糖質コントロール中にお節を食べてもOK?

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

クリスマスも終わったばかりですが、すぐに年末、そしてお正月ですね。

 

お正月といえばお節ですが、あなたのお宅ではお節ってどうしていますか?

 

最近は、ネットや百貨店などどこでもお節を売っているから、

自宅では作らない、という場合も多いかもしれませんね。

 

年始の風物詩であるお節ですが、糖質コントロール中に食べても問題ないものでしょうか?

 

今日はその点をご紹介したいと思います。

 

結論から言えば、お節料理は糖質コントロール中には食べられるものが結構制限されます。

 

というのも、砂糖(100gあたり糖質99.3g)、みりん(100gあたり糖質43.2g)といった糖質の高い調味料をふんだんに使用している料理が多いためです。

 

ただ、お節と一言でいっても、地域やメーカー、各家庭によってもレシピの分量が異なると思います。

 

ですので、今回の記事はあくまでも目安としてお考えください。

 

まず、糖質コントロール中に一般的には避けたいお節料理は以下の通りです。

 

栗きんとん

栗の甘露煮、さつまいも、甘露煮シロップや砂糖たっぷりで、高糖質おせちの筆頭です。

 

黒豆

ふじっ子のもっちりすっきり黒豆を例にあげると、1パック(62g)あたりの糖質量は19.3gです。

 

レシピによるでしょうが、一般的には砂糖をふんだんに使うことが多いでしょうから、注意したい料理です。

 

伊達巻

100gあたりの糖質量は17.6gあります。

 

伊達巻とは、白身魚やエビのすり身に溶き卵と出汁を加えて混ぜて焼き上げるもので、ここまでなら低糖質です。

 

が、糖質の高い砂糖やみりんで調味されているため、結果的には糖質が高めになってしまっています。

 

昆布巻

一見ヘルシーですが、これも砂糖やみりんでしっかり味をつけます。

 

また、昆布を巻くかんぴょうもすでに甘く煮つけられた製品は砂糖に加えて水あめやみりんで味を付けているため、100gあたりで31gもの糖質を含んでいます。

 

 

次に、糖質コントロール中でも食べやすいお節料理は以下の通りです。

 

かまぼこ

一般的な蒸しかまぼこの場合、100gあたり糖質量は9.7gです。

 

厚さや切り方にもよりますが、一般的な切り方なら一切れの重量は13g前後で糖質量は1.3g程度です。

 

かまぼこをワサビ醤油で食べる「板わさ」なんて食べ方がありますよね。

 

ワサビは100gあたりで見ると糖質が39.8gもありますが、スーパーなどのお刺身やお寿司のパックについてくるワサビは2.5~3g程度です。

 

そのぐらいの量なら糖質も1g~1.2g程度ですから、よほどのワサビ好きでもない限りはそこまで神経質にならなくても良いのではないでしょうか。

 

かずのこ

塩かずのこは100gあたりで糖質0.6gしかありません。

 

出汁巻たまご

糖質量は100g中0.5gしかありません。

 

といっても、これは砂糖を使用しない出汁巻たまごの場合です。

 

たまご焼きの味付けは、まさに地域や各家庭で甘いものからしょっぱいものまで様々だと思います。

 

でも、糖質コントロール中は砂糖たっぷりの甘い卵焼きは控えるようにしましょう。

 

ぶり、鯛、海老、カニなどの魚介類

このあたりはよほど甘辛い味付けをしていない限りは安心して食べられる低糖質食材です。

 

ローストビーフ、焼き豚などの肉類

魚介類同様に、基本的には低糖質です。

 

ただ、よほど味の濃いタレなどを使ってしまうと、そのせいで糖質が高くなる恐れがありますから注意しましょう。

 

2016年の記事ですが、あるニュースサイトが行った「好きなお節料理ランキング」では、黒豆と栗きんとんが同率1位でした。

 

僕もまさにお節の中で言えば、黒豆と栗きんとんが好物なツートップですが、どちらも糖質が高いので糖質コントロール中は気をつけましょう。

 

でも、糖質コントロール中だからといってお節料理のすべてが食べられなくなるワケではありません。

 

魚介類や肉類、出汁巻たまごやかまぼこなどを楽しみましょう。

 

それに糖質コントロールをしながら迎えるお正月なんて、一生にそう何度もあるものじゃないと思います。

 

「せっかくのお正月なのに、糖質コントロールをしながらじゃ楽しめない…」

 

なんて捉えるのではなく、

 

「お正月に糖質コントロールをする機会なんてそうそうないから、太りにくい食材で楽しもう!」

 

と前向きに考えてしまって、海老やカニ尽くしのお正月、魚介類たっぷりの鍋料理などを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

 

余談ですが、僕の正月は大体魚介類づくしかお肉づくしで、お節らしいお節というのはもう何年も食べていません。

 

でも、そういうお正月も結構いいものですよ。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-榑井 克也

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)