コロナ太りの「意外な原因」


  • LINEで送る
贅肉を触る女性

From:平島 加奈子

 

こんにちは

 

平島です。

 

新型コロナウイルスの影響がまだまだ続いていますね。

 

7月に予定されていたGo toキャンペーンは、東京都は対象外になってしまいました。

 

自宅での時間が増える等、私たちの生活に大きな変化を起こしていますが、ボディメイクにおいても影響を与えています。

 

コロナ太り」という言葉を聞いたことはありますか?

 

外出が減ったことで運動量が減ったり、自宅でお菓子をついつまんでしまうといった状況から、太ってしまったという人が急増しました。

 

それはどうやら日本だけの話ではないようです。

 

実はイタリアの調査で、意外なコロナ太りの原因が明らかになりました。

 

3月10日からロックダウンを行っていたイタリアで、調査が行われました。

 

肥満症患者150名にアンケートをとった結果、ロックダウン中の1ヶ月で体重は平均で1.51kg、BMIは0.58g/m2増加していたそうです。

 

12項目の質問の回答のうち、ロックダウンの影響が大きかった項目として、以下のものが挙げられています。

 

・スナックを食べる頻度

・スイーツを食べる頻度

・食事量

・運動量

 

一つひとつ見ていきましょう。

 

スナックを食べる頻度

 

回答は、「普段から食べない」「減った」「変わらない」「増えた」の4択から選びます。

 

スナックを食べる頻度の回答は、

 

・普段から食べない:28%

・減った:11.3%

・変わらない:28%

増えた:32.7%

 

と増えたと回答した人が最も多い結果です。

 

スイーツを食べる頻度

 

・普段から食べない:16%

・減った:12%

・変わらない:22%

・増えた:50%

 

スイーツは実に半数以上の人が「増えた」と回答し、スナックよりも増加率が多かったです。

 

食事量

 

・普段の量を維持:13.3%

・それほど増えてないが若干例外がある:34%

・増えた:40%

・減った:12.7%

 

運動量

 

・普段からしない:32.6%

・減った:46.7%

・変わらない:10%

・増えた:10.7%

 

この項目だけ「増えた」と回答した人が少ないですね。

 

約半数近くの人が「減った」と回答しています。

 

自宅でできる運動は限られてきます。

 

趣味でスポーツをやっていた人や、ジョギングが日課だった人等が、運動量が減ってしまうのは当然のことですよね。

 

ここまでの回答で、お菓子や食事量は増え、運動量が減ったということが分かりました。

 

確かに体重が増えてしまう要因が揃っていますね。

 

しかしながら、実は体重やBMI増加に関係する要因がもう一つあると、この調査では述べられています。

 

それは「不安」や「うつ」です。

 

この調査では、38%の人がロックダウン中に「不安」や「うつ」になったと回答したそうです。

 

そこで、ロックダウン中の体重・BMIの増加との相関関係を、重回帰分析という方法を用いて調べました。

 

※重回帰分析とは、ある結果(目的変数)を説明する際に、関連する複数の要因(説明変数)のうち、どの変数がどの程度結果を左右しているのかを数値化することで、両者の関係を表し、それを元にして将来の予測を行う統計手法です。

 

分析の結果、「不安やうつが強いこと」と「健康的とされる食品を摂取しないこと」が体重やBMI増加と関係することが明らかにされました。

 

さらに分析では、不安やうつによる効果が2.07kg、健康的な食品の不摂取による間接効果が0.62kgであると推定されました。

 

つまりコロナ太りには、単純な食事量の増加&運動量の減少だけでなく、不安やうつといった要因の関係性があるだろうということです。

 

ストレスを受けると、ストレスホルモンが分泌されて肥満の原因にもなると言われていますから、不安を抱えたりうつ状態にならないことは、心の健康面だけでなくボディメイクにとっても重要と言えます。

 

もちろん、脅威を感じて用心することはとても重要です。

 

マスクをして、こまめな手洗いは続けるべきです。

 

ただし、あまり気をもんでしまっては身体に毒なので、程よくストレス発散などをしてボディメイクをコントロールしてみてください。

 

最後に、自宅でできる簡単なトレーニングを紹介させていただきます。

 

汗を流して、ストレスを発散しましょう!

 

二の腕トレーニング

 

①椅子に座ります。

 

②お尻よりも手前(椅子のふち辺り)に、手のひらを置きます。

 

③両足を前に伸ばします。

 

足が90度になるようにお尻を椅子より前に突き出します。

 

※椅子についた手と、足で身体を浮かせているような状態です。

 

⑤胸を張り、お尻を床につけるイメージでまっすぐ下げます。

 

お尻は前に行かずに、まっすぐ下に下がることを意識してください。

 

⑥お尻をまっすぐ上げます。

 

※このとき、足の力は使わずに二の腕でしっかり押し上げてください。

 

肘が開かないように注意しましょう。

 

目安としては、10回ほど行ってください。

 

まだまだ半袖を着る時期ですから、ぜひこのトレーニングで理想の二の腕を手に入れてください。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

平島 加奈子

 

引用:

Changes in Weight and Nutritional Habits in Adults with Obesity during the “Lockdown” Period Caused by the COVID-19 Virus Emergency

https://www.mdpi.com/2072-6643/12/7/2016

Nutrients. 2020 Jul 7;12(7):E2016

「ほとんどのダイエット法は自分にはムリ・・・」とあきらめかけているあなたへ

6万人以上の方にご入会いただき※1、たくさんの成功者を出している

24/7Workout監修のダイエットDVDがついにリリース!

※ 2019年2月末時点でのセッションを1回以上受けた方の累計入会者数。途中解約・全額返金者も含む

なんと送料500円(税込)でお試しいただけます。

おうち時間もダイエットを頑張っているあなたにオススメします。

詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。