GW中に身体がなまるのを防ぐ方法

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

榑井(くれい)です。

 

そろそろGWの時期がやってきましたね。

 

今年は今週末から5/6まで最大10連休なんてケースもあるそうです。

 

あなたのGWの予定はどんな感じですか?

 

僕は年間休日日数の関係かなにかで、4/30、5/1、5/2と普通に出勤日です。

 

有給推奨日、とはなっているんですけどね。

 

僕は2月に風邪をひいて結構有給を使ってしまったので、GWはふつうに出勤して、メルマガ書いたりなんだりしている予定です。

 

ただ、事務所の入っているビルは10日間しっかり休業するので、空調が使えなくなるそうです(笑)

 

さて、10連休って場合によっては夏休みや年末年始休暇よりも長い大型連休ですよね。

 

旅行や帰省する場合には、

 

普段通りのトレーニングが出来なくて身体がなまるかも…

 

なんて気になる場合もあると思います。

 

実際、僕は以前しっかりと週2~3日ジムに通っていた頃、その習慣を乱される予定が嫌いでした。

 

身体がなまったり、ジムを再開するのが面倒に感じるようになるのが怖かったんですね。

 

そこで、今日は

 

連休中に身体がなまるのを防ぐ方法

 

をご紹介したいと思います。

 

連休中に身体がなまるのを防ぐ方法

 

1.旅行先や帰省先で探検してみる

 

帰省にせよ、旅行にせよ、車や電車を降りて、歩いて探検してみてはいかがでしょうか。

 

久しぶりの町や知らない町を探検しながら歩いてみると、気付かないうちにいつもより沢山歩けている、、、なんてこともあるかもしれません。

 

歩くだけでも案外体力の消費は侮れません。

 

僕は父方の実家が新潟の山のほうで、小学生のころまで新潟に住んでいました。

 

たまに帰って、小学生まで暮らした懐かしい町を歩き回ることがありますが、1日中歩き回った後って馬鹿にできないぐらいクタクタなんですよね。

 

また、まったくGWとは関係ありませんが、、、

 

僕が以前にジムでランニングをしまくっていた頃、新宿から埼玉の家まで歩いて帰る機会がありました。

 

グーグルマップによる距離では、およそ17kmの道のりです。

 

当時バリバリ走っていた僕は、

「軽くジョギングしながらでも余裕で帰れるのでは?」

なんて思っていました。

(革靴だったので断念しましたが、、、)

 

結局、17kmの道のりは3時間ぐらいかけて早歩き気味で帰ったんですが、翌日には脚がバッキバキに筋肉痛になっていました。

 

当時、走る時と歩く時の筋肉の使い方って違うんだな、、、と実感したのを覚えています。

 

2.アクティビティをめいっぱい楽しむ

 

GWを利用して旅行される場合、ご当地アクティビティをめいっぱい楽しみましょう。

 

川下り、トレッキング、キャニオリング、シャワークライミングといったものであれば、新宿から電車で2時間弱で着く奥多摩でも楽しめますね。

 

沖縄のほうに行くなら、この時期でもシュノケーリング、ダイビングなんてものまでできますね。

 

他にも、ゴルフやテニス、乗馬などなど、、、

身体を使うレジャーはいっぱいありますよね。

 

ナビゲーターの花田さんは乗馬が好きで、旅行先など機会があれば乗馬しているそうですが、普段慣れていない筋肉を使うから結構疲れるようです。

 

アクティビティによっては、普段トレーニングしていない意外な部位の筋肉を使えたりします。

 

普段からしっかりトレーニングしている場合でも、案外筋肉痛になることもあるはずです。

 

楽しみながら身体を動かせるアクティビティ・レジャーに積極的に参加してみましょう。

 

3.帰ってきたら、なるべく早く元の習慣に戻る

 

休暇が楽しくて非日常的なものであるほど、日常生活に戻るのは大変かもしれません。

 

早朝や仕事あとにジムに通われている場合、しばらく仕事で手一杯でジムを先延ばしにしてしまうこともあるかもしれません。

 

でもそうしたところから、徐々にフェードアウトしてジムに通わなくなってしまう、、、といったケースもあります。

 

帰省や旅行から帰ってきたら、なるべく早く元通りの習慣に戻ることを意識しましょう。

 

また、最初のうちは休暇前に出来ていたトレーニングメニューをキツく感じる場合があるかもしれません。

 

そんな時は無理せず、何日かかけて元のレベルに戻していきましょう。

 

 

というわけで、今日は連休中に身体がなまるのを防ぐ方法をご紹介しました。

 

トレーニングが習慣になってきていると、普段通りトレーニングが行えない期間は、休養というよりストレスになってしまうこともあるかもしれません。

 

でも、本来僕たちは1日中身体を目いっぱい動かして楽しんでいれば、運動不足になることはほとんどありません。

 

せっかくのGWです。

 

旅先・帰省先でしか出来ないレジャーや探検を心ゆくまで楽しみながら、身体がなまるのを防いでいきましょう。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-榑井 克也

 

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。