カリスマトレーナーAYAさんに学ぶ美ボディの作り方

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:花田 恵利香

 

こんにちは

花田です。

 

モデル兼クロスフィットトレーナーとして、最近はテレビ出演も増えているAYAさんをご存知ですか?

 

しなやかな筋肉に女性らしいボディラインが美しいと、いまや女性トレーニーから憧れの的であるカリスマトレーナーのAYAさん。

(筋力トレーニング界隈では、トレーニングする人の事をトレーニーと言ったりします)

 

実はAYAさんも糖質コントロールを行いながらトレーニングに励んでいる、とのことなんです。

 

今日はAYAさん自己流の食事法や、美ボディを維持するためのコツなどをご紹介したいと思います。

 

なるほど納得!という、学びが多い内容になっていますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

食事はワンプレートで

 

AYAさんの手作りレシピはワンプレートが多いとの事です。

 

1枚のお皿にのる程度の量にすることで、食材のバランスが見やすくなり、食べ過ぎも防げるわけですね。

 

食材の量のルール

 

・野菜はたくさん食べてOK

・ナッツは1日で手づかみ程度

・フルーツを食べるなら野菜の量より少なめに

・お肉は手のひらのサイズを目安にする

 

時間のある時に野菜をザクザク切って、作り置きしているそうです。

 

夏はサラダ、冬は温野菜、それだけでワンプレートにのせる分の野菜は揃っているので、あとはメインの料理を作ればいいだけ、というわけですね。

 

お肉も手のひらサイズで冷凍しておいて、食べようと思ったら冷蔵庫に移しておけばいいので、時間短縮になりますよね。

 

飽きやすいサラダはバリエーション豊かに

 

サラダや温野菜の上にのせる具材を変えるだけで、バリエーションが広がりますよね。

 

AYAさんのレシピでは…

・タコやマグロをのせて海鮮サラダに。

・ゆがいた豚肉をのせれば豚しゃぶサラダに。

・サラダの上に具材をのせたくないなら、塩こしょうで味付けしたステーキや鮭にして、最後にサラダを置くなど。

 

食事を楽しむための工夫が参考になりますね。

 

私も簡単に作れる「豚しゃぶサラダ」は余計な脂もはぶけるし大好きです♪

 

炭水化物を摂るのは朝だけ

 

朝だけ炭水化物を摂り、そこで補給したエネルギーをトレーニングにぶつけて、昼食と夕食は炭水化物をまったく摂らないそうです。

 

ただ、パンは食べるとトレーニングの時に体がだるくなるため、控えているそう。

 

AYAさんのように毎日運動していると、体がすごく敏感になるんですね…

 

糖質コントロールとトレーニングの関係性

 

AYAさんの場合は、上記のような食事制限でしっかりと脂肪を落としてトレーニングでボディラインを作るといったイメージでボディメイクに励んでいるそうです。

 

やはり糖質コントロールと運動がカギになっていますね。

 

筋肉を鍛えると代謝が上がるので、日常のちょっとした運動でも脂肪が燃えていくような体になることが期待できます。

 

AYAさん、以前は「トレーニングで取り戻すからいいや」と思って、コンビニ弁当やカップラーメンを食べることもあったみたいです。

 

でも、そういう食事をしていると、次の日に体がすごく重くなることが判明。

 

糖質を摂りすぎて、体が疲れやすくなっていたんですね。

 

それに気づいてからは、食事によって次の日の体がどう反応するのか、試行錯誤を繰り返して、今の食事のスタイルにたどり着いたそうです。

 

もちろんチートデイはあり!

 

平日頑張った分は土日のチートデイで、大好きな焼肉や糖質高めの冷麺も食べるそうです。

 

チートデイがあるから平日は頑張れる、土日は必ず来るから頑張れる!というわけですね。

 

毎日のようにハードなトレーニングを重ねているAYAさんならではの「ストレスを溜めずに糖質コントロールを続けるコツ」がうかがえますね。

 

※ただ、一般的にチートデイというのは、ダイエット停滞期を解消するための方法で、1~2週間に1日、基礎代謝量の約3倍の量の食事をするというものです。

 

ある程度の知識が必要になってきますので、ジムなどに通っていて担当のトレーナーさんなどがいる場合は、自分の判断でチートデイを行わず、トレーナーさんのアドバイスに従ってくださいね。

 

詳しいチートデイの解説はこちらを参照ください。

あなたはチートデイすべきじゃないかも?正しいやり方と注意点

 

いかがでしたでしょうか。

 

今日はAYAさん自己流の食事法や、美ボディを維持するためのコツをご紹介させて頂きました。

 

AYAさんは「長い月日をかけて、自分のものにしてきた習慣だから、糖質制限がつらいと感じることはない」とお話されていました。

 

何事もまずは習慣にしていくことが大切で、それが当たり前になれば、必ず続けられるはずです。

 

AYAさんならではの説得力あるお話を、ぜひあなたの糖質コントロールの参考にしてみてください。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-花田 恵利香

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)