日々の電車移動でこっそりシェイプアップ!

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:花田 恵利香

 

こんにちは

 

花田です。

 

会社勤めの場合や外出の際など、移動手段として電車を利用している方も多いと思います。

 

私も毎朝毎晩、電車を使っています。

 

そしてふと思いました。

 

この毎日の電車移動の拘束時間でトレーニングできたらかなりのボディメイクが期待できるのでは!と。

 

忙しくてなかなかジムに行けない場合などもあると思います。

 

そんな時は電車でこっそりトレーニングしてみましょう。

 

今日は電車内でできて、周りの目が気にならないトレーニングをご紹介します。

 

電車以外の場所でも実践できるものもあるので、電車を普段利用されない場合も是非読んでみてくださいね。

 

まず、立っている時と、座っている時の消費カロリーの違いを見てみましょう。

(※体重50kgの人の場合)

 

・電車で立っているときの消費カロリー 約47kcal/30分

 

・電車で座っているときの消費カロリー 約26kcal/30分

 

立っているだけで、座っている時よりもカロリーが約2倍消費できている事が分かります。

 

それだけでも、ダイエットの為には「立ててラッキー」と前向きになれますよね。

 

では次に、立っている時にできるトレーニングを見てみましょう。

 

<立っている時にできるトレーニング法>

 

1・手すりにつかまり、姿勢を真っ直ぐ伸ばします。

 

2・お腹をへこませたまま呼吸しましょう。(ドローイング)

 

3・お尻をキュッとしめて、かかとを上げてキープしましょう。

 

きつくなったら休憩をはさんで、自分のペースで続けてみましょう。

 

お腹をへこませたまま呼吸する事は「ドローイング」とも言われており、ぽっこりお腹やくびれに効果があります。

 

いつでもどこでもできるトレーニングなので日常にも取り入れてみてくださいね。

 

また、かかとを上げる事で、ふくらはぎや足首太ももの引き締め効果に繋がります。

 

お尻をしめる事でヒップアップ効果も狙えます。

 

ただ、電車なので、急な揺れには気を付けてくださいね。

 

さて今度は座った場合のトレーニング法です。

 

こちらはデスクワーク中にもできるので電車以外でも使えますね。

 

<座ったままできるトレーニング法>

 

1・姿勢を真っ直ぐ正し、お腹をへこませたまま呼吸しましょう。(ドローイング)

 

2・お尻をキュッとしめます。

 

3・膝と膝をくっつけて、両足を床から数センチ浮かします。

 

ドローイング効果で腹筋に効きますし、お尻の引き締めと、内ももの引き締めに効果的です。

 

こちらもきつくなったら休憩をはさんで、自分のペースで続けてみてください。

 

「最初は10秒ずつ」や「1駅分やって休憩」「〇駅~〇駅までやってみよう」など目安を決めてみると、メリハリが出て良いと思います。

 

電車の中だけじゃなく、駅構内でもエレベーターやエスカレーターを使わずに、階段を選ぶだけでだいぶトレーニングになりますよ。

 

階段をつま先で上がるだけで、ふくらはぎや足首に効くので、こちらも習慣にしてみてください。(※バランスを崩して怪我しないように気を付けてくださいね)

 

いかがでしたでしょうか。

 

今日は、電車の中でできる、腹筋、お尻、足の引き締めに効くトレーニング法をご紹介しました。

 

電車の中でこっそり実行して、日々の移動手段をトレーニングにあててみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

花田 恵利香

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)