糖質コントロールって一生お米食べられないんでしょ?

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

「糖質コントロールって一生お米食べられないんでしょ?」

 

先日中学時代の友人たちと飲んでいた時にこんな話題が出ました。

 

僕も昔は糖質コントロールって一生続けなきゃいけないものだと考えていました。

 

でも、実際にはちゃんと「終わり」があります。

 

人それぞれ、体質や目標によって糖質コントロールが終わるまでの期間は変わってきます。

 

ただ、僕たちが推奨する1日の糖質量を「体重(kg)×1g以内」に抑える糖質コントロールダイエットは、一般的には2ヵ月~4か月程度で終わります。

 

この期間で糖質コントロールを終えるために、大切なポイントは2つあります。

 

【1】糖質コントロール

【2】週2回以上のトレーニング

 

マニュアルやメルマガで繰り返しお伝えしていることですね。

 

効率的なボディメイクのためにはどちらも大切ですが、特に重要なのがトレーニングです。

 

トレーニングによって筋肉をつけることで、太りにくいカラダに作り変えていくことができるためです。

 

トレーニングで筋肉量が増える

基礎代謝が上がる

1日に消費するカロリー量が増える

痩せやすく、太りにくくなる

リバウンドしにくくなる

 

また、筋肉量が増えると毎日の活動量も増えます。

 

糖質は僕らのエネルギーとして消費されますから、活動量が増える=エネルギー(糖質)消費量も増える、ということになります。

 

だから、僕らナビゲーターも24/7のトレーナーたちも、ご飯・パン・麺・お菓子などを一切食べないなんてことはありません。

 

僕らの会社にはオフィスグリコ(グリコが展開しているオフィス用お菓子ボックス)が置いてありますが、ご覧の通り補充前になるとまったくお菓子がなくなってしまうほどです(苦笑)

※もちろん、糖質コントロール後に一気に食事量や食事内容をダイエット前の水準に戻してしまうと、リバウンドしてしまう恐れがあります。

 

徐々に食事量に戻していくのですが、個人によって戻し方に差がありますので、プロのトレーナーに見てもらうことをおすすめします。

 

糖質コントロールを一生続ける、なんて苦しいことは行いません。

 

もちろん、中には目標を達成した後も、ゆるめの糖質コントロールを行っている方もいらっしゃるでしょう。

 

でも、日々の糖質量を抑えながら週2回以上トレーニングを行うことで、短期間で効率的に筋肉をつけながら体重を落としていこう、というのが僕らが推奨する糖質コントロールダイエットです。

 

というわけで、今日はいつまで糖質コントロールを続ける必要があるのか?といったお話をしました。

 

中には、糖質コントロールに興味はあっても「ご飯や麺を食べられない生活なんて無理!」と感じて、中々ダイエットをスタートできていない場合もあるかもしれません。

 

でも、短期間で効率的に痩せるため

「一時的にご飯や麺から離れる」

「一生続くわけじゃない」

と考えれば、糖質コントロールのハードルも下がるのではないでしょうか。

 

また、糖質を抑える生活を辛いと感じている場合でも、しっかり糖質コントロールと週2回以上のトレーニングを頑張っていただけているなら、必ず報われますし、終わりがきますよ。

 

ストレスを溜めすぎない程度に頑張って、目標とするカラダを手に入れてください。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-榑井 克也

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)