痩せるためにはどのくらい水を飲むべきか?

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:花田 恵利香

 

こんにちは

 

花田です。

 

私は小さい頃から母親によく注意されていることがありました。

 

それは「トイレに行く回数が少ない」ということです。

 

「身体に毒だからもっとトイレ行って」とよく言われていたんですが、当時の私は「ちょこちょこトイレ行くの面倒くさいし、別に我慢してないんだからいいじゃん」なんて思っていました。

 

でもこれって大間違いなんですよね。

 

トイレが遠いということは、そもそも水分不足なわけです。

 

身体にも悪いし、ダイエット面でも良くありません。

 

今日は水分を摂ることによるダイエット効果や、1日にどのくらい水を飲むべきかなどをお伝えしますね。

 

1日にどのくらい水を飲むべきか

 

自分は水分をちゃんと摂っていると思っていても、足りていない可能性はとても高いようです。

 

厚生労働省によると、日本人の多くは慢性的な水分不足に陥っているとのこと。

 

ノドが渇いた時に水分補給するのでは遅すぎる、なんてこともよく言われていますよね。

 

1日の水分摂取量目安は約2.5リットルと言われています。

 

ですが、単純に「1日2.5リットルの水を飲め」ということではありません。

 

食事からも水分摂取はされていて、それが約1.3リットルと言われています。

 

単純計算で残りの約1.2リットルは、水を飲むことによって補給するのが理想となりますね。

 

ですが、もちろん性別や年齢、身体活動レベルによってハッキリとした数値は現状断言できないため、あくまでも目安としてお考えください。

 

正しい水の摂り方

 

水を飲むときは、1日のうちで少量をこまめに摂るということがとても大切になります。

 

水分補給は少なすぎても、多すぎてもよくありません。

 

私の場合は600mlのペットボトルのミネラルウォーターを1日に2本飲むようにしています。

 

飲んだ量も分かりやすいですしね!

 

水太りしないか心配…

 

水にはカロリーがないので、水を飲んだからと言って太ることはありません。

 

ただ「冷たい水を一気に飲む」「目安量以上の水を飲む」などをすると、水分が尿や汗として排出されずにむくみが起こってしまうことが考えられます。

 

常温もしくは白湯などにして、夏場などは特に身体を冷やさないようにしましょう。

 

むくんでいるだけで太ってみえてしまいますからね…これは気を付けたいところです。

 

水を飲むことによる5つのダイエット効果

 

1.代謝が上がる

 

血液の約50%は水分と言われていますが、体内で水不足が起こると血液がドロドロになってしまいます。

 

血液がスムーズに流れないということは、栄養や酸素を運ぶ働きが充分に行われず、代謝が低下しまうんです。

 

一方、水をたくさん飲むことで体内の水分量が増えると、血液がサラサラになり細胞が活性化され、代謝が上がると考えられています。

 

血流がよくなることで細胞組織のすみずみにまで血液がいきわたり、エネルギー消費量が増えるわけなんです。

 

2.便秘解消効果

 

食物繊維と同様に、便秘解消効果が高いと言われているのが、水なんです。

 

水を多く飲むようになると、腸が刺激されることによって便秘が解消されやすくなると言われています。

 

さらに水分が増えると硬い便もやわらかくなるので、排出もしやすくなります。

 

3.体温が上がる

 

代謝がよくなり、血液循環や老廃物の排出が活発に行われるようになると、体温が上がると言われています。

 

体温が低いと基礎代謝や免疫力の低下につながってしまうため、ダイエットにもよくありません。

 

反対に、体温が1度上がることで基礎代謝は12%も上昇すると言われています。

 

脂肪をどんどん燃焼してくれるので、基礎代謝が高いほど痩せやすい体質とされているんです。

 

4.リンパ液の流れがよくなる

 

リンパ液は筋肉と血液の動きが活発になると流れがよくなります。

 

血液がサラサラになることによってリンパ液の流れもよくなり、老廃物を運ぶ量が増えるのでむくみなどにも効果が期待できますね。

 

5.デトックス効果

 

過去の私のようにトイレに行く回数が少ない場合は、水分の摂取量が少ない可能性があります。

 

これでは老廃物を身体にため込んでるのと一緒ですね…

 

水分を摂ることによって便通がよくなったり、尿の量も増えたり、汗をかきやすくなったりで、老廃物が体外に排出されやすくなります。

 

こういったデトックスは、身体の調子を整えるために大切なことです。

 

 

そんなわけで、今日はお水とダイエットの関係性をお伝えしました。

 

痩せ体質を手に入れるのはもちろんですが、健康のためにもたっぷり水分を摂ることは重要だということがお分かりいただけたと思います。

 

私も今では積極的に水分補給をしながら、ちょこちょこトイレに行くように気を付けてます。(お母さん安心して!)

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-花田 恵利香

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。