夏にオススメ!オクラのダイエットパワー

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:花田 恵利香

 

こんにちは

 

花田です。

 

夏バテなどはしていませんか?

 

こう毎日暑いと身体もだるいし、食欲も落ちがちですよね。

 

そんなこの時期、私は特にさっぱりした物が食べたくなります。

 

冷奴なんて毎食食べたいくらいです。

 

去年の夏はコンビニでよく「ネバネバおぼろ豆腐」なるものを買って食べていました。(商品名称あやふやですみません)

 

とろとろした豆腐の上にネバネバ食材が乗っていて、だしつゆで食べるのが美味しかったんですよね。

 

そんなネバネバ食材の中でも今旬なのが「オクラ」ですね。

 

私も大好きなオクラですがダイエット効果や美容成分、健康効果が高いのも嬉しい食材です。

 

今日はオクラのダイエット効果と、さらに効果アップを狙える食べ方もご紹介しますね。

 

こんなにあるの?!オクラに含まれる嬉しい成分たち

 

まず、オクラのネバネバの正体は何かというと、ペクチン、アラバン、ガラクタンという食物繊維です。

 

その中でも水溶性食物繊維であるペクチンのダイエット効果がこちら。

 

・急激な血糖値の上昇を抑える

 

・糖分が吸収されにくくなる

 

・便秘の予防などの整腸作用

 

また、糖質の代謝を促す働きのあるビタミンB1も含まれています。

 

糖質コントロールにはかなり嬉しい成分ばかりですね。

 

その他にもポリフェノールは脂肪肝を抑制してくれる効果もありますし、コンドロイチンは膝の痛みの緩和にも繋がります。

 

さらにはカルシウムカリウムナトリウムといった栄養素も含まれています。

 

特にカリウムはむくみにも効く成分なので積極的に摂りたいですよね。

 

そしてオクラは美肌効果も期待できる食材です。

 

ビタミンB群は荒れた肌などを改善してくれますし、アンチエイジング効果が期待できるβカロテンなど、肌の調子を整えたい場合にも嬉しいですね。

 

オクラのダイエット効果をパワーアップさせる方法

 

オクラはあのネバネバがあるほどダイエット効果がアップします。

 

逆にお酢につけたり、茹で過ぎたりするとネバネバ成分が無くなってしまい、栄養が逃げて効果が薄まってしまうんです。

 

ネバネバ成分を増やす方法とは…

 

オクラを細かく切ってから、水に3時間ほど浸けておくことです。

 

こうすることにより、細胞壁に含まれた成分が外に出やすくなり、ネバネバがさらに増してダイエット効果がアップします。

 

茹でる場合もまず細かくオクラを切ってから、高温は避けてサッと約1分ほど茹でるようにすると栄養を十分に摂ることができて良いでしょう。

 

食べ方のコツ

 

オクラの食物繊維を取り込み、ダイエット効果を高めるには食事の最初に食べることです。

 

食事の最初にオクラを食べることで、血糖値上昇を抑えてくれます

 

1食分で3~5本を目安に取り入れてみてください。

 

オクラ1本(10gとして)の糖質量は0.2g程度なので、5本食べたとしても1g程度です。

 

味にクセの無いオクラですから、いろんな食事に入れても邪魔にならないのがいいところですよね。

 

オクラ以外のネバネバ食材として、納豆、もずく、なめこ、とろろなんかも栄養素を豊富に含んでいます。

 

相性も良いのでオクラと一緒に食べて、便秘解消やダイエット効果アップに繋げてください。

 

もし、オクラの産毛が気になる場合は、調理前にオクラを塩でこすって揉むと産毛を取り除くことができます。

 

最後に水洗いで塩を流してからカットしてくださいね。

 

そんなわけで今日はオクラのダイエット効果についてご紹介しました。

 

私は、この夏も引き続きオクラをはじめとするネバネバ食材を、積極的に摂っていきたいと思います。

 

今日のご飯は豆腐を白飯代わりしたネバネバ丼(豆腐+オクラ+納豆+卵+キムチ)にしようかな♪

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-花田 恵利香

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。