3つの「過ぎ」が正月太りのポイント

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

今日から年末年始休暇に入る場合も多いのではないかと思います。

 

僕は今日明日で大掃除を行うつもりでいますが、あなたのお家はもう済みましたか?

 

うちは段ボールゴミは、通常のゴミと置き場も曜日も違うんです。

 

だから、コマメに捨てるのがちょっと面倒なもので、

玄関のシューズインクローゼットにすぐ段ボールが溜まってしまいます。

 

そんなワケで年末は溜め込んだ段ボールを捨てまくるというのが、大掃除開幕を告げる恒例行事になっています。

 

さて、大掃除が終わればいよいよ楽しみな年末年始ですね。

 

イベントや帰省、寝正月など思い思いに過ごされることと思います。

 

が、ここで気を付けたいのは【正月太り】です。

 

そこで、今日は正月太りを防ぐ方法というテーマをお送りします。

 

まず、正月太りの原因と言われるのは、3つの「過ぎ」です。

 

1つ目は「食べ過ぎ」

 

2つ目は「動かな過ぎ」

 

3つ目は「冷え過ぎ」

 

どれも覚えがある場合が多いのではないでしょうか。

 

この3つの「過ぎ」が正月太りを招いてしまう原因と言われます。

 

言い換えれば、これらに気を付ければ正月太りを防げるということですね。

 

食べ過ぎを防ぐ方法

 

糖質コントロールを頑張っていらっしゃるあなたであれば、ここはさして問題ないかもしれませんね。

 

ただ、お正月はお餅やお節料理など、うっかり糖質を摂り過ぎかねないゴチソウがありますから注意が必要です。

 

以下の記事でお餅の代替や、糖質コントロール中に気を付けたいお節料理を簡単にですがご紹介していますので参考にしてみてください。

 

https://247dieter.com/mori1228/

 

https://247dieter.com/kurei1226/

 

動かな過ぎを防ぐ方法

 

しっかりトレーニングを習慣化している場合、お正月だからとトレーニングを休んでしまうことに気持ち悪さを感じる場合もあるかもしれません。

 

それならきっと折を見てトレーニングをされることと思いますから、動かな過ぎを防ぐことができますね。

 

でも、「お正月ぐらいはトレーニングを休んでゆっくりしたい…」という気持ちがある場合は?

 

旅行先や帰省先ではジムに通えないから、したくてもトレーニングは出来ない、というケースもありますね。

 

そんな時は、なるべく意識的に出歩くようにしましょう。

 

例えば、初日の出を見に行ったり、初詣に階段のある神社に行ってみたり、福袋や初買いに行くのもいいでしょうね。

 

特に目的がなくても、お正月三が日の静かな街並みを散歩してみるのも新鮮で楽しめるのではないかと思います。

 

冷え過ぎを防ぐ方法

 

僕たちの身体は、ジッと安静にしていてもエネルギーを使います。

 

何もしていなくても身体の機能を維持するために毎日必要となるエネルギーを基礎代謝と言います。

 

基礎代謝は年齢、性別、体格、人種、栄養状態、健康状態、そして「体温」によって左右されます。

 

体温が1℃下がると、基礎代謝は13%前後下がってしまうと言われています。

 

基礎代謝の例として、ここでは厚生労働省が5年に1度公表している「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に掲載されている目安を挙げますね。

 

性別・年齢別の基礎代謝の目安

 

男性18歳~29歳:1,520kcal

男性30歳~49歳:1,530kcal

男性50歳~69歳:1,400kcal

男性70歳以上:1,290kcal

 

女性18歳~29歳:1,110kcal

女性30歳~49歳:1,150kcal

女性50歳~69歳:1,100kcal

女性70歳以上:1,020kcal

 

平熱36.5℃の30歳女性Aさんの基礎代謝が1150kcalだとします。

 

全く同じ体型・同年齢の女性Bさんの体温が35.5℃である場合、基礎代謝が1000.5kcalまで下がってしまう可能性があるということですね。

 

前述の通り、基礎代謝は様々な条件に影響されるので本当に目安でしかありません。

 

でも、体温は低いよりも高い方が太りにくく、痩せやすいということです。

 

ただでさえ寒い冬場ですから、暖かくして、温かいものを飲み食いして、冷え過ぎないように注意してくださいね。

 

というわけで、今日はお正月太りを防ぐ方法をご紹介しました。

 

毎日お送りしてきた僕たちのダイエットメルマガも2018年分はこれが最後となります。

 

本年も1年お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

来年も糖質コントロールダイエットに役立つトピックをお送りしていけますよう、ますます努めて参ります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

それではよいお年をお迎えください。

 

ありがとうございました。

 

-榑井 克也

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。