低糖質の合言葉は「ばあさまたちにとおなし」

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
diet-trainig-effect

From:花田 恵利香

 

こんにちは

 

花田です。

 

毎日の献立って、何にしようか悩みますよね。

 

私はスーパーに入ると、うーんうーん言いながら、しばらく行ったり来たりしちゃいます。

 

あなたも「これは糖質高いかな…」「こっちなら低糖質だったかな…」なんて迷う事もあるんじゃないでしょうか。

 

今日は、そんな時に覚えておくと便利な「低糖質の合言葉」ご紹介したいと思います。

 

以前、私たちがお配りしたマニュアルを見ていただくと、低糖質な食材が分かりやすく書かれています。(食事編は14ページからです。)

 

※マニュアルはこちら

http://247xg.com/247manual

 

しかし、出先でゆっくりマニュアルの確認ができない場合は、こちらの不思議な合言葉を覚えてみてください。

 

「ばあさまたちにとおなし」

 

これはずいぶん前にテレビで取り上げられていた「糖質の少ないオススメの食材」の頭文字を取ったものです。

 

聞いた事があるかもしれないですね。

 

でも初耳の場合はなんじゃこりゃ?です(笑)

 

それでは、何の食材の頭文字だったのかを見てみましょう。

 

…バター

 

…アボカド

 

…魚

 

…マヨネーズ

 

…卵

 

…チーズ

 

…肉

 

…豆腐

 

…オリーブオイル

 

…納豆

 

…焼酎

 

覚え方としては、糖尿病で悩む事が多いご年配の方々には「糖無し」の食事が良い、という事を関連付けてみてください。

 

間違えやすいのですが、合言葉の方は「とうなし」では無く「とおなし」となっていますのでご注意くださいね。

 

そういえば、この合言葉には野菜が入っていませんが、糖質の多い根菜類を除いた野菜を思い出して貰えれば、かなり完成度が高くなりますね。

 

この合言葉を用いた、お手軽オススメメニューは「アボカドのツナマヨネーズ乗せ」「納豆オムレツ」などです。

 

乗せるだけ、混ぜて焼くだけ、の時短メニューでもありますね。

 

ちなみに、私が最近よく作っているサラダ用ドレッシングは、たっぷりのオリーブオイルに塩、にんにく少量と粒マスタードを混ぜるだけの簡単レシピです。

 

葉物野菜とアボカドによく絡んで美味しいんですよ〜♪

 

市販のドレッシングをドバドバかけずに済むので、糖質コントロールにオススメです。

 

よかったら試してみてください♪

 

そんなわけで今日は低糖質食材の合言葉をご紹介しました。

 

お店でふと悩んだ時には「ばあさまたちにとおなし」を思い出してみてくださいね。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

花田 恵利香

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)