トップアスリートから学ぶダイエットの続け方

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

ダイエットを継続するのって大変ですよね。

 

減量効果をハッキリ感じている時や、食事のコントロールとトレーニングが

習慣になり始めていればダイエット自体を楽しめているかもしれません。

 

でも、停滞期に入ってしまったり、食事とトレーニングがキツく感じている時は続けるのが本当に難しいものです。

 

今日はそんな時に役立つ「続け方」のお話をしたいと思います。

 

ご紹介するのは、今年韓国の平昌で行われた五輪にて、メダルを3つもとった女子のトップアスリートの体験談を参考にしたものです。

 

そのトップアスリートとは、スピードスケート女子1000m銅メダル、女子1500m銀メダル、女子団体パシュート(団体追い抜き)でチームメイトと共に金メダルをとった高木美保(24)さんです。

 

ご存知かもしれませんが、高木美保さんは15歳の時、バンクーバー五輪でスピードスケート日本女子代表に選出されています。

 

初めての五輪出場となったバンクーバー五輪で、高木美保さんの成績は1000mで35位、1500mは23位というものでした。

 

それから4年後のソチ五輪では、代表選考の時点で落選してしまい、五輪には出れませんでした。

 

そんな彼女が、ソチから4年後の平昌五輪では金メダル、銀メダル、銅メダルを1つずつ取ったんだからすごいですよね。

 

ソチから平昌への大躍進は、もちろん高木美保さん本人の努力の賜物です。

 

でも、その努力を支えた影にはスピードスケート強豪国オランダから招かれたコーチ、ヨハン・デビッドさんの存在が大きかったようです。

 

高木美保さんとヨハンコーチは、まず1対1でしっかり目標を話し合い、平昌五輪で目標とするレベルに達するための計画を立てました。

 

数週間でいきなり、五輪で世界トップレベルの選手たちと勝ち負けできるレベルに達するのは難しいですよね。

 

だから、頑張れば手が届きそうな目標を段階的に設定していって、それをひとつずつクリアしていったそうです。

 

また、ヨハンさんは、あらゆるトレーニングーたとえば体力づくりのための自転車トレーニングやウエイトトレーニングなどで、心拍数から重量、ウエイトを上げるスピードまで数字化しました。

 

そのため、日々の成長を数字で客観的に把握しながら取り組めたことも効率アップには役立ったと美保さんは語っています。

 

五輪に向けてのトレーニングが続くうち、高木美保さん自身辛くて心が折れそうになることもあったようです。

 

でも、ヨハンさんがトレーニングの数値を見ながら、「前回より良くなっている」など日々励ましてくれたことが支えになったそうです。

 

五輪代表から落選してしまったソチから、メダルを3つとった平昌までの高木さんの飛躍を支えた要素をざっくり抜き出すと、、、

 

1.目標を達成する方法を考えて、実践すること

2.成長を客観的に把握すること

3.日々、励まし支えてくれる存在を持つこと

 

といったあたりを挙げられるのではないかな、と思います。

 

これってダイエットを続ける上でも大切なことなんですよね。

 

1.目標を達成する方法を考えて、実践すること

 

例えば、3ヵ月で10kg痩せる!といった目標を立てるのはカンタンです。

 

でも、その目標を達成するために、日々おこなっていける計画を立てるのは結構難しいですよね。

 

毎日の食生活をどう変えていくのか、、、

トレーニングはどの程度行っていくのか、、、

 

ダイエットを始めた途端にキツすぎる食事コントロールやトレーニングを行おうとしても、中々続けられないですよね。

 

だから、無理なく続けられるレベルから始めて、段階的に負荷を上げていく必要があります。

 

三日坊主にならずに日々実践していけて、なおかつ目標を達成できる計画を立てることは、ダイエットを続けるにあたって重要なポイントです。

 

2.成長を客観的に把握すること

 

体重、食事量、服のサイズ、トレーニングメニューの負荷などなど、、、

 

しっかりダイエットを続けていけば、こうした数字が必ず変化していきます。

 

成果が感じられないことを続けるのは大変ですよね。

 

だから、客観的な数字を日々把握して、進捗と成長を感じていくこともダイエットを続ける上では大切なことです。

 

3.日々、励まし支えてくれる存在を持つこと

 

パートナー、トレーナー、監視者、、、

 

どのような立場の人でもいいと思いますが、あなたの目標を共有し、日々監視し、励ましてくれる存在を持つことはダイエット成功率をアップさせてくれます。

 

食事コントロールにせよ、トレーニングにせよ、自分ひとりだと甘えが出てしまうことがありますよね。

 

パートナーや監視者がいれば、そうした時に甘えを出しにくくなりますし、彼らが励ましてくれて頑張れることもあります。

 

もし、あなたが一人でダイエットに取り組んでいて、甘えに負けてしまうことが多いようなら、パートナーや友人に協力してもらってはいかがでしょうか。

 

24/7ワークアウトに通っていただけている方は、基本的にこれら3点すべて整った環境で効率的なダイエットを行っていただけていると思います。

http://247xg.com/247daietto

でももし、あなたがおひとりでダイエットをしていて、

「ダイエットを続けるのが難しい‥」

と感じることが多い場合には、、、、

 

1.目標を達成する方法を考えて、実践すること

2.成長を客観的に把握すること

3.日々、励まし支えてくれる存在を持つこと

 

といったポイントを考慮して整えてみると、もっとスムーズにダイエットが続けられるかもしれませんね。

 

あなたのボディメイクの参考になれば幸いです。

 

それでは。

 

-榑井 克也

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)