ダイエットを成功させる秘訣

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

ダイエット、頑張っていますか?

 

ダイエットに役立つ情報メルマガをお届けしなきゃいけない僕が言うのも変な話ですが、、、

 

ダイエットって続けるのが大変ですよね。

 

24/7Workoutに通われている場合は、トレーナーさんのフォローもあって続けやすいと思います。

 

けど、一人で続けるダイエットはキツいものです。

 

食欲の誘惑…

 

トレーニングをサボりたくなる気持ち…

 

キツいダイエット後の反動的なリバウンド…

 

挫折や諦めの原因となるものはいくらでもありますよね。

 

今日は、そんなキツいダイエットを成功させるための秘訣ご紹介します。

 

まず、ダイエットの目的は何か?と問えば、痩せること、理想的な体型を実現することですよね。

 

そのために重要なことは、日々バランスの取れた適切な食事や運動を『継続』していくことです。

 

この『継続』が多くのダイエッターの心を折る壁です。

 

なぜ『継続』が難しいのかと言えば、多くのダイエッターにとって食事コントロールやトレーニングが意思の力自己管理力忍耐力を使う行為だからですよね。

 

人間の意思の力、自己を管理する力、忍耐力というのは消耗品であって、無限には継続できないということが分かってきています。

自己管理力は消耗品

 

自己管理力が枯渇してしまったら、ドカ食いしたくなってしまったり、トレーニングをサボりたくなってしまうのも無理はないことだと思います。

 

それなら、ダイエットという行為を、意思の力を使わなくても行える『習慣』にしてしまえば良いんです。

 

例えば、朝起きたら歯を磨く、職場や学校まで通う、平日は○時頃までに寝る、といった毎日行っていることを実行するのはそんなに苦じゃないと思います。

 

歯を磨くのに、「さあ、やるぞ!」なんて気合を入れる必要はないですよね。

(通勤通学はたまに気合が必要かもしれませんが…)

 

一方で、食事コントロールやトレーニングは違うと思います。

 

先週先月まで食べられていたものが食べられなくなれば、我慢の気持ちが湧いてきます。

 

普段から運動する習慣が無ければ、トレーニングを続けるのも楽じゃありません。

 

こうしたものを実行していくには、大なり小なり、意思の力が必要になってきますね。

 

だから継続するのが大変です。

 

言い換えれば、ダイエットを歯磨きや通勤通学のような習慣にすることができれば、大して苦もなく継続していくことが可能になるというわけです。

 

そうなれば、もうダイエットを失敗する理由がないですよね。

 

では、具体的にどうやって意思の力が必要なダイエットを習慣化していけば良いのでしょうか。

 

まず行いたいダイエット、習慣として日常に取り入れたい行動をリスト化してみましょう。

 

例えば、

・糖質は○g以内に収める

・毎週○回ジムに通って、○時間はトレーニングする

といった感じです。

 

理想を言えば、最初から習慣化したい行動をすべて取り入れて、無意識に行えるようになるまで繰り返していければ最高です。

 

でも、いきなりすべてを習慣にするのは大変な場合もあります。

 

例えば、、、

 

お米を3食欠かせないぐらい大好き、お菓子やスイーツも大好き、運動の習慣もない、といった人が上記の習慣をいきなり取り入れるのは大変だと思います。

 

それこそ、24/7Workoutのトレーナーのような専門的な知識のあるパートナーがいたり、一人で行うならよほどストイックな性格じゃないと習慣化できる前に挫けてしまう場合もあるかもしれません。

 

そうした行動を習慣化するコツは、「小さすぎて失敗すらできない行為」にまで細分化して、段階的に取り入れていくことです。

 

いきなり糖質量の目標値がキツいと感じるなら、まずは「夕食だけお米抜き、または1/2にする」とか、「毎日食べていたお菓子やスイーツを糖質オフの物に変える」といったところからスタートする手がありますね。

 

「そもそもコンビニのスイーツ売り場に寄らない」なんてところから始めるのもアリでしょう。

 

ジム通いやトレーニングのハードルが高く感じるなら、「通勤通学時に少し遠回りして歩く距離を増やす」とか、「週1日15分だけで良いからジムで何かしら運動する」なんてところから始めても良いと思います。

 

「小さすぎて失敗すらできない行為」の感覚は、一人ひとり違うと思います。

 

ある人にとっては、糖質量の目標値はラクで、トレーニングはキツいと感じるかもしれません。

 

逆パターンもあるでしょう。

 

だから、自分が達成できそうなレベルまで小さくして、取り入れていくと良いと思います。

 

ちなみに、僕が以前に110kgから70kgまでダイエットを行った時は、お米大好き・お菓子大好き・運動大嫌いの三拍子が揃っていました。

 

当時は24/7WorkoutもRIZA○も無い時代でしたので、自己流ダイエットを行ったわけですが、食事コントロールもトレーニングも自信なかったので、ハードルはとことん下げました。

 

まずは1日朝か晩のどちらかに腕立てや腹筋を10回~20回程度行うところから始めました。

 

並行して、食事はお米をなるべく食べずに済むように目いっぱい野菜を食べ、水をガブ飲みするところから始めました。

 

お菓子は週1日だけOKとしていました。

 

当時は週5~6日はお菓子を食べていたので、4~5日も減らせば十分でしょう?と。

 

あの頃は糖質なんて知りませんでしたし、たんぱく質や栄養バランスの知識もなかったので、食事関係はかなり怪しいダイエットだったと思います。

 

そのうちジムに通うようになりましたが、当初は仕事が休みの日だけ、15分のジョギングと軽いマシントレーニングを行っているだけでした。

 

でもそれを続けていくうち、ジム通いもジョギングも苦ではなくなっていきました。

 

だんだん、もっと運動したい、走りたい、ジムに行けないと身体が鈍る、なんて思うようになっていたと思います。

 

最終的には、毎週きっちり3日は仕事後にジムに通って、マシンの設定上限の1時間めいっぱい走るようになりました。

(僕が通っていたジムでは、ランニングマシンは1時間で一度停止する設定になっているところが多かったのです)

 

腕立てや腹筋を10回~20回行う程度で運動した気になっていた僕が、毎週3日も1時間ずつ走るようになるとは夢にも思っていませんでした。

 

実際、110kgからダイエットをスタートした当時、70kgまで痩せよう、なんてまったく考えていませんでしたしね。

 

でも、小さなところから継続して、習慣化していくことで、それを実現できたんです。

 

習慣化というのは時間が掛かります。

 

でも、時間を掛けていけば、現在は想像すらできないようなダイエット習慣を苦も無く行っていき、自分でもビックリするような体型や生活を手にできる可能性があります。

 

もし、あなたがお一人でのダイエット継続に苦しんでいる場合は、「小さすぎて失敗すらできない行為」まで細分化して、少しずつ習慣化していくといいかもしれませんね。

 

多少でもボディメイク・ダイエット継続の参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-榑井 克也

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。