カルニチンって何なの?

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

榑井(くれい)です。

 

先日、プロテインやサプリメントの製造販売メーカーが主催した原料セミナーに行ってきました。

 

うちは普段カジュアル寄りのビジネスカジュアル勤務がOKの会社で、僕もその日はジーンズだったんです。

 

でも、原料セミナーなんて硬そうだし、

スーツの方がいいかな?

って思うじゃないですか。

 

だから、先方の担当者に

「スーツの方がいいですかね?」

って確認したんですけど

「カジュアルで全然大丈夫ですよ!」

って言ってたから安心してたんです。

 

で、まんまと普段通りの恰好でセミナーに行ってみたら来場者のスーツ率98%ぐらいの中ジーンズは僕ぐらいしかいなくて、かなり心細い思いをしました。

 

まあそんな話は置いておいて、、、

 

今日はその原料セミナーで聞けたサプリ系の面白い原料話や、

 

比較的タイムリーなサプリのお話として、24/7Workoutで3月1日から販売再開した「カルニチン」が具体的にどんなものなのかをご紹介したいと思います。

 

スムーズなダイエットをサポートするサプリに関心があればぜひご覧ください。

 

さて、まずカルニチンですが、ダイエットサプリの定番成分です。

 

具体的な効果は分からなくても名前は聞いたことがある、という場合も多いのではないでしょうか。

 

カルニチンには、L-カルニチンレボカルニチンDL-カルニチンなどありますが、ダイエットサプリに使用されるのはL-カルニチンですね。

 

L-カルニチンは、2010年には1日あたり1.5件も論文が発表されていたように世界中で注目され、盛んに研究されている特殊なアミノ酸の一種です。

 

この栄養素がなぜ注目されているのかというと、その理由は働きにあります。

 

L-カルニチンの働きを一言でいうと、脂肪の燃焼をサポートしてくれるんです。

 

僕たちの身体には60兆個ともいわれる細胞があると言われていますが、その細胞のひとつひとつにミトコンドリアというものがあります。

 

このミトコンドリアが脂肪の燃焼炉と言えるもので、ミトコンドリアの中で脂肪が燃焼してエネルギーが作られます。

 

ミトコンドリアで脂肪を燃焼させるには、脂肪の中にミトコンドリアが入らなけれいけません。

 

でも、脂肪単独ではミトコンドリアに入ることができないんです。

 

この時、ミトコンドリアの中に脂肪を運び入れる役割をしているのがL-カルニチンというワケです。

 

この働きは、他の栄養素では代替できない、と言われています。

 

実は、L-カルニチンは僕たちの肝臓でも毎日少しだけ作られています。

 

でもこの生成量は20代以降、歳をとるごとに減っていってしまいます。

 

同じように、基礎代謝も加齢と共に減っていってしまいます。

 

基礎代謝とは、安静にしていても脳や内臓を動かすために必要なエネルギーですね。

 

基礎代謝の減少に加えて、L-カルニチンの減少も中年太りなどの原因のひとつと考えられています。

 

では、

加齢に伴って減っていくL-カルニチンを外部から与えるとどうなるのか?

という実験も行われています。

 

ある実験では、27~64歳の肥満傾向にある100人を2つのグループに分けて、、、

グループ1にプラセボ(偽薬)を、

グループ2にL-カルニチンを、

それぞれ与えた上、1日あたりのカロリーを1200kcalに押さえて4週間後の体重変化を調べました。

 

結果、プラセボを与えられたグループ1は平均3.4kg減ったのに対して、L-カルニチンを与えられたグループ2は平均4.5kgも痩せていました。

 

また、別の論文ではスポーツをしない人に比べると、スポーツをしながらL-カルニチンを摂取する人の方がより効果的に体内でL-カルニチンが働いて脂肪燃焼が促進されるということも示唆されています。

 

トレーニングやスポーツを習慣に取り入れている人とそうじゃない人なら、前者の方が痩せやすいのは当たり前っちゃ当たり前ですが、カルニチンは運動によるダイエットを更に促進してくれるようです。

 

L-カルニチンの他に脂肪燃焼サポートに役立つ成分としては、α-リポ酸やコエンザイムQ10なんかがありますね。

 

ちょろっと宣伝が入ってしまいますが、24/7Workoutのカルニチンは、L-カルニチン・α-リポ酸・コエンザイムQ10をしっかり配合しています。

 

今年1月に販売した際には予想を圧倒的に上回る売れ行きで、販売開始からたった4日で在庫を確保できない恐れが出て販売停止になってしまいました。

 

この時は本当に多くのお客様にご迷惑をお掛けしてしまいました。申し訳ございません。

 

当時は本社でもてんてこ舞いでしたが、なんとか3月1日から販売再開できることになりましたので、よろしくお願いします。

 

 

さて、冒頭にチラっとお話した、僕の恰好がカジュアルで少し恥ずかしい思いをした原料セミナーはこのカルニチンとは全く関係ないんですが、、、

 

・素材たった1gで食品中に含まれる油60gを吸着して、体外に排出してくれる日本初紹介の新原料

 

・ハンドクリームで有名なロクシタン製品やジバンシーの香水にも使用されている自然素材から作られた、運動後の筋肉痛や関節痛を軽減する原料

 

・体内のATP(アデノシン3リン酸、筋肉を動かすエネルギー源となる物質でミトコンドリアで合成される)を64%も増加させて、トレーニング効果を大幅にアップする日本初紹介の原料

 

なんて、ダイエットやトレーニングにいかにも役立ちそうな原料を諸々見つけてきました。

 

60倍の油を排出してくれる原料は、イギリスで有名な脂質カット系サプリと比べても4倍近く効果が大きく、ヨーロッパではすでに医療用としても使用されているそうです。

 

安全性や組み合わせ、味付きサプリなら美味しいかどうかも考えなければいけないので、残念ながら役に立ちそうな原料を全てサプリ化できるわけではありません。

 

とはいえ、24/7Workoutではダイエッターの役に立つサプリをこれからもどんどん作っていきたいと考えています。

 

24/7Workoutに通っていただけている場合はもちろん、Workoutが終わったあとも、そうではない場合も、ダイエット・ボディメイクの際にはぜひ24/7Workoutのサプリをチェックしてみて下さい。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-榑井 克也

 

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)