介した豆腐のグラタンの糖質量は、

 

豆腐半丁 … 2.4g

 

ミックスチーズ … 1.5g

 

ホワイトソースの素 … 7.9g

 

無調整豆乳 … 4.4g

 

合計 … 16.2g

 

です。

 

こうしてみると、ホワイトシチューの素は、小麦粉が使われているので糖質が高くなっています。

 

普通のグラタンはパスタが高糖質の食材なので、どうしても糖質量が増えてしまいます。

 

ただ、今回のように手作りをすることで、糖質量を下げても十分に食事を楽しむことができます。

 

豆腐の他にも、鶏肉や、キノコ、など糖質低めの野菜を加えても美味しくできますので、試してみてくださいね。

 

また、木綿豆腐の代わりに絹ごし豆腐を使うこともできます。

 

その場合には糖質量がプラス1.0gあがるので気をつけてください。

 

今日は、私も時々食べている豆腐のグラタンのレシピをお伝えしました。

 

あなたのダイエットやボディメイクの参考になれば幸いです。

 

それでは。

 

-出海 肇

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)