ますます進化を遂げる「ブランパン」

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:花田 恵利香

 

こんにちは

花田です。

 

私はよくコンビニに行くのですが、数あるコンビニの中でも特にローソンがお気に入りです。

 

何かしら新商品が出るとついチェックしてしまいます。

 

そんなローソンが力を入れている「ブランパン」以前私達がお配りしたマニュアルでも紹介させていただいてます。

 

低糖質パンなので糖質コントロールを行っている方は、すでに取り入れてる場合も多いと思います。

 

ただ、ネットなどで(ブランパンってちょっと苦手…)という意見も見かけます。

 

独特の風味やパサパサ感が気になる人が多いみたいですね。

 

でも最近のブランパンはかなり進化を遂げているんですよ。

 

今日はそんなローソンの「ブランパン」をご紹介したいと思います。

 

そもそもブランって何?

 

ブランとは、穀物の「外皮」の部分です。

 

「小麦ふすま」とも言われていて、小麦粉と違い、糖質を多く含む胚乳が含まれていないために「低糖質」なのが大きな特徴となります。

 

(「ふすまパン」などとも呼ばれています。)

 

そして、小麦粉よりもビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれているのも魅力的ですね。

 

ちょっと独特のにおいがあるブランですが、ローソンでは2017年の11月にブランパンに使われる「ミックス粉」の配合を見直し、より美味しく、食べやすく改良されたとの事です。

 

仕込水の一部に牛乳を使用することで、ブランパンの自然な味わいがアップしました。

 

また同時に、全体的にブラン独特の匂いを軽減することにも成功しています。

 

更に、以前のブランパンと比べると格段に柔らかくなり、食べやすくもなりました。

 

パンだけじゃないローソンのブラン商品

 

ブランシリーズはパン以外にケーキやドーナツまであるんです。

 

シフォンケーキ好きな私は、先日「ブランのキャラメルシフォンケーキ(糖質:13.3g)」を食べたのですが、キャラメルの良い匂いと共に、味も濃くて、フワフワ食感にびっくりしました。

 

これで低糖質なの…?本当に…??

 

と罪悪感すら感じてしまう美味しさでした。

 

食べ心地は完全にデザートでした。

 

ブランシリーズは、日々新しい商品開発が行われている様子で、入れ替わりもちょこちょこあります。

 

惣菜パンから、チョコやカスタードクリーム入りのデザートパンまで豊富なラインナップな上に、日替わりでも飽きません。

 

パッケージの上に分かりやすく糖質量やカロリーが表示されているのも、糖質コントロールダイエット中に役立ちますよね。

 

ちなみに現在のローソンのブランを使用した商品ラインナップの中で、最も糖質が低かったブランパンは「ブランパン/2個入~チーズ~(糖質:2.0g)」で、その次が「ブランパン/2個入(糖質:2.2g)」でした。

 

とてもシンプルなブランパンなので、レタスや卵、アボカドやツナなどを挟んでサンドイッチにしてみるのも美味しくてオススメですよ♪

 

そんなわけで、今日はまだまだ進化中のブランパンをご紹介しました。

 

リニューアル後のブランパンをまだ試していないようであれば、一度食べやすさを実感してみてはいかがでしょうか。

 

シンプルなブランパンに抵抗がある場合は、手始めに惣菜パンやデザートパンなどから始めてみると入りやすいと思います。

 

ブランパンを今一度見直して、あなたの糖質コントロールダイエットに役立てていただけたら幸いです。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

花田 恵利香

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)