110kg→70kgの減量をした際に効果を実感した方法

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

ここのところずいぶん涼しくなりましたね。

 

僕の通勤経路には、夏も冬も春も秋も毎朝ジョギングしている人がいます。

 

言葉を掛けたことはありませんが、やっぱり夏に比べると

今の時期はずいぶん走りやすいだろうなと思います。

 

ダイエットにも運動は重要ですが、「運動を始められない」「運動を続けられない」

といったことで、中々ダイエットを成功させられないケースも多いのではないかと思います。

 

実際、運動が好きじゃないと

なかなか続けられないですよね。

 

そこで、今日は

「運動を始められない・続けられない」を克服するための考え方をご紹介したいと思います。

 

この考え方は、僕が110kgから70kgまで減量した際に効果を実感したものです。

 

また、同じ考え方がスキージャンプで有名な葛西紀明さんの本にも書かれていたので、運動が苦手な多くの方に効果があるんじゃないかなと思います。

 

ちなみに葛西紀明さんとは、19歳から今年46歳になるまで、アルベールビル、リレハンメル、長野、ソルトレイク、トリノ、バンクーバー、ソチ、平昌と史上最多8回の冬季五輪にスキージャンプ代表として出場している鉄人です。

 

その葛西さんの本にも書かれていた「運動を始められない・続けられない」を克服するための考え方とは、、、

 

ハードルを下げる

 

というものです。

 

運動を始められない、続けられないといった人は

「痩せるためには、必ず毎日1時間走らなきゃいけない」

「毎週必ずジムに通わなくてはならない」

と考えてしまっている場合があります。

 

「毎日1時間走る」という目標は、普段から運動している人なら苦痛を感じないハードルかもしれません。

 

でも数年以上運動から遠ざかっていたような場合に、毎日1時間走るのはちょっとハードですよね。

 

個人の体力に見合っていない高すぎるハードルは、運動を始める前からウンザリしてしまう原因になります。

 

ですから、本人が苦痛に感じない程度、気軽に行える程度まで目標を下げてしまえばいいんです。

 

例えば、葛西紀明さんの本には

「最初は1日10分のウォーキングでもいい」

と書かれています。

 

「それだけでいいの?」って思いませんか?

 

それだけでいいんです。

 

1日10分の運動が苦痛ではなく、生活の習慣になれば、だんだんと10分程度のウォーキングでは物足りなくなって、「もっとやりたい」と思えるようになると思います。

 

そうなったら、次は5分伸ばしてみましょう。

 

15分のウォーキングに慣れてきたら、更に5分、、、

 

といった具合に、自分の体力と気持ちに合わせて少しずつマイペースで増やしていけばいいんです。

 

実際、僕がダイエットをしたときも最初は15分のジョギングから始めました。

(15分というのは、はじめて通いだしたジムのトレーナーさんがジョギングは1回最低15分ぐらいはおこなった方が良いとアドバイスしてくれたからです)

 

継続していく中で、少しずつ時間を増やして、ペースを上げていって、最終的には毎週3日間10km走れるところまでいきました。

 

ダイエットのための運動を行う上で重要なことは、「苦しい思いをすること」ではなく、「ダイエットを成功させること」ですよね。

 

そのために重要なのは、続けることです。

 

だから、あなたが苦しいと感じる運動を無理に頑張る必要はないんです。

 

続けられるレベルの運動からはじめてください。

 

「運動を始められない・続けられない」と感じて、中々ダイエットを成功させられずにいるなら、まずは1日10分のウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。

 

それでは。

 

-榑井 克也

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)