49歳で20歳の身体?!ジェニファー・ロペスの習慣

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

先日ニュースで米国ファッションデザイナー協議会のファッション・アイコン賞にジェニファー・ロペスさんが選ばれたという記事を見ました。

 

なんでもファッション界のアカデミー賞なんて言われるスゴイ賞だそうです。

 

僕は特別にジェニファー・ロペスさんのファンというわけじゃないんですが、この方キャリア長いですよね。

 

僕が子供の頃からずっと有名だったように思います。

 

にもかかわらず、ニュース記事で見た写真がすごくスラっとしているものだから、

「一体、何歳なんだ???」

と気になりました。

 

早速調べてみると、なんと現在49歳

 

今年の7月には50歳になるようです。

 

こう気になってくると止まらないもので、ジェニファー・ロペスさんのアメリカでのニュース記事なんかを軽く見てみました。

 

すると、、、

 

・彼女はどうやって49歳で20歳の身体を保っているのか?

 

・ズバリ、49歳のジェニファーロペスが29歳のように見せている方法

 

なんて記事が次々出てきました。

 

やっぱり向こうでも49歳という年齢に対して、スタイルが良すぎる彼女を気になる人は多いようです。

 

と、いうわけで今日はジェニファー・ロペスさんが実践している美しい体型の保ち方のポイントをご紹介させていただこうと思います。

 

View this post on Instagram

#10yearchallenge #challengeaccepted ♥️

Jennifer Lopezさん(@jlo)がシェアした投稿 –

49歳で20歳の身体?!ジェニファー・ロペスさんが気をつかっている習慣

 

1.飲食物にすごく気をつかう

 

ジェニファー・ロペスさんは飲み物、食べる物にすごく気を遣っているようです。

 

様々なインタビューや記事にほとんど欠かさず書かれていたことが、めっちゃ水を飲むということでした。

 

具体的に毎日何リットルほど飲んでいるか、といったところまではありませんでしたが、運動前はもちろんとにかく水、水、水を飲むとのことです。

 

コーヒーはよく飲むそうですが、すべてカフェインレスにしているためカフェインは何年も摂っていなくて、栄養士のアドバイスに従ってアルコールもほとんど摂らないのだそうです。

 

そして、食べ物も加工食品などをなるべく避けて、デンプンの少ない野菜やたんぱく質を食べるようにしているそうです。

 

例えば、典型的な昼食はブロッコリー、ズッキーニ、ピーマンなどたっぷりの野菜サラダとサーモン、夜はキヌアと鶏肉や豚肉などを食べることが多いそうですよ。

 

キヌアはスーパーフードとして日本でも注目されていた時期がありますね。

 

今回の記事のトップの画像がキヌアです。

 

キヌアはアワ、ヒエなんかと同じ雑穀に分類されますが、雑穀に比べてミネラル・ビタミンB群、たんぱく質が豊富で脂質も良質といった点が評価されています。

 

糖質自体は高いので糖質コントロール中はオススメしにくい食べ物ですが、健康食として知られています。

 

2.睡眠時間はとても大切

 

彼女がとても大切にしていると語ることの一つに睡眠時間があります。

 

理想的には9時間から10時間少なくとも8時間は必ず眠るようにしているんだとか。

 

睡眠はボディメイクにとても重要です。

 

例えば、睡眠時間が不足すると、食欲を刺激するホルモンが増加し、食欲を抑制するホルモンが減ってしまうことが分かっています。

 

寝不足気味というだけで食べ過ぎのリスクが高まってしまうというわけですね。

 

身体を休めて筋肉を成長させるのにも、自律神経を整えて代謝のリズムを崩さないためにも睡眠は大切です。

 

3.ワークアウト大好き

 

ジェニファー・ロペスさんのワークアウト好きはアメリカでは有名です。

 

専属トレーナーについて、ダンスに加えて、最低でも全身16か所以上のワークアウトを欠かさないのだとか。

 

もちろん、疲れている時なんかは面倒に感じることも当然あるようですが、仕事で疲れきってワークアウトできなくなることを避けるために午前中にジムに行くようにしているようです。

 

今年、ジェニファー・ロペスさんがノー炭水化物・ノー砂糖10日間チャレンジというのに挑戦したことがあります。

 

そのチャレンジ中に現在の旦那さんとワークアウトに励むジェニファー・ロペスさんの動画が以下のものです。

 

彼女自身の発言に、

「ワークアウトは私を幸せにするものの一部であると100%確信しています」

「カラダを動かし、私にとって、とても良いことをするために時間を費やすことは私の幸せの鍵です」

なんてものがあります。

 

ここまで明確にワークアウトを意識できているのって、結構すごいですよね。

 

適度な運動やトレーニングが健康やカラダに良いことなんて、きっと誰でもわかっています。

 

でも、習慣になるまでは中々実践できないんですよね。

 

その点、「ワークアウトは私を幸せにすると100%確信している」「カラダを動かすことは幸せの鍵」とまで意識できていれば、まずサボろうなんて気持ちも中々沸いてこないんじゃないかなと思います。

 

余談ですが、上記の動画に出てきた旦那さんは元メジャーリーガーのアレックス・ロドリゲスさんです。

 

イチローやゴジラ松井ともチームメイトだった有名選手ですね。

 

アレックス・ロドリゲスさん(43)は今年3月にこんな感じでジェニファー・ロペスさん(49)にプロポーズしています。

 

View this post on Instagram

3.9.19✨♥️

Jennifer Lopezさん(@jlo)がシェアした投稿 –

 

メジャーの名選手として大舞台をいくつも経験してきたであろうアレックス・ロドリゲスさんですが、プロポーズの準備は半年前から進めて、事前練習を3日もしたそうです。

 

なんかハッピーな気分になれるエピソードですよね。

 

と、ちょっと最後に話が逸れましたが、49歳なのに20歳の身体?!なんて言われるジェニファー・ロペスさんの習慣について軽くご紹介させていただきました。

 

正直、ジェニファー・ロペスさんのストイックさはとんでもないなと感じます。

 

でも、一線で美しくあり続けるためにはやっぱり相応の努力が必要ということですね。

 

以前、昨年41歳になられた安室さんがスタイルを維持するためにやっているようなことを軽く紹介したことがありますが、彼女もツアー前のリハーサルは1ヵ月毎日6時間くらい踊りまくるとのことでした。

 

元々太りやすい体質だと自称する安室さんですが、そのリハーサル期間の猛烈な運動量でスラっと痩せてしまうのだとか。

 

日米問わず、年を重ねても美しくカッコよくあるためには、運動・ワークアウトは欠かせないようです。

 

いま現在24/7Workoutに通われている場合も、卒業されている場合も、ぜひこの先も運動を習慣にしていって、いつまでも健康的でいていただければと思います。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-榑井 克也

 

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。