藤田ニコルさんも実践している「ヒップスラスト」で美尻をゲット!

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:花田 恵利香

 

はじめまして。

 

新ナビゲーターの花田です。

 

今日からどうぞよろしくお願いします。

 

自己紹介がてら、ちょっとだけ私の話をさせてください。

 

私は高校卒業以降、まったくと言っていいほど運動らしい運動をしてきませんでした。

その結果、運動不足から来る「ひどい腰痛」に危機感を感じた為、

1年前から週3日のジム通いを始めて、たるみまくった身体のシェイプアップに励んでいます。

 

おかげで今ではダイエットやボディメイクに常にアンテナを張っているので、

女性ならではの視点や感性でメルマガをお届けしたいと思っています。

 

長くなってしまってごめんなさい!

 

それではここから今日の本題に入りますね。

 

私は昔からテレビっ子で、帰宅したらまず

テレビをつける習慣がいまだにこびりついています。

 

(あ…なんだかまた私の話からですみません(笑))

 

色々観ますが、笑ってストレス解消できるので、主に観るのはバラエティー番組です。

 

そういえば最近藤田ニコルさんがいろんな番組で発言している

 

「垂れてたお尻がヒップスラストで上に上がってお尻に自信が付いた!」

 

というダイエット情報が若い女性を中心に話題になっています。

 

藤田ニコルさんは番組の中で

「引き締まったお尻を触ってほしい!」

と男女関係なく触らせていたのでビックリしましたが(笑)

 

たしかにトレーニングの成果って誰かに認めてもらえると達成感も倍増ですよね。

 

今日はそんな今話題の「ヒップスラスト」ご紹介したいと思います。

 

さて、まずはヒップスラストとは何かを説明しますね。

 

hip thrust(ヒップスラスト)とは…

 

「ヒップ(お尻)をスラスト(力強くグイっと押す)する」という意味の、お尻に効く筋トレです。

 

主に大殿筋(お尻の筋肉)を鍛える筋トレになりますが、それだけでなくハムストリングス(太もも裏の筋肉)もついでに鍛える事ができます。

 

さっそく、やり方を見ていきましょう。

 

<ダンベルを使ったヒップスラストの方法>

 

※自宅にダンベルが無い場合はペットボトルなどに水を入れて代用してみてください。

 

(1)膝の高さ程度の、安定した椅子(ソファーやフチ無しのベッドなどでOK)に背を付け、体育座りの体勢からスタートします。

 

(2)足は肩幅に開き、左右それぞれの太ももの付け根辺りに、ダンベルを握ったまま乗せます。

 

(3)椅子の上に背中(肩甲骨あたり)を乗せ、膝は90度になるようにして、胴体が床と平行になるようにお尻を持ち上げます。※足をグッと踏ん張り、肛門に力を入れ、腰を反らないように気を付けましょう。

 

(4)ゆっくりとお尻を下げます。この時、床にお尻が着くギリギリの位置で止めます。

 

(5)お尻を締めながら、ふたたび胴体と床が平行になる姿勢まで押し上げます。

 

(参考動画)

 

◆回数の目安10回を3セット 

※最初から無理はせずに、まずは重りが無い状態で、様子をみながら徐々に慣らしていってください。

 

もし、腰が痛くなるようであれば、大殿筋がちゃんと使えてない可能性があります。

 

肛門を締めながら、腰を反らないよう意識してみてください。

 

ジムに通っている場合はバーベルを使った「スミスマシン」を利用するとヒップスラストを行いやすいのでオススメですよ!

 

※くれぐれも怪我には注意してくださいね。

 

ちなみに藤田ニコルさんは現在73kgの重りを持ち上げているそうで、番組内でも成人男性を軽々とヒップスラストで持ち上げていました(笑)

 

すごいですね!

 

最近は女性芸能人やモデル達からもお尻は最重要トレーニング部位として注目されていますし、ヒップアップ専門の教室も人気を集めています。

 

この機会にヒップスラストを取り入れて、ヒップアップ効果で細身のデニムを格好良く履きこなしてみませんか?

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

花田 恵利香

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)