スターバックスコーヒー好きなあなたへ!糖質を減らすカスタマイズ方法


  • LINEで送る

From:堀 啓将

 

こんにちは、はじめまして。

このたび、24/7Workout通信のナビゲーターとして新加入させて頂いた、堀 啓将(ほり けいすけ)です。

 

僕からあなたに、ボディメイクに関する情報をお届けするのは初めてですので、本題に入る前に、少しだけ自己紹介させてください。

 

僕は埼玉県出身です。

 

学生時代はサッカーをやっていて体作りのための筋トレ、食事は10年以上やっていました。

 

ただ、社会人になって体を動かす機会は当時より激減しました。

 

それでも、体重自体は学生時代からほとんど変わっていません。

 

というのも、僕なりに日々の食事で糖質コントロールを意識したり、空いた時間には運動をすることで体型維持を気をつけてきたからです。

 

僕の経験も時に踏まえながら、あなたのボディメイクの手助けとなる情報をこれからお伝えしていきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

それでは本題に入ります。

 

僕はカフェでゆっくり過ごす時間がすごく好きで、休日に出掛けると必ず1回はカフェでひと休みします。

 

中でも僕は、どこに行っても見かけるので、「スターバックスコーヒー」よく利用しています。

 

スターバックスコーヒーは、47都道府県すべてに店舗がありその数は1,497店舗だそうです。(2019年11月現在)

 

また、スターバックスコーヒーといえば毎月新メニューが出ていますし、「フラペチーノ」など他のカフェでは飲めない魅力的な商品もあります。

 

さらに、自分の好きなカスタマイズを楽しむこともできます。

 

ただ、僕自身はいつも「スターバックスラテ」しか頼みません。

 

なので、正直、スターバックスコーヒーじゃなくてもいいのですがw

 

でも、やっぱりスターバックスコーヒーが好きな人にとっては、毎月の新商品や、自分好みのカスタマイズができるのはお店に行く楽しみだと思います。

 

とはいえ、スターバックスコーヒーのドリンクは、種類によって糖質が高いものがあります。

 

そのため、糖質コントロール中は気を付けなければいけません。

 

そこで今日は、糖質コントロール中もスターバックスコーヒーに行きたいあなたに、糖質を減らすカスタマイズ方法をお伝えします。

 

今日ご紹介する糖質を減らすカスタマイズ方法は3つです。

 

①牛乳を豆乳に変更する

レギュラー商品として「ソイラテ」があることはご存じかもしれませんが、その他のドリンク、フラペチーノも+50円で豆乳に変更することが可能です。

 

しかも、豆乳は牛乳より糖質が少ないだけではありません。

 

厚生労働省によれば、原料である大豆成分にはコレステロール調整作用もあり、これは血液中のコレステロール値を下げて正常に保ち、血液の老化を防ぎ、高血圧や動脈硬化を予防する効果が期待されます。

 

②ソース(シロップ)を少なく、またはカットする

フラペチーノには、チョコレートソースやキャラメルソース、シロップが入っており、ラテもメニューによってはソースがかかっているものがあります。

 

このソースやシロップには砂糖がたっぷり含まれているので、糖質コントロール中の場合、ソースやシロップは少なくする、あるいはカットすることをオススメします。

 

③コーヒーにホイップクリームを追加

これは意外に思われるかもしれません。

 

実は、ホイップクリーム自体はたんぱく質が多く、しかもスターバックスコーヒーのホイップクリームは砂糖を使用していないため、シロップなど入れるより糖質は抑えることができます。

 

 

余談ですが、全国にあるスターバックスコーヒーは、店舗によって外装や内装が異なるだけじゃなく、ロケーションがとても美しいことで有名な店舗もあります。

 

その中でも有名な、神戸の「北野異人館店」に行ったことがあるのですが、外装も内装もアンティーク調の個性的な店舗で、いつも飲んでいるスターバックスラテもひと味違く感じました( ´∀` )

 

ご紹介したカスタマイズは、全国どこの店舗でも対応してもらえるので、ぜひお試しください。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

堀 啓将

 

<出典>

スターバックスコーヒージャパン「エネルギー・アレルゲン・原料原産地情報」

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 ホームページ

https://www.starbucks.co.jp/allergy/?nid=mm

(参照:2019年11月6日)

 

日本豆乳協会「豆乳の栄養成分」

日本豆乳協会 ホームページ

http://tounyu.jp/about/component.html

(参照:2019年11月6日)

 

e-ヘルスネット【情報提供】(厚生労働省)

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/metabolic/ym-071.html

(参照 2019年11月5日)

 

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。