サラダチキンに飽きたならコレ!


  • LINEで送る

From:平島 加奈子

 

こんにちは平島です。

 

ボディメイク中に食べる定番メニューといえば、サラダチキンではないでしょうか。

 

サラダチキンとは、鶏むね肉を蒸して味付けしたものです。

 

鶏むね肉の糖質は100g当たり0gな上、たんぱく質は100g当たり24gも含まれているため、ボディメイクの強い味方として知られています。

 

最近のコンビニではプレーンをはじめ、スモークや照り焼き、タンドリー風など、豊富な味付けのサラダチキンが並んでいますよね。

 

しかしながら、いくら味が違うといえど毎日食べていると飽きてしまうこともあると思います。

 

そんなときにオススメしたいのは…

 

サラダチキンを調理することです。

 

サラダチキンといえばその手軽さからそのまま食べたり、サラダに加えて食べるということが多いかと思います。

 

確かに手軽に食べられるのは魅力ですが、ひと手間加えることで飽きずに食べ続けることができるようになりますよ。

 

例えば、サラダチキンを食べやすい大きさに切って耐熱容器に移し、ラップをしてから電子レンジで1分ほど温めるだけでも、柔らかくなってぐっと美味しくなります。

 

※爆発しないように、様子を見ながら温めてください。

 

また、サラダチキンをほぐしてから胡椒を振り、両面をそれぞれ3分ほどチンすることで、ジャーキーのようにもなります。

 

さらに、フライパンで焼いてしまうという方法もあります。

 

両面を軽く焼いてから、スライスチーズを乗せて蓋をすれば、チーズが溶けてまた違った形で楽しむことができます。

 

特に私がオススメするのは、温かいスープにしてしまうものです。

 

トマトベースのスープに、バジル系のサラダチキンを入れると、イタリアンなチキンスープに変身します!

 

他の野菜と一緒に、鍋の具材にしてしまうという方法もありますね。

 

鍋料理はへルシーですし、手軽に野菜もたくさん摂れるので挑戦しやすいのではないでしょうか。

 

スープジャーに入れれば、お弁当としてお昼でも食べることができますよ。

 

また、サラダチキンは自分で作ることもできます。

 

自分で色んな味を楽しみたいという場合には、サラダチキンから作ってみるのも良いです。

 

■サラダチキンの作り方

 

材料:

鶏むね肉:1枚(約350g)

酒:大さじ1

砂糖:大さじ1

塩:小さじ1/2

 

作り方:

①鶏肉の全体にフォークで穴を空ける。

②耐熱性のポリ袋に、鶏肉と調味料を全て入れ、袋の上から揉む。

③空気を抜いてから袋を閉じ、冷蔵庫で30分ほど寝かせる。

④耐熱容器に移し、ラップをして600Wで4分ほど加熱する。

⑤粗熱が取れるまでラップをして置いておく。

 

保存する際は、切らずに冷蔵することで肉汁が中にとどまりますよ。

 

砂糖の糖質量が気になるようなら、ラカントに置き換えるなどしてください。

 

ぜひ色んなサラダチキンの食べ方を試してみてくださいね。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

平島 加奈子

 

引用:

文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

https://fooddb.mext.go.jp/

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【60,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の身体を目指せます。
  • ”どれくらい痩せられるか”まずは無料カウンセリングで聞いてみませんか?

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。