美しい後ろ姿は肩甲骨から!

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:花田 恵利香

 

こんにちは

 

花田です。

 

私は以前、月1回ほどマッサージ店に通っていました。

 

施術を受けながらマッサージ師さんとよく雑談をしていたのですが、いまだによく思い出す話があります。

 

それはマッサージ師さん(女性)が話していたこんな内容です。

 

「夏場など背中が開いてる服を着てる女性を見ると、つい肩甲骨に目がいっちゃうんです。くっきり肩甲骨が出てる背中は同性から見ても美しくて憧れちゃいますね。」

 

単純ですが、そこから私はいままで無意識だった肩甲骨を意識するようになりました。

 

自分の背中は確認不足になりがちですが、人からはよく見られているんですね。

 

そんなわけで今日は背中に効くカンタン筋トレをご紹介したいと思います。

 

背中を鍛えて、肩甲骨がくっきり出るような美しい後ろ姿をゲットしましょう!

 

まずは合わせ鏡などで自分の背中をチェック!

 

人はついつい楽な姿勢をとってしまいがちです。

 

姿勢が悪く、猫背がクセになっていると、背中の筋肉はどんどん衰えていき、残るのは脂肪です…。

 

女性は特に下着などの締め付けがある分、そこからお肉がはみ出たり乗っかっちゃったり…と、悩みも多いですよね。

 

合わせ鏡などで自分の背中をチェックする際には、下記2点を試してみてください。

 

(1)裸で現在の自分の肩甲骨の状態をチェックする(くっきり見えてる?埋もれてる?)

 

(2)下着をつけたうえで、薄くて伸縮性のあるピッタリした服を着て背中の状態をチェックする(下着からお肉がはみ出て段々になってない?)

 

このように、まずは今の自分の状態を把握することが大事です。

 

特に(2)などは、暖かくなるこれからの時季、直接人目にふれるファッションですよね。

 

美しい背中で堂々と街を歩く為に、さっそくお手軽筋トレを実践しましょう!

 

お手軽筋トレ<腕回し>

 

始める前と終わりに上半身のストレッチをしてください。

 

・左肘を右手でつかんで、右側に倒して左半身を伸ばす。反対に、右肘を左手でつかんで、左側に倒して右半身を伸ばす。

 

・右腕を左前方に伸ばし、左腕で挟んで左方向へ寄せる。反対に、左腕を右前方に伸ばし、右腕で挟んで右方向へ寄せる。

それではトレーニングを始めましょう。

 

 

1・両腕を真横よりやや後ろに伸ばします。

2・両腕をピンと伸ばしたまま、腕を時計回りに10回まわします。

3・今度は反時計回りに10回まわします。

 

 

こちらを3セット行いましょう。肩甲骨がグッと中心に引き寄せられ、効いてる感じがするはずです。

いきなりはじめてしまうと背中を痛めてしまう場合もあるので、ストレッチをお忘れなく!

 

 

お手軽筋トレ<タオルアップダウン>

 

※始める前と終わりに上半身のストレッチをしてください。

1・タオルを両手で握って頭の上に上げます。2・そのまま背中側に下ろします。この上下運動を10回x3セット行いましょう。

 

 

こちらも肩甲骨を中心にグッと寄せることを意識してください。

 

そんなわけで今日は、背中美人になる為の簡単筋トレをご紹介しました。

 

日常生活でなかなか使うことの少ない背中の筋力をしっかり使って筋肉を付け、代謝をアップさせましょう!

 

また、普段の生活で猫背にならないことはもちろんですが、「肩甲骨を寄せる」意識をすると、自然と胸を張ることになりますので、姿勢矯正にもつながります。

 

その場で「肩甲骨を寄せる(数秒)→力を抜く」という動作であれば、仕事の合間などにも使えますので、積極的に取り入れてみてくださいね。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-花田 恵利香

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)