去年最も食べられたダイエット食品は何?

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:花田 恵利香

 

こんにちは

 

花田です。

 

今日はいきなり質問です。

 

あなたがダイエットを始めてから意識して買うようになった「市販食品」って何ですか?

 

サプリやシリアル、低糖質食品など、ダイエット前には買おうとも思っていなかった商品を手に取る自分に、意識の違いを感じたりしますよね。

 

逆に他のダイエッターがどんな市販食品を買っているのか気になりませんか?

 

「あすけん」という食事管理アプリがあるのですが、ここが興味深いデータを出しているんです。

 

まず2018年1月~10月末までに250万人のユーザーが登録した食事記録1.2億件のデータを集計。

 

そして、その中からもっとも多く食べられた市販食品をランキングにしています。

 

あなたがよく買っている商品もランキングされているかもしれませんね。

 

それではTOP10を見てみましょう。

 

【2018年 ダイエッターに最も食べられた市販食品ランキングTOP10】

 

1位 :フルグラ(カルビー)

2位 :マルチビタミン(DHC)

3位 :1日分の野菜(伊藤園)

4位 :野菜一日これ一本(カゴメ)

5位 :QBB ベビーチーズ(QBB)

6位 :ザバス ソイプロテイン100(明治)

7位 :ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル(大塚製薬)

8位 :トマトジュース 食塩無添加(カゴメ)

9位 :チョコレート効果 カカオ72%(明治)

10位:紀文 調製豆乳(キッコーマン飲料)

(2018年1月~10月末に「あすけん」に登録されたデータを集計)

 

いかがでしたか?

 

ちなみに1位のフルーツグラノーラは「あすけん」が集計を始めた2014年から連続1位を取り続けているそうです。

 

ただ、大人気のフルグラですが、糖質量はというと…

 

フルグラ(カルビー) →(1食50g当たり)糖質:31.6g

 

と、結構高めです。

 

(また、人によっては「1食50gじゃ足りない」といった声もあるようですね。)

 

そんな時は同じくカルビーから出ているフルグラ糖質25%オフをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

 

こちらであれば(1食50g当たり)糖質:18.9gに抑えられますよ。

 

それと、フルグラに牛乳をかけて食べる場合は、無調整豆乳に置き換えするのがオススメです。

 

100mlの牛乳の糖質量は約4.7~6.7gですが、無調整豆乳であれば100mlの糖質量は約1~2gに抑えられます。

 

また、3位と4位を占めている野菜ジュースですが、それぞれの糖質量はこちらです。

 

3位 :1日分の野菜(伊藤園) →(200ml当たり)糖質:14.1g

 

4位 :野菜一日これ一本(カゴメ) →(200ml当たり)糖質:13.7g

 

200mlだと、細長くて手のひらサイズの紙パックが主流かと思います。

 

ただ、あのサイズ、すぐ飲み終わっちゃうんですよね…

私のように「200mlで13~14gの糖質はちょっと高いなー」と思ったら、カゴメの「野菜ジュース糖質オフ」がオススメですよ。

 

カゴメ野菜ジュース糖質オフ →(200ml当たり)糖質:3.3g

 

糖質量が3.3gまで下がれば200mlでも気になりませんよね。

 

良い機会なので手前味噌ですが、当社24/7Workoutの2019年5月の物販ランキングTOP5も発表したいと思います。

 

【2019年5月の24/7Workoutの物販ランキングTOP5】

 

1位:24/7ワークアウト ナチュラルサプリ

2位:24/7ワークアウト カルニチン

3位:24/7ワークアウト BCAA

4位:24/7ワークアウトプロテイン チョコ風味

5位:24/7ワークアウトプロテイン ストロベリー風味

(2019年5月1日~5月31日の売上個数データを集計)

 

あなたのお気に入りの商品はランクインされてましたか?

 

※あくまでも2019年5月分の売上個数による集計となりますので常に変動は致します。

 

今や低糖質の市販商品が数多く販売されています。

 

手に取ろうと思った商品の「低糖質バージョン」が意外とあるものです。

 

糖質量を確認して、ちょっと糖質高いな、と思ったら一度「低糖質バージョン」がないか探してみることをオススメします。

 

それでは最後に「あすけん」ランキングの11位~20位をチェックしながら今日はお別れです。

 

次回も見てくださいね!

 

ありがとうございました。

 

【2018年 ダイエッターに最も食べられた市販食品】

※10位以下のランキング

 

11位:ザバス ホエイプロテイン100 ココア味(明治)

12位:ナチュレ恵megumi 脂肪ゼロ(雪印メグミルク)

13位:ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン(明治)

14位:素焼き食塩無添加アーモンド(東洋ナッツ食品)

15位:ヤクルト400LT(ヤクルト)

16位:野菜生活100 オリジナル(カゴメ)

17位:素のままミックスナッツ(無印良品)

18位:ザバス ウェイトダウンヨーグルト風味(明治)

19位:ビヒダス プレーンヨーグルト 脂肪0(100g)(森永乳業)

20位:調製豆乳 カロリー45%オフ(マルサンアイ)

(2018年1月~10月末に「あすけん」に登録されたデータを集計)

 

-花田 恵利香

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。