ダイエット中でもOKな低糖質チョコレート


  • LINEで送る

From:平島 加奈子

 

こんにちは

 

平島です。

 

ハッピーバレンタイン!

 

今日は好きな異性にチョコレートを贈る日として日本で親しまれているバレンタインデーです。

 

最近では、友チョコや自分用のチョコ等、贈る相手が多様化していますよね。

 

この時期になると、いたるところでバレンタインのコーナーができて、チョコレートを食べたい欲求が膨らんでくると思います。

 

あなたもちょうどそんな気分になっているかもしれませんね。

 

スイーツはダイエッター…とくに糖質コントロールをしている人にとっては、天敵と言っても過言ではありません。

 

そこで今日は、管理栄養士さん監修の

 

「糖質コントロール中でも食べられるチョコレート」

 

のレシピをご紹介します。

 

作り方を覚えてしまえば、バレンタインシーズン以外でも食べたいときに好きなだけ食べることができます。

 

※もちろん食べすぎには注意ですが!

 

基本的に、混ぜてレンジでチンするだけの簡単レシピなので、スイーツ作りが苦手という場合でも手軽に作れますよ。

 

しかも、糖質を抑えられるだけでなく、たんぱく質も摂ることができるというマル秘レシピなんです…!

 

今後のためにも、是非見てくださいね。

豆腐の生チョコ

■材料:4人分

  • チョコレート:80g(カカオ86%のものを使用)
  • 絹ごし豆腐:50g
  • ココアパウダー:適量

 

■作り方

①豆腐は軽く水切りをし、ボウルに入れて泡だて器で滑らかになるまで混ぜる。

②耐熱容器にチョコレートを割り入れ、600Wで1分レンジして溶けるまで混ぜる。

③①のぼるに溶かしたチョコレートを加え、さらに混ぜる。

④③をラップの敷いたバットもしくは型に流し込み、形を整えてラップをする。

⑤冷蔵庫で30分ほど冷やす。

⑥食べやすい大きさに切り、ココアパウダーをまぶして完成!

■栄養について:1人分

  • エネルギー:128kcal
  • たんぱく質:3.8g
  • 脂質:10.0g
  • 糖質:4.4g
  • 食物繊維:3.7g
  • 食塩相当量:0.0g

 

カカオ86%なので、甘すぎないビターなチョコレートが好きという方に特にオススメです。

 

また、低糖質な豆腐を使っているので、糖質を抑えられるだけでなくたんぱく質も摂ることができる、一石二鳥レシピになっています!

 

(もっとお手軽にたんぱく質をたくさん摂りたい!という場合は、24/7Workoutのオリジナルプロテイン(チョコ風味)もオススメですよ)

 

是非、チョコレートを食べたい欲求に負けそうなときは作ってみてくださいね。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

平島 加奈子

24/7Dieterのインスタグラムはコチラ

 

管理栄養士 宮崎なつきさん

宮崎さん

【プロフィール】
管理栄養士、薬膳コーディネーター。レシピ開発・企画、料理教室の運営・企画に従事。⠀
【一言コメント】
皆様の食事をサポートしていきたいと思っています。日々の食事をできることから少しずつ改善していきましょう!⠀

管理栄養士 宮崎さんのインスタグラムはコチラ

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【60,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。