バナナ、チーズ、梨。オヤツに良いのは?

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

あなたは、オヤツの時間とっていますか?

 

糖質コントロール中はストレスが溜まりやすい場合もあると思います。

 

食べたいものが食べられなかったり、、

 

牛丼やラーメンを食べる他人がうらやましかったり、、

 

そんなこんなでストレスが溜まった時あなたはどうしていますか?

 

ストレスを溜め込みすぎると、糖質コントロールを続けていけなくなってしまう場合もあるかもしれませんから、うまく解消していきたいですよね。

 

僕のオススメするストレス解消法は

 

オヤツの時間をとることです。

 

糖質コントロール中は空腹にならないようこまめに食べることが推奨されています。

 

食べるのはオヤツでもモチロンOKなんです。

 

とはいえ、なんでも食べてイイわけじゃありません。

 

糖質の多いモノを食べちゃうとせっかくの糖質コントロールが台無しになっちゃいますからね。

 

では、いきなりですが問題です!

 

糖質コントロール中のオヤツに適しているのはどれでしょうか?

 

a.バナナ

 

b.チーズ

 

c.梨

 

正解はb.チーズです。

 

このメールマガジンをご覧頂けているダイエット意識の高いあなたには簡単すぎかもしれませんね。

 

バナナや梨は一見ヘルシーな果物ですが糖質コントロール中は気を付けなければいけません。

 

a.バナナはサイズにもよりけりですが、1本あたり約17~27g程度の糖質が含まれています。

 

c.梨は可食部100gあたり糖質10.4gです。

 

梨もサイズはまちまちですが、平均1個300g程度の重量があります。

 

平均サイズなら可食部は250g程度ですから、糖質量は26gあります。

 

梨はフルーツの中でも糖質低めですが、それでも一個食べるとそこそこあります。

 

注意したいですね。

 

b.チーズの糖質量は100gあたり0.9gですから糖質コントロールにはもってこいのオヤツです。

 

例えば、大抵のスーパーコンビニで買えるメジャーなチーズで言えば

 

雪印メグミルク6Pチーズ。

 

これは1P(1個)あたり糖質量0.2gしかありません。

 

6P全部食べても糖質1.2gですから晩酌のツマミなんかにもいいですね。

 

僕が好きな さけるチーズ は

 

糖質0.2g~0.7g程度

 

こちらもなかなか低めでオススメです。

 

ちなみにQBBのチーズデザートシリーズはオイシイですが、ちょっと糖質量が高くなります。

 

瀬戸内レモン6Pは1Pあたり糖質量が2.5gあります。

 

チーズ自体は低糖質ですが、果汁を加えているタイプは注意してくださいね

 

糖質コントロール中はストレスを感じる場面も色々あるものと思います。

 

オヤツの時間をうまく利用して、ストレスフリーな糖質コントロールを行ってきましょう。

 

それでは。

 

-榑井 克也

 

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。