ケンタッキーフライドチキンは食べても大丈夫なの?

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

いつも僕たちのメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。

 

今日は読者様からいただいたご質問に回答したいと思います。

 

Rieさんからのご質問です。

 

Q.ケンタッキーフライドチキンは食べても大丈夫なのでしょうか?

1つあたりの糖質量とカロリーはどれくらいになるのでしょうか?

 

ケンタッキー、おいしいですよね。

 

僕は辛い物好きなので、辛口のレッドホットチキンの時期だけ結構狙っていくことがあります。

 

あれ、なんで一年中売ってくれないんでしょうね。

 

さて、糖質コントロール中にケンタッキーフライドチキンを食べて良いかどうか?ですが、ケンタッキー『ファストフードとしては糖質コントロール中でも比較的利用しやすいお店』と言えます。

 

早速ケンタッキーフライドチキンの主なメニューの糖質をご紹介していきますね。

 

オリジナルチキン

可食部平均重量:87g

エネルギー:237kcal

たんぱく質:18.3g

脂質:14.7g

糖質:7.6g

 

レッドホットチキン

可食部平均重量:89g

エネルギー:266kcal

たんぱく質:16.0g

脂質:18.0g

糖質:9.3g

 

骨なしケンタッキー

可食部平均重量:86g

エネルギー:204kcal

たんぱく質:15.7g

脂質:10.8g

糖質:10.7g

 

カーネルクリスピー

可食部平均重量:52g

エネルギー:130kcal

たんぱく質:9.5g

脂質:7.2g

糖質:6.6g

 

ナゲット5ピース

可食部平均重量:110g

エネルギー:230kcal

たんぱく質:13.9g

脂質:13.9g

糖質:10.6g

 

チキンフィレサンド

可食部平均重量:165g

エネルギー:411kcal

たんぱく質:19.5g

脂質:21.7g

糖質:31.8g

 

和風チキンカツサンド

可食部平均重量:179g

エネルギー:474kcal

たんぱく質:18.7g

脂質:25.9g

糖質:38.3g

 

野菜たっぷりツイスター ペッパーマヨ

可食部平均重量:158g

エネルギー:340kcal

たんぱく質:13.2g

脂質:17.7g

糖質:30.1g

 

野菜たっぷりツイスター てりやき

可食部平均重量:153g

エネルギー:361kcal

たんぱく質:13.5g

脂質:18.1g

糖質:33.6g

 

カーネリングポテトS

可食部平均重量:73g

エネルギー:216kcal

たんぱく質:1.8g

脂質:13.9g

糖質:19.5g

 

コールスローS

可食部平均重量:80g

エネルギー:92kcal

たんぱく質:1.0g

脂質:7.1g

糖質:5.3g

 

コーンサラダS

可食部平均重量:70g

エネルギー:57kcal

たんぱく質:1.6g

脂質:0.4g

糖質:10.2g

 

ミネストローネ

可食部平均重量:160g

エネルギー:51kcal

たんぱく質:2.0g

脂質:2.0g

糖質:5.2g

 

流石にサンド系はパンがあるので糖質高めですね。

 

野菜たっぷりツイスターはヘルシーなネーミングの割に、糖質だけ見るとバーガー並みに高いので注意してください。

 

ただ、オリジナルチキンの糖質は1本あたり7.6g程度です。

 

その上、たんぱく質も18.3gとちょっとしたプロテイン並みに摂れますね。

 

脂質は14.7gあるので、脂質制限中は食べにくいかもしれません。

 

でも、糖質コントロール中なら他の食事で糖質量を調整すれば十分食べられる範囲なのではないでしょうか。

 

ファストフードと言うと、一般的にはハンバーガー屋さんが主だと思います。

 

そのあたりのメインとなるメニューはやはりパンがネックで、ケンタッキーでいうところの和風チキンカツサンド(糖質:38.3g)ぐらいの糖質を覚悟しなければなりません。

 

それに比べるとオリジナルチキン(糖質:7.6g)カーネルクリスピー(糖質:6.6g)は大分糖質を抑えられますよね。

 

余談ですが、去年調べた時オリジナルチキンの糖質量は8.5gあったんですよね。

 

当時は可食部平均重量までチェックしていなかったので、サイズ感が変わったのかどうかはわかりませんが、衣なりが何かしらヘルシーになっているのかもしれませんね。

 

というわけで、Rieさんからいただいたご質問

『ケンタッキーフライドチキンは食べても大丈夫なのでしょうか?

1つあたりの糖質量とカロリーはどれくらいになるのでしょうか?』

への回答は、次の通りです。

 

オリジナルチキンは1本あたり平均237kcal、糖質7.6g程度です。

 

糖質コントロール中であれば、他の食事で糖質量を調整すれば食べても良いのではないでしょうか。

 

ただし、脂質は14.7gありますので、24/7Workoutのトレーナーから脂質制限を指示されている場合は注意してください。

 

もちろん、他のファーストフードに比べて糖質低めと言っても食べ過ぎはよくありませんよ。

 

 

このメールをお読みいただけているあなたも、糖質コントロール中の疑問や不明点がありましたらお気軽にご質問ください。

 

リアルタイムですぐに回答することはできませんが、今回のようにメルマガ上でなるべく回答していけますよう努めます。

 

それでは、今後も24/7ダイエッターのメルマガをよろしくお願いいたします。

 

ありがとうございました。

 

-榑井 克也

 

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。