ベジタブルファーストより先に!痩せる食習慣

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

先週の僕のメルマガで食事の最初にめかぶを食べると、血糖値の上昇度合いを抑えられる、といったお話をしました。

 

また、野菜、大豆など食物繊維を含むものをたんぱく質や糖質より先に摂ることで、食後の血糖値上昇を抑えられることがわかっています。

 

ベジタブルファーストとか、大豆ファースト、なんて呼ばれている食べ方ですね。

 

カギは、食物繊維を食事の最初に摂ることです。

 

でも、ダイエット中の食事では

 

『食物繊維より先に摂ってほしいもの』

 

があります。

 

アメリカのある大学が被験者たちを二つのグループに分けて、ダイエット食を与える実験を行いました。

 

この実験で、前述の『先に摂ってほしいもの』与えらえたグループは、与えられなかったグループに比べて、5割近くも体重の減少量が大きかったのです。

 

その『先に摂ってほしいもの』が何かというと…

 

「水」です。

 

ダイエットに関わらず、毎日水をしっかり飲むことが健康的と言われますよね。

 

僕が以前に体重110kgから70kgまでダイエットした際には、毎日3L以上の水を飲んでいました。

 

人間の身体は60%が水分ですし水を飲むことで代謝が良くなる等のメリットがある、というのはわかります。

 

とはいえ、実際に水がどれほどダイエットに効いているのか?

 

当時の僕には、よくわかっていませんでした。

 

 

そこで、前述の実験の話の出番です。

 

2010年、バージニア工科大学の栄養研究者が全米化学協会の会合で発表した実験結果はこうでした。

 

「食事前に水を飲むと痩せる」

 

これが、「ダイエットに水が効果的」ということをちゃんと実験して証明した初めてのケースだそうです。

 

この実験は肥満の中高年者を対象に行われました。

 

肥満の中高年者たちを2つのグループに分けて、

 

グループ1には低カロリー食+食事前に500mlの水

グループ2には低カロリー食のみ

を、それぞれ与えました。

 

12週間後、体重を測るとグループ1はグループ2より約44%も体重が減少していました。

 

さらに食事前の水500mlを習慣づけたところ、1年が経過した時点でもリバウンドすることなく減った体重を維持できていたとのことです。

 

この実験ではこう結論付けられています。

 

「食事前に500mlの水を摂取すると、低カロリー食だけのダイエットを行うよりも大きな減量効果をもたらす」

 

つまり、食物繊維を食事の最初に摂るよりも先に、まずは500mlの水を飲む習慣をつけた方が、痩せやすくなって、リバウンドもしにくくなる可能性があるということですね。

 

コップのサイズにもよりますが、一般的なコップなら2杯程度の水を飲むだけでOKです。

 

出先なら500mlペットの水を飲めばOKですよね。

 

『食物繊維豊富な食材を食べるより先に、コップ2杯(500ml)の水を飲む』

 

特別な機材は不要で大金もかからない手軽なダイエット習慣ということで、ボディメイクに活用されてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-榑井 克也

 

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。