生理周期を把握してダイエットのコツを掴む!

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:花田 恵利香

 

こんにちは

 

花田です。

 

時代が令和になったとしても、相変わらず数多の女性を悩ますのは…

 

そう、生理問題です。

 

生理用品などは時代の流れで新しい製品や商品改良が進んでいると思います。

 

ですが、私たちの身体はどうでしょう。

 

いつまで経っても苦しんでばかり!

 

痛みや精神不安定と闘いながら、日常生活を頑張る私たちをもっと褒めてくれ!って言いたくもなりますよね(笑)

 

それでいてダイエットにも励まなくてはいけません。

 

生理時にダイエットのモチベーションが下がってしまうことは、「女性ダイエッターあるある」とも言えます。

 

今日はそんな生理時にうまくダイエットと付き合う方法をお伝えしますね。

 

生理の時の症状は人それぞれですが、生理前に食欲が増して困ってる…なんて人は多いですよね。

 

生理前は「プロゲステロン」と言われる黄体ホルモンが多く分泌される時期になります。

 

この時期、女性の身体は妊娠に向けて栄養を補おうとします。

 

栄養と同様に、水分や塩分も溜め込もうともするので、むくみや便秘が起こりやすくなります。

 

また、プロゲステロンは必要な脂肪も失わないようにしなければ!と働くので、脂肪代謝がいつもより遅くなるんです。

 

以上のことから生理前の状態をまとめると…

 

・栄養を補おうと食欲が増す

 

・むくみやすく便秘がちになる

 

・脂肪代謝も悪くなる

 

という悪条件が重なって、いつも通りにダイエットに取り組んでいても結果が出にくい時期ということなります。

 

それに加えて、様々な痛みや不調に見舞われ、ストレスなども倍増しますよね。

 

生理前から生理中にかけては、「無理をせず、ストレスを溜めない」ということが何より大事です。

 

「どうしても生理前にたくさん食べてしまう…そんな自分が嫌になる…」とお悩みのダイエッターが多いのは事実です。

 

あなたもこのように悩んだことはありますか?

 

普段ダイエットに励んでいるあなたであれば、生理前のこの時期を「月イチの甘やかし期間」にするのも手です。

 

その方が過度のストレスで爆発するよりも精神衛生上良いですし、生理やダイエットと長期的に上手く付き合っていくコツとも言えます。

 

もし、甘い物が食べたくなった時には、以前ご紹介したモンテールの低糖質スイーツなどいかがでしょうか?

モンテールの低糖質絶品デザート

 

 

いつも通り、糖質コントロール適度な運動無理しない範囲で行っていくのが理想です。

 

ただ、一つの考え方として「生理前に食欲が増してしまうのはしょうがないこと」と割り切って、この時期の1~2kgの増加は目をつぶってみましょう。

 

大丈夫です。

 

増えてしまった分はまた取り戻しましょう。

 

生理が終われば、ダイエットに適した黄金期がやってきます。

 

生理後は内臓脂肪を減らすエストロゲンが多く分泌される為「痩せやすい期間」となるんです。

 

頑張りが結果に出やすいのでダイエットには最適ですね。

 

最後に生理前~生理中の食事のコツをお伝えします。

 

むくみ対策としては、利尿作用のあるきゅうりやトマト、スイカなどがオススメです。

 

これからの季節にピッタリですね。

 

ただ、塩分の摂り過ぎはむくみの原因となってしまうので、塩などで食べる場合はご注意ください。

 

そして生理中の食事は、食物繊維や鉄分が多いものを意識的に摂るようにしましょう。

 

レバーの他には牛ヒレ肉も鉄分が多いですよ。

 

また、新陳代謝を良くするためにもクーラーなどで身体を冷やさないようにしましょう。

 

飲み物温かいものか常温のものにするよう意識してみてくださいね。

 

生理前~生理中は心身共にデリケートな時期です。

 

無理をせず、ストレスを溜めないようにあなたの身体を労わってあげてくださいね。

 

そして生理が終わったら再び気合を入れてダイエットに打ち込みましょう!

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-花田 恵利香

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。