糖質コントロールは一石三鳥!?


  • LINEで送る
wo

From:糸川 真未

 

こんにちは、糸川です。

 

突然ですがあなたはどういった目的でボディメイクやダイエットを行っていますか?

 

もちろん

・痩せたい

・健康維持

といった理由は大前提だと思います。

 

ですが、理想の身体を目指すために必要な運動や食事コントロールはそれだけに効果があるという限定的なものではありません。

 

付随(ふずい)して他にも色々なメリットがあります。

 

そこで今回は、24/7Workoutでもオススメしている糖質コントロールが痩せる・健康維持以外にも役立っていることをご紹介します。

 

それは、、、

 

糖質コントロールは、「糖化(とうか)」の防止にもつながるということです。

 

糖化によって引き起こされるのは、

 

・老化

・基礎代謝の低下

 

などです。

 

順を追って説明しますね。

 

まず糖化ですが、専門的な言い方をするとAGEs(エイジス/糖化最終生成物)と呼ばれる、老化物質が体内に生成される現象です。※1

 

AGEsが増えるとコラーゲン繊維を破壊して肌のハリを悪くすると言われています。※2

 

例えば、顔の肌のハリがなくなるとなんとなくたるんだ印象になり、疲れているような顔に見え、『老化』を感じる原因になってしまいます。

 

そしてもう一つ、AGEsが蓄積されることでたんぱく質が本来の働きを行うことができなくなってしまうのです。

 

それにより礎代謝が低下するといった身体機能の衰えにも繋がります。※2

 

代謝が悪いと脂肪の燃焼がしにくくなりますから、ダイエッターにとっては死活問題ですね…。

 

そんな糖化を防ぐためには一体どうしたらいいのでしょうか?

 

一番気をつけたいことは、血糖値を上げないようにすることです。

 

そのため、なるべく糖質を控えつつ、野菜やたんぱく質を摂るのが良しとされています。

 

つまり、糖質コントロールをしている場合、自動的にダイエットだけでなく糖化防止にもなっているということですね。

 

痩せるだけじゃなく、老化防止と代謝低下の防止にもなるので糖質コントロールは一石二鳥と言わず一石三鳥かもしれません。

 

もちろん、「絶対糖質コントロールがオススメ!」というわけではありません。

 

目標や体質によっては脂質コントロールを行っている場合もあると思いますので、あくまで「糖質コントロール組のオトク情報」としてとらえていただければ幸いです。

 

機会があれば「脂質コントロール組のオトク情報」もご紹介いたします。

 

モチベーションを保って楽しくダイエットを続けていきましょう!

 

それでは、また。

 

ありがとうございました

 

-糸川 真未

 

薄着の季節が来る前に…

今から始めて夏のカラダに差をつける!

9万人以上のダイエッターが認めたノウハウであなたを完全サポート!

無料カウンセリングはコチラ

 

 

引用・参考文献:

※1 糖化ストレスと抗糖化作用の評価 著:八木 雅之 他

https://www.jstage.jst.go.jp/article/oleoscience/18/2/18_67/_pdf

 

※2 老化の原因「糖化」とは 著:健康管理能力検定 監修:日本成人病予防協会

https://kentei.healthcare/info/column/?p=1504