スポーツドリンクの飲みすぎにご注意!

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

今年の夏は本当に暑い日が続きますね。

 

熱中症という言葉を聞かない日がないんじゃないか、というぐらい毎日熱中症という言葉を見聞きします。

 

消防庁の発表では、今年4月30日~7月29日までに熱中症で5万7534人も救急搬送されたそうです。

 

ちなみに、2017年の熱中症者数は5月1日~9月30日までで5万2984人でした。

 

過去もっとも熱中症者数が多かったのは、2013年でこの年は6月1日~9月30日までに5万8729人が搬送されたそうです。

 

18年は7月末時点で17年を超えてしまっています。

 

過去最多の13年もアッサリ超えてしまいそうな勢いですよね、、、

 

あなたも熱中症には十分気を付けてください。

 

熱中症の予防策というと、まずはこまめな水分補給です。

 

一般的には熱中症対策の水分補給というと

スポーツドリンクイメージされることが多いのではないかなと思います。

 

でも、スポーツドリンクって、実は糖質が高めなので気を付けたい飲み物なんです。

 

たとえば、一般的なスポーツドリンクは‥

 

アクエリアス(500ml):炭水化物量23.5g

グリーンダ・カ・ラ(500ml):炭水化物量23.5g

ポカリスエット(ペットボトル)(500ml):炭水化物量31g

ポカリスエット(缶)(480ml):炭水化物量32.16g

 

(糖質は炭水化物ー食物繊維で計算できますが、栄養成分表記に食物繊維量がない製品については、炭水化物量を記載しています)

 

といった具合です。

 

ちなみに、ポカリスエットだけペットボトルと缶を分けている理由については、、

本ページ最下部にオマケとして書きますので、ご興味があれば読んでみてください。

 

缶とペットボトルで糖質量が違っているのは、間違いではありません。。。

 

 

さて、話を戻します。

 

スポーツ」ドリンクと言うぐらいだから、健康によくてヘルシーな印象を持っている場合もあるかもしれません。

 

でも、実は上記の通り、意外に糖質が高いので気を付けたいですね。

 

うっかり飲みすぎると糖質量オーバー、、、

なんてことにもなりかねません。

 

ということで、熱中症対策の水分補給には、、、

 

麦茶(500ml):糖質1.5g

水(500ml):糖質0g

 

このような低糖質あるいは糖質0の水分を、こまめに補給されることをオススメします。

 

熱中症対策ドリンクとしては、

塩JOYサポート(500ml):炭水化物3.5g

といった炭水化物量の少なさがうれしいドリンクも発売されていますから、活用していきたいですね。

 

また、高温多湿の環境で30分以上汗をかきながらスポーツやお仕事をされる場合は、塩分にも気をつかう必要があります。

 

水分だけではなく塩タブレットなどで塩分も適度に補給していきましょう。

 

糖質の高いスポーツドリンクはなるべく避けて、適切に水分補給をしながら元気に暑い夏を乗り切っていきましょう。

 

それでは。

 

 

 

、、、と終わる前に、ポカリスエット(ペットボトル)とポカリスエット(缶)の違いについての話です。

 

上で、アクエリアスやグリーンダカラの炭水化物量を掲載した際に、ポカリスエットはわざわざペットボトルと缶を分けていますよね。

 

間違いではなくて、ポカリスエットは本当にペットボトルと缶で成分が違うんです。

 

実際、大塚製薬の公式サイトによると・・

 

100mlあたり:炭水化物:カロリー

ポカリスエット(ペットボトル):6.2g:25kcal

ポカリスエット(缶):6.7g:27kcal

 

となっています。

 

実はこの違いは果汁の処理方法にあるようです。

 

なんでも、缶は絞った果汁をそのまま加えているようです。

 

でも、そのままだと果汁の繊維などが混じる場合があってペットボトルでは見栄えが悪くなってしまうので、工程に工夫がなされているようです。

 

昔からのポカリスエットファンには缶が人気だそうですよ。

 

 

これを知ってしまうと、ペットボトルと缶のポカリスエットを飲み比べたくなってしまうかもしれません。

 

でも、上でお伝えした通りポカリスエットを500ml飲むと30g以上の炭水化物を摂ることになってしまいます。

 

糖質コントロール中は飲み比べを我慢するか、自分は一口だけ飲んで残りは他の人に上げたりすることをオススメします。

 

それでは。

 

-榑井 克也

 

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

 

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)