大きな目標を達成する方法

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

「今年中に20kg痩せる!」

 

「6か月で10kg痩せる!」

 

ダイエットを行うにあたって、こうした目標を立てる場合って多いんじゃないでしょうか。

 

さらに言えば、目標を立てても

「明日から」「明日から」

とスタートを引き延ばしたり、

 

やる気を持続できなくて目標を達成できない、、、

 

なんてことも結構多いんじゃないかな?と思います。

 

僕はまさにその典型で、目標を立てるだけで達成できないタイプでした。

 

でも以前にお話ししたように、僕は18歳から3年程度かけて体重を40kgほど落としています。

 

目標を立てても達成できなかった男が、3年もダイエットを継続できたのはナゼだと思いますか?

 

あなたが大きな目標を立てても達成できない場合、僕の取り組み方や考え方が役に立つかもしれません。

 

僕がダイエットを3年継続する中で取り組んでいたのは、“変化を小さくする”ことでした。

 

例えば、「6か月で10kg痩せる!」と、「今日は夕食で主食を抜く」という目標があるとします。

 

どちらかと言えば簡単に達成できそうな目標は、「今日は夕食で主食を抜く」ですよね。

 

この時考えるのは、「今日の夕食」だけでいいんです。

 

朝食や昼食を我慢する必要はありません。

 

明日以降のことも考えなくていいです。

 

「今日の夕食」だけ主食を抜いたら目標達成です。

 

目標を達成できたら?

 

じゃあ、明日も一日だけやってみましょう。

 

その時も考えるのは「明日の夕食で主食を抜く」だけです。

 

朝食・昼食には手を加えなくていいんです。

 

そうやって日々、「今日だけ」「夕食だけ」を積み上げていく。。。

 

そのうち「夕食で主食を抜く」ことは、なんでもなくなっていきます。

 

そうなったら次のステージへ行きましょう。

 

例えば、「朝と昼も主食を抜く」といったことに挑戦してもいいかもしれません。

 

小さな小さな変化を乗り越えて、成功を積みあげていくんです。

 

この形だと、やる気と達成感が毎日高まります。

 

これを一日一日、少しずつ行っていくんです。

 

すると、いずれ目に見える変化が始まります。

 

これが、結果的に僕が3年もダイエットを継続して、40kg近くの減量を達成できた秘訣です。

 

ちなみに、アメリカ史上最高の大学バスケットボールコーチのひとりと言われるジョン・ウドゥンさんも似たようなことを言っています。

 

「大きな改良を早急にしてはいけない」

 

「毎日、小さなことを改良していけば、やがて大きなことが起こる」

 

「日々、小さな改良を求める。それが変化を起こす唯一の方法だ」

 

「変化が起きれば、それは持続する」

 

もし、あなたも

 

「目標を立てるだけでなかなか行動を起こせない」

 

「途中でやる気を失ってしまう」

 

という場合があるなら、“変化を小さくする”ことを試してみて下さい。

 

考え方ひとつ、取り組み方ひとつを変えるだけで、不可能に思えていた大きな目標を達成できるかもしれません。

 

それでは。

 

-榑井 克也

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。