要注意!夏に摂りがちな高糖質なモノ

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:町田 裕希

 

こんにちは。

町田です。

 

いやあ、暑いですね。

 

まだ8月になったばかり、

しばらくはこの暑さが続きそうです。

 

ここ数年の天気予報では

各地で当たり前のように

35度やら36度やらといっていますが、

これって、すごいことなんです。

 

気温36度ともなると、

発汗により気化熱が奪われるため、

皮膚の温度が下がって

外部の気温と皮膚温の差が大きくなり、

暑く感じてしまいます。

 

これだけ暑いので、

会社に着くころにはのどがカラカラで、

僕は毎朝会社の近くのコンビニで

アイスコーヒーを買って飲んでいます。

 

100円でアイスコーヒーが飲めるなんて、

便利な世の中になったものです…。

 

と、このように、

夏はつい冷たい飲み物を

買ってしまう季節ですよね。

 

アイスコーヒー(ブラック)は

100mlあたり糖質0.7gと少ないですが、

暑いときはつい糖質の高い飲み物や

食べ物を摂取しがちなので

特に注意が必要です。

 

ということで今回は、

「夏に摂りがちな高糖質な飲食物」

についてお伝えしたいと思います。

 

1.スイカ

 

夏といえばスイカ! という場合も多いのではないでしょうか?

 

ですが、スイカ1個あたりの糖質は約160gなので、8分の1にカットしても約20gもあります。

 

8分の1を1カット食べるだけならまだしも、4分の1や半分食べてしまうとかなりの糖質摂取量になってしまいます。

 

スイカの糖質の半分は血糖値を上げにくい果糖と呼ばれる成分ではありますが、やはり食べ過ぎには気をつけたほうがいいですね。

 

2.かき氷

 

かき氷については先日もお伝えしましたが、今回も簡単にお伝えしたいと思います。

 

かき氷の氷は1杯約200gくらいですが、その糖質は味付けなどの工夫をしていない限り「0g」です。

 

かき氷1食あたりにかけるシロップは大体30mlくらいで、その糖質は約20gとなります。

 

ちなみに30mlは、夜店などで見かけるかき氷にシロップをかける「レードル」というスプーンのような道具で約2杯分にあたります。

 

つまり、かき氷の糖質は1杯(200g)あたり20gなので、もし食べるときにはシロップ少な目にしておくといいでしょう。

 

3.そうめん

 

そうめんも夏の風物詩ですよね。

 

毎年必ず食べるという場合も多いと思いますが、茹でたそうめん1人前(270g)の糖質量はなんと約70gもあります。

 

脂っこくもなく、ツルツルと喉越しのいいそうめんはたくさん食べてしまいがちです。

 

ですが、糖質量を見ても分かるとおり、食べまくると太ってしまうので、食べるのを避けるか、食べるときは少量にしておきましょう。

 

4.ラムネ

 

お祭りの夜店などで見かけることも多いラムネですが、実は中身はサイダーと同じです。

 

サイダーをビー玉の入った瓶に注いだものがラムネと呼ばれているんですね。

 

ラムネ1本分(250ml)の糖質量は約25gです。

 

市販のサイダーには糖質オフのものがあったりしますが、夜店で売られているラムネにはあまりありません。

 

暑い中、お祭りを歩いているときはラムネが飲みたくなる場合もあると思いますが、糖質コントロール中はラムネ屋さんを見なかったことにしたほうが良さそうです。

 

5.ビール

 

夏といったら、やっぱりビールでしょう!

 

という場合も多いと思いますが、ビールはとても糖質が高い飲み物です。

 

種類にもよりますが、ビール1本(350ml)の糖質は約10gです。

 

ラムネよりは低いですが、何本も飲んでしまうとやはり太ってしまう原因になりますので、なるべく飲まないようにするか、糖質ゼロのものを選びましょう。

 

今回は夏に摂りがちな高糖質な飲食物についてお伝えしました。

 

暑さでへばっていると、どうしても食べたいものや飲みたいものの誘惑に負けることが多くなりがちです。

 

ですが、そこで負けっぱなしになると、この夏で一気に太ってしまう可能性もあります。

 

暑い日が続きますが、ダイエットのペースを崩さずに頑張っていきましょう!

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-町田

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。