【実録】10kg以上の減量に成功できた理由


  • LINEで送る

From:平島 加奈子

 

こんにちは、平島です。

 

先日友達が

「二十歳の時より10kg以上太ってしまったから、そろそろ本気でダイエットする」

と言った次の日にマックでハンバーガーを食べていました。

 

最近はウーバーイーツ等、好きなものを好きな時に手軽に食べられるサービスもあるので、決意が簡単に揺らいでしまう…なんてことがあるかもしれませんね。

 

そこで今日は、私が10kg以上のダイエットに成功したとき実践していたくじけないためのポイントお伝えいたします。

 

1.ことあるごとに体重計に乗る

基本中の基本ですが、結構効きます。

 

一日の体重を測る時だけでなく、お腹が空いたとき無性に何かを食べたくなったときにも乗っていました。

 

体重計に乗って現在の体重を直視することで、

「今何かを食べたら、明日の自分はこの体重より増えてしまう…」

と冷静になり、強い意志で食べることを我慢することができました。

 

2.鏡を見る

こちらも客観的に自分を直視できるのでオススメです。

 

肉をつまんでみたり、普段あまり観察しない背中もチェックすることで、新鮮な焦りを感じることができました。

 

個人的には、前から見るより、側面から見たほうがより体型の崩れを感じることができましたよ。

 

3.写真を見る

自分を客観視できる&現実を直視できる第三弾です。

 

友達と写っている写真なんかだと、比較対象がいてくれるのでより効果的でした。

 

4.ネットでダイエット成功者のビフォーアフター写真を検索する

視覚的な情報はインパクトが大きいです。

 

「人間って痩せたらこんなに印象が変わるんだな」

「私も痩せたらこのくらい変わることができるはず!」

という励みになり、ポジティブな気持ちでダイエットに向き合うことができました。

 

また、これ以外にも「痩せて体型が変わるはずだから、目標体重に到達するまで服は買わない」と自分に制約をかけることで一日一日を大切にダイエットすることができました。

 

これらはあくまで私が独自にやっていた方法です。

 

私としては結構、効果がありました。

 

あなたも今日紹介した方法を試してみたり、自分に合った方法を見つけてみてください。

 

大切なのは、ネガティブな気持ちよりもポジティブな気持ちになれるような方法を探すことです。

 

ダイエットは生活にダイレクトに影響してきますから、楽しい気持ちでやれるかどうかが長く続けられるポイントになってくるのだと思います。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

-平島 加奈子

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【80,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の身体を目指せます。
  • ”どれくらい痩せられるか”まずは無料カウンセリングで聞いてみませんか?

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約80,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。