食欲を抑える物質は自分で分泌できる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:花田 恵利香

 

こんにちは

 

花田です。

 

いつも私たちのメルマガをお読みいただきありがとうございます。

 

私は今のところ唯一の女性ナビゲーターということで、女性目線の内容を心がけています。

 

なので、先日も女性の読者様から「いつも、女性目線での配信ありがとうございますm(__)m」といった内容のご感想を頂き、跳ね上がるほど喜んだものです。

(ご感想ありがとうございます!)

 

メルマガの内容に関して「これいいですね!」などとリアクションを頂けたり、「子供と一緒に実践してます♪」などの感想にとても支えられています。

 

今日のメルマガの最後の方では読者様から頂いた質問に答えていますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

さて、今日のメルマガですが、「食欲を抑える」物質を自力で分泌させる簡単な方法をお伝えしたいと思います!

 

その「食欲を抑える」効果のある物質とはヒスタミンです。

 

満腹中枢摂食中枢

 

そもそも食欲を抑えるには満腹中枢を活発にすることが重要となります。

 

脳内には満腹中枢摂食中枢という相反する中枢があります。

 

満腹中枢は「満腹感」を感じさせる中枢です。

 

・反対に摂食中枢は「お腹が空いたから何か食べたい」と感じさせる中枢です。

 

血液中の血糖値が下がると、神経伝達物質のドーパミンが分泌され、それが摂食中枢に伝わることで「何か食べた~い!」と思ってしまうんですね。

 

この作用はとても強力なため、理性で太刀打ちするのは非常に難しいとまで言われています…

 

そうなるとダイエットを成功に導くカギは、いかに摂食中枢を抑えて満腹中枢を活発にするかになってきますね。

 

満腹中枢を活発にする方法

 

さて、ではどうすれば満腹中枢を活発にすることができるのでしょうか?

 

その解決策はヒスタミンを多く分泌することです。

 

ヒスタミンとは、私たちの体内に多く存在するアミノ酸のひとつです。

ヒスタミンは体内で生成される物質なので、残念ながら食べ物から摂取することはできません。

 

ヒスタミンを増やす方法は自ら脳に働きかけることです。

 

実は「噛む」という行為が、ヒスタミンを増やす働きをするのです。

 

よく噛むことの重要性

 

これまでのメルマガでも何度も話題にあがっている「噛む」という行為はダイエットにおいてとても大切です。

 

メカニズムはこうです。

 

噛むことによって歯の根の部分にある「歯根膜」が刺激され、頬の筋肉が動きます。

 

この「歯根膜」が刺激されることと、頬の筋肉が動くという2つの動きが信号で送られて脳を刺激し、ヒスタミンが分泌されるんです。

 

30回を目安に良く噛んで食べるのはもちろんですが、食事の前に10分程度ガムを噛むことも効果があるので是非試してみてくださいね。

 

ヒスタミンには内臓脂肪を減らす働きもある

 

しっかり噛むことによって、内臓脂肪がよく燃焼することも分かっています。

 

よく噛むことでヒスタミンが多く分泌されると、満腹中枢を介して交感神経の中枢が刺激されるため、脂肪を燃焼するよう働きかけてくれるんです。

 

内臓脂肪は皮下脂肪に比べて交感神経による脂肪分解が強いという特徴があるので、噛むことが内臓脂肪の減少に大きく役立つというわけなんです。

 

お腹がペコペコな時は勢いよく食べてしまいがちですよね。

 

そうならないように、事前に低糖質な間食を挟んだり、食前にガムを噛むなどして、食欲が落ち着いた状態で「よく噛んで食べる」ということを実践してみてください。

 

食欲を抑え、内臓脂肪を減らす働きをするヒスタミンは自力で分泌させることができるのです。

 

さて、最後に読者様から寄せられた質問にお答えします。

 

以前お届けしたサウナの記事に関する内容です。

サウナって痩せるの?

 

Q:サウナで飲む水分は水でいいのでしょうか? それともアクエリアスみたいなものがいいのでしょうか?

 

A:スポーツドリンクって糖質が高い場合が多いんですよね。

ちなみにアクエリアスの場合、100mlあたりの炭水化物量は4.7gとなり、500mlペットボトルだと23.5gになります。

 

なので糖質コントロールにおいては、糖質ゼロである「水」の方がオススメです。

 

ただ、糖質オフ商品が多数発売されている昨今ですから、アクエリアスにも「アクエリアス ゼロ」という100mlあたりの炭水化物量0.7gのものもあります。

 

こちらの場合であれば500mlペットボトルだと3.5gですね。

 

ちょっと味が欲しいな…と思った際にはこういった低糖質なものをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

 

※メルマガに対する質問事項に関しては、全てにお答えする事ができないのですが、いくつか似たような質問内容があった場合は、今回のように取り上げさせていただくことがあります。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-花田 恵利香

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)