ダイエットでよくある勘違い!

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

 

メリークリスマス!

 

出海です。

 

クリスマスですね。

 

この時期は誘惑が多いので、ダイエッターにとっては、つらい時期かもしれません。

 

ただ、このメルマガを読んでいただいている

あなたなら、上手に乗り切れると思います。

 

パーティーや宴会などに参加しても上手に糖質の低いものを

選ぶようにすれば大丈夫なので、自信を持ってくださいね。

 

さて今日は、ダイエットに関するよくある勘違いについてお伝えしようと思います。

 

それは…。

 

「痩せるためには食べなきゃいい!」

 

という考え方です。

 

一見シンプルでわかりやすい考え方なのですが、

問題も多いので注意してほしいです。

 

安易に実践してしまうと、体調を崩したり、

リバウンドして元の体重よりさらに増えてしまったりする可能性もあります。

 

今日はこの

 

「痩せるためには食べなきゃいい!」

 

という考え方に潜む落とし穴と、それを避ける方法についてお伝えしようと思います。

 

それではさっそく、「痩せるためには食べなきゃいい!」という考え方について、分析してみましょう。

 

確かに、体に入ってくる食べ物の量をゼロにして、そのまま生活していれば、エネルギーをどんどん消費してやせ細っていきます。

 

体重も減っていきます。

 

ただ、それは<飢餓状態に体を追い込む危険な行為>になります。

 

その行為を続けると、体の健康は失われ、病気になったり、極端な場合には死んでしまう可能性も出てきます。

 

たとえ健康を崩さなくても、ダイエットをやめたとたん飢餓状態から解放された体はここぞとばかりに栄養を取り込み、体脂肪として蓄えようとします。

 

いわゆる「リバウンド」状態ですね。

 

健康を崩したり、リバウンドしてしまうことがわかっているのに「食べない」という選択肢を取ってしまうのは、ダイエットの知識があまりないうちは仕方のないことかもしれません。

 

ただ、この記事を読んでいただいているあなたは、もう大丈夫ですよね。

 

また、きちんと食事を食べることでメリットもあります。

 

それは「食事誘発性熱産生(DIT: Diet Induced Thermogenesis)を利用できるという点です。

 

このDITは、食べた食品を消化吸収する際に必要とするエネルギーを指します。

 

DITは1日の中の消費エネルギーの10%を占めるといわれています。

 

摂ったエネルギーをしっかり消費できれば、体の中に脂肪として蓄えられえるのを防ぐことができます。

 

よくアスリートなどの食事の様子を見ていると、汗をかきながら食べていることがあります。

 

アスリートのように筋肉質の体を持つと、代謝量が増えるのでこのDITの値も大きくなると考えられます。

 

私自身も筋トレを続けるようになって、食後体がポカポカしてくるのを感じることがあります。

 

また、このDITによる消費エネルギーは食品の質によっても変わってきます。

 

タンパク質 … 30%

炭水化物 … 6%

脂質 … 4%

 

タンパク質のみを摂取した場合は、摂取エネルギーの約3割がDITとして消費されるのです。

 

これは、糖質コントロールを実践しているダイエッターにはうれしいですよね。

 

また、食事のタイミングもDITと関係があることがわかっています。

 

朝のほうがこのDITの値が大きくなる傾向にあります。

 

「朝食抜き」は特に忙しい朝にはやってしまいがちですが、ダイエットの観点からはDITの高い朝食を抜いてしまうのは、もったいない行為と言えるでしょう。

 

今日はダイエットでよくある勘違いとして、「食べなきゃ痩せる!」という思い込みをとりあげて「食事誘発性熱産生(DIT)について解説しました。

 

あなたのダイエットやボディメイクの参考にしていただければ嬉しいです。

 

話は変わりますが、クリスマスといえば、私は七面鳥の丸焼きを食べようとして失敗した苦い思い出があります。

 

せっかく肉屋で奮発して七面鳥を丸ごと1匹買い込んだのに、家のオーブンに入らなかったのです。

 

泣く泣く切り分けてからオーブンに入れて調理しました。

 

結果としてうまくローストできましたが、「丸ごと」という感じがなくなってしまったのが残念でした。

 

ちなみに七面鳥(ターキー)は100gあたり0.1gと糖質が低めなので、クリスマスディナーにオススメです。

 

チャンスがあったらぜひ食べてみてくださいね。

 

それでは。

 

-出海 肇

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。