ベッドでできる寝る前エクササイズ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:花田 恵利香

 

こんにちは

 

花田です。

 

私は以前から寝つきが悪く、睡眠不足が悩みの種でした。

 

でも、ジムで汗を流した日は寝つきも良く、ぐっすり眠れます。

 

適度な疲労感サマサマです。

 

ただ、平日はなかなかジムへ行く時間がないので、少しでも疲労感を与えようと家で筋トレしています。

 

あなたはいかがですか?

 

慌ただしく過ぎる毎日で、なかなか運動する時間もなく気付いたらもう寝る時間だった、なんて場合もあるかと思います。

 

そんな時は!

 

ベッドに入ってからでも間に合う、寝る前エクササイズを試してみてください。

 

もし、私のように寝つきが悪い場合でも、このエクササイズを行えば程よい疲労感が睡眠のお手伝いをしてくれるはずです。

 

今日は簡単なエクササイズを3つご紹介しますね。

 

ちなみに、就寝の1時間前にお風呂を済ませておくと、丁度体温が下がって睡眠導入しやすくなります。

 

まだ身体が温まってるうちにストレッチやエクササイズするのがオススメですよ。

 

これから紹介するエクササイズは汗ダラダラになるようなものでもないので、気軽に取り入れてみてください。

 

1・肩甲骨に効かせる!バックアイソレーション

 

肩甲骨を寄せることで背中の筋肉に効果的なエクササイズです。

 

お腹にも力が入るし、猫背矯正にも効果的です。

 

1.うつぶせになって両足を揃えます。手は胸の横あたりにつけておきます。

 

2.左右の肩甲骨を寄せて、両手と両足を床から離して全身を思い切り反らせます。

(胴体だけが床についている状態です)

 

3.↑2の姿勢を15秒キープしたら、緊張を解いてリラックスします。

 

こちらを3セット行いましょう。

 

2・体幹を鍛える!アームレッグクロス

 

フワフワのベッドの上だと逆にバランスが難しく、体幹を鍛えられることも多いんです。

 

ベッドの上なら膝が痛くなることもありません。

 

1.四つん這いの姿勢になります。

 

2.右手は前方に引っ張られるように、左足は後方に引っ張られるように、ピンと伸ばします。この姿勢で15秒キープしましょう。

 

3.今度は左手を前に、右足を後ろに伸ばして15秒キープです。

 

こちらを3セット行いましょう。

 

3・ヒップアップに効果的!ヒップエクステンション

 

ベッド周りにある枕やクッションを使ってヒップアップエクササイズをしましょう。

 

1.うつぶせになり、手は胸の横あたりにつけておき、両足でクッションを挟みます。

 

2.そのまま両足でクッションを上に持ち上げます。

床につけた両手でグッと踏ん張りながら、お尻に効いていることを意識して15秒キープします。

 

こちらを3セット行いましょう。

 

お疲れ様でした。

 

それでは程よい疲労感の中でぐっすりおやすみなさい…zzz

 

…と、その前に余談なんですが、高い枕を使っていると猫背になりやすいと言われています。(金額の話じゃないですよ)

 

枕を使わずに寝ることも姿勢改善に役立つと言われていますので、参考にしてみてください。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-花田 恵利香

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)