244人の調査で判明した食べ過ぎ防止テクとは?


  • LINEで送る

From:木谷 正人

 

こんにちは。

木谷 正人です。

 

今日は一見すると不思議に思えるような心理テクニックの話です。

 

このテクニックを使うことで自制心を高め、高カロリー&高糖質な食べ物をより控えられるようになる効果が期待できます。

 

また、食べ過ぎを防ぐことにもつながります。

 

今すぐに出来ますし、もちろん無料です。

 

もし最近食べすぎてしまうことがあるのならぜひ試してみてください。

 

それは…

 

三人称で自分に話しかけるというテクニックです。

 

例えば、「今日は何を食べようかな…」と独り言を言うのではなくて、「◯◯(自分の名前)、今日は何食べる?」と自分に質問するのです。

 

私であれば「おい正人、今日は何を食べるんだ?」と自分に話しかけるといった感じですね(一見おかしく感じられるかもしれませんが…笑)。

 

そのように三人称で自分に話しかけることで、食事コントロールのルールをしっかりと守れるようになる効果が期待できます。

 

これは何もふざけているわけでありません。

 

実際にこの効果については、アメリカのミネソタ大学心理学部と、ミシガン大学心理学部が共同で発表した研究論文で報告されています。※

 

研究内容は、三人称で自分自身に対して話しかける効果が、食事の選択にどのような影響をもたらすのかを調査するものでした。

 

研究に参加した244人の行動を分析した結果、三人称で自分自身に対して話しかけることで、より健康的な食べ物を選択するようになることが判明したのです。

 

さらなる研究が必要だとしつつも、ダイエットに有効な戦略となる可能性があることが示唆(しさ)されています。

 

おそらく、自分の名前を声に出しつつ、自分に対して質問をすることで、食事コントロールに対しての意識がより強くなるのだと個人的に考えています。

 

つまり、自制心が高まり、ダイエットに良くない食品(高カロリー&高糖質食品)を控えたり、食べ過ぎを防止したりすることにつながるわけです。

 

なので、もし食事コントロールのルールを破ってしまいそうになったり、食べ過ぎてしまいそうになったりしたら、このテクニックを思い出してみてください。

 

そして「◯◯(自分の名前)、今日は何食べる?」と自問してみましょう。

 

まるで漫画の主人公のように自分に語りかけてみるのはいかがでしょうか。

 

もちろん、個人差はあるとは思います。

 

ただ、合わないと思ったら止めればよいですし、「そういえばこのテクニックを使ってから食べ過ぎてないな」と感じたら続ければよいだけです。

 

こういった心理テクニックは今すぐできますし、ノーリスクなので、ぜひ試してみてください。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-木谷 正人

 

早く結果を出したいなら…

24/7Workout精鋭プロトレーナーが厳選・開発!

こだわり抜いて作られたサプリメント・グッズ・レシピ本など、あなたのダイエットをサポートするアイテムが勢ぞろい!

詳しくはこちら

 

【引用文献・参考文献】

Distanced Self-Talk Enhances Goal Pursuit to Eat Healthier※

https://doi.org/10.1177%2F2167702619896366