デニーズで糖質コントロールはできる?

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

糖質コントロール中、頭を悩ませることが多いのが毎日のランチではないかと思います。

 

お弁当を持参していなければ外食をすることになるわけですが、お店で低糖質メニュー選びって難しいですよね。

 

そこで、今日はファミレスチェーンの糖質量やオススメメニューをご紹介したいと思ったんですが、、、

 

実は炭水化物や食物繊維まで公式な数字を掲載してくれているファミレスチェーンって多くないんです。

 

ガスト、サイゼリヤ、ジョイフルなど店舗数の多いチェーンを調べてみましたが、カロリー・食塩相当量・アレルゲンはあるものの炭水化物や食物繊維は表示されていませんでした。

 

でも、そんな中でもデニーズはたんぱく質・脂質・炭水化物・食物繊維までバッチリ掲載してくれていました。

 

というわけで、今日はデニーズでの糖質コントロールメニューをご紹介したいと思います。

 

まず、デニーズのライス系の糖質は以下の通りです。

 

(品目:カロリー:糖質量)

・ライス:302kcal:66.3g

・みそ汁:25kcal:2.2g

・牛カルビごはん:404kcal:64.6g

・五豆と五穀のミニごはん:185kcal:35.5g

・厚切りトースト(バター・ジャム含む):341kcal:57.4g

・石窯ブール(バターなし):173kcal:30.9g

・ミニパンケーキ:382kcal:61.9g

 

このあたりの主食系は、やっぱり糖質量が多いですね。

 

セットメニューのランチではライスがついてくる場合もありますので注意しましょう。

 

丼、定食、パスタ、うどん、そば、サンドイッチ系も糖質量が高いので、避けたいですね。

 

では、何を食べられるのかと言えば、やっぱりお肉と野菜です。

 

お肉系

 

(品目:カロリー:糖質量)

・サーロインステーキ(ソース除く):571kcal:6.7g

・カットステーキ(ソース除く):274kcal:9.8g

・大盛りカットステーキ(ソース除く):351kcal:11.5g

・希少部位カイノミ使用赤身ステーキ(ソース除く):688kcal:6.4g

・Wビーフのグリル~カットステーキ&All Beefハンバーグ:609kcal:18.8g

・トロけるお肉のビーフシチュー:664kcal:18.0g

 

ステーキ類のソース

(品目:カロリー:糖質量)

 

・和風にんにく醤油:40kcal:7.4g

・おろしソース:17kcal:3.2g

・たまねぎソース:20kcal:3.5g

・黒にんにくと黒たまねぎのソース:24kcal:5.9g

 

ハンバーグ

(品目:カロリー:糖質量)

 

・和風ハンバーグ:534kcal:24.0g

・デミたまハンバーグ:561kcal:22.4g

・えごまと茄子の香味野菜ハンバーグ:507kcal:24.4g

・All Beefハンバーグ デミグラスソース:547kcal:21.2g

・All Beefハンバーグ おろしソース:522kcal:19.8g

・All Beefハンバーグ 生姜醤油ソース:652kcal:24.3g

・All Beefハンバーグ たまねぎソース:525kcal:20.1g

・チーズ&トマトソースのAll Beefハンバーグ 焼き野菜添え:632kcal:15.3g

・さっぱり豚しゃぶ~梅おろし仕立て:382kcal:10.4g

 

サラダ系

(品目:カロリー:糖質量)

 

・生ハムサラダ:105kcal:2.4g

・シーザーサラダ:155kcal:5.3g

・スモークサーモンサラダ:113kcal:3.9g

・お豆と雑穀のひじきサラダ:140kcal:9.6g

・メキシカンCOBBサラダ:229kcal:7.0g

・ハーブ鶏のローストチキンとケールのシーザーサラダ:462kcal:9.6g

・ごまドレ豆腐サラダ:137kcal:5.5g

・茄子とほうれん草のおろし和え:61kcal:2.7g

・ベーコンとほんれん草:156kcal:1.1g

・半熟たまごとほうれん草:227kcal:1.3g

 

スープ

(品目:カロリー:糖質量)

・コーンスープ:79kcal:7.4g

・オニオンスープ:56kcal:6.6g

・オニオングラタンスープ:119kcal:8.7g

 

お肉系は糖質20~30g前後を、サラダとサイドのスープ類は糖質10g以下を目安に抜粋してみました。

 

魚系は基本的に「さわらの西京焼き膳:510kcal:糖質73.8g」といった感じで、ご飯がセットになってしまっている数字しかなかったので、取り上げませんでした。

 

でも、デニーズのライスは単品で302kcal:糖質66.3gですから、ご飯を抜いてサラダを加えるなどすれば行けるのではないかなと思います。

 

例えば、、、

 

・大盛りカットステーキ(ソース除く):351kcal:11.5g

・おろしソース:17kcal:3.2g

・生ハムサラダ:105kcal:2.4g

 

といったメニューなら糖質量は17.1gと抑えられます。

 

これなら、糖質を抑えつつ食事できますね。

 

またハンバーグステーキなどは、付け合わせのポテトを避ければ更に糖質を抑えることができます。

 

ちなみに、僕はファミレスといえばサイゼリヤを使うことが多く、デニーズに行くことはほとんどありませんでした。

 

サイゼリヤの小エビのサラダが高校生の頃から大好きで、いまだにたまに食べたくなるほどです。

 

ファミレスチェーンとして、店舗数が多いのは、このサイゼリヤとガスト、ジョイフルみたいですね。

 

ただ今回糖質量を調べてみようと思ったところ、冒頭の通り、炭水化物と食物繊維まで掲載してくれている大手チェーンは意外に少なく、今回ご紹介したデニーズとロイヤルホストぐらいしか見当たりませんでした。

 

糖質を計算できるところまで栄養成分を示してくれているチェーンは、ダイエッターに優しいお店だと思います。

 

実際、ロイヤルホストには低糖質パンセットというものもあるみたいです。

 

今後は僕もサイゼリヤばかりではなく、デニーズ・ロイヤルホストを積極的に使ってみようかなと思いました。

 

あなたもランチなどでファミレスに行く機会があれば、ぜひ今回のデニーズの糖質量を参考にしてメニューを選んでみてください。

 

それでは。

 

-榑井 克也

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)