おいしい糖質オフ麺ってないの?

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:町田 裕希

 

はじめまして。

 

今日からダイエット情報をお届けする24/7ナビゲーターの町田です。

 

僕は、三度の飯よりアニメが好き、そして三度の飯も大好きです。

 

でもダイエットもしたいです。

 

そんなわがままな僕が、これからあなたの役に立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

 

さて、夏が近づくと、冷たい食べ物が食べたくなりますよね。

 

そうめんやひやむぎ、冷やし中華や冷麺など…夏の定番的なものが多いです。

 

ですが、知っている場合も多いと思いますが、麺類は基本的に糖質が高い…

 

特に小麦や米で作られたものは1食あたり40~80gもの糖質が含まれています。

 

僕たちがオススメしている糖質コントロールダイエットでは、1日の糖質摂取量の目安を【体重(kg)×1g以内】としています。

 

なので、これらの麺を食べてしまうと簡単に越えてしまいますよね。

 

それでも、「あのツルツル食感を味わいたい!」という場合もあると思います。

 

特に麺好きならテレビでタレントが麺を食べるのを見る度に唾を飲み込んでいるという場合もあるのではないでしょうか。

 

ということで今回は、「糖質コントロール中でも食べられるオススメの麺」をご紹介したいと思います。

 

特に今日は、家で食べられるインスタントの低糖質麺をお伝えしたいと思います。

 

インスタント麺はすき家と違って自分で作る多少の手間はかかりますが、いつでも食べられるというメリットがあります。

 

それでは順番にお伝えしていきますね。

 

1.糖質0g麺(紀文)

 

こんにゃくとおからで作られているので、一食あたりの糖質量は0gです。

 

茹でずに水切りをするだけで食べられるので、鍋などを出さずに作ることができます。

 

うどん風やラーメン風に食べられるタイプもあり、食べたいタイプの麺を選べるのがいいですね。

 

タレやソースのついているタイプがありますが、そのタレやソースには糖質が含まれているので、注意してくださいね。

 

2.ソイドル(マルサンアイ)

 

小麦やそばを使わず、大豆100%で作られた麺です。

 

100gあたりの糖質量は0.8g、タンパク質も10.8g入っているので、ダイエッターにはありがたい麺ですね。

 

中華麺やパスタの代わりに使えるので、ラーメンやスパゲティを食べたいときにオススメです。

 

ただし、麺が低糖質だからといって、他の糖質の高い具材を入れ過ぎないように気をつけてくださいね。

 

3.低糖質麺(低糖工房)

 

低糖工房さんでも、うどん風や和そば風、中華麺風など、いろいろなタイプの麺があります。

 

1食あたりの糖質量は約3~4gで、低糖質のソースなども用意されています。

 

低糖工房さんの低糖質麺はレンジで1~2分加熱して、ほぐすだけで食べることができます。

 

こちらも料理の手間があまりかからないのがいいですね。

 

いかがでしたでしょうか?

 

低糖工房さんのうどん風低糖質麺はどう見てもうどんにしか見えないので、うどんを食べたい場合には特にオススメだと思います。

 

麺の糖質が低いので、煮込みうどんやカレーうどんにして食べるのもいいかもしれませんね。

 

最近は糖質を抑えるダイエットが浸透してきているおかげで、低糖質な食品が増えています。

 

今日紹介したものはすべて通販で簡単に買うことができるので、

 

「糖質コントロール中だけど、どうしても麺が食べたい」

 

という場合はぜひ試してみてくださいね。

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-町田

 

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。