筋トレ中に気持ち悪くなったことってありませんか?

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
diet-training-female

From:森雅之

 

こんにちは。

 

最近暖かくなって、運動がしやすい気温になってきましたね。

 

僕も学生時代には週に2~3回の頻度で、トレーニングジムに通っていました。

 

筋肉をつけるのが目的で、マシンを使ってトレーニングを頑張っていました。

 

ですが、1つだけ問題がありました。

 

それは、トレーニングが終わった後にいつも気持ちが悪くなってしまうということです。

 

ひどいときは吐いてしまうこともありました。

 

最初は「頑張り過ぎたのかな?」と思って、むしろ達成感すら感じていたのですが、トレーナーの方に話を聞いてみると実はそうではなかったのです。

 

僕が筋トレ後に気持ちが悪くなっていた原因、

それは…

 

「酸欠」

 

でした。

 

「酸欠」とは、「酸素が欠乏している」の略で、文字通り、酸素が足りていない状態のことです。

 

僕が体調を崩していたのは、筋トレの時にしっかりと呼吸をしていなかったからだったのです。

 

ということで今回は、「筋トレ中の呼吸の大切さ」についてお伝えします。

 

 

まずは、「筋トレ中に酸欠になる仕組み」についてです。

 

僕たちが筋トレをすると、動かした筋肉に血液が集まります。

 

筋肉を動かすための「酸素」が血液に含まれているためです。

 

しかし、動かした筋肉に血液が集まったことで、内臓や脳へ送られる血液量が減ってしまいます。

 

血液量が減ると、運ばれる酸素の量も減り、めまいや吐き気といった症状が起きてしまうというわけです。

 

こういっためまいや吐き気を起こさないためにはどうすればいいのかというと、やはり酸素を体内に取り込むことですね。

 

つまり、呼吸す。

 

筋トレをしていると、どうしても重さや回数、フォームなどを気にして、呼吸をするのを忘れがちになってしまいます。

 

まさに僕がそうでした。

 

なんとかして重い重量を上げようと必死になり、また早く終わらせようとして呼吸がおろそかになっていました。

 

その結果、筋トレが終わった後にへろへろになってしまったんです。

 

ちゃんと呼吸をしていなかっただけなのに、「倒れそうになっているのは一生懸命頑張ったからだ」と思っていた自分が恥ずかしいです(笑)。

 

僕みたいに「酸欠」にならないように、筋トレ中にはちゃんと呼吸をしましょうね。

 

 

といっても、ただ呼吸をすればいいわけではないので、次は「筋トレ中の正しい呼吸法」についてお伝えします。

 

呼吸は、基本的に筋肉が縮むときに息を吐き、筋肉が伸びるときに息を吸います。

 

例えば、

 

・腹筋をするとき:体を起こすときに息を吐き、体を下ろすときに息を吸う。

・スクワットをするとき:しゃがむときに息を吐き、体を戻すときに息を吸う。

・腕立て伏せをするとき:体を持ち上げているときに息を吐き、体を下げているときに息を吸う。

 

ということです。

 

「あれ、腕立て伏せは逆じゃないの?」

 

と、思った場合もあるかもしれません。

 

確かに腕立て伏せをするときに腕を伸ばしますが、腕立て伏せは主に大胸筋を鍛える運動で、体を持ち上げるときは大胸筋は縮んでいます。

 

なので、腕立て伏せをするときは「体を持ち上げているときに息を吐き、体を下げているときに息を吸う」のです。

 

また、息を吸うときは鼻から「すうーーー」とゆっくり息を吸い、口から「ふぅーーー」と声に出るくらいはっきりと息を吐きだしましょう。

 

鼻から吸って口から出すようにすると、入口と出口が分けられるので、スムーズに呼吸を行うことができます。

 

筋トレ中に呼吸をすることは簡単そうに思えますが、意外とできていない場合が多いので、一回一回正しい呼吸法を意識してくださいね。

 

そして、筋トレ中はインターバルをとることも大切です。

 

筋トレ1セットが終わったら、休憩をいれることで全身に酸素を送り込みます。

 

少なくとも呼吸が落ち着くまでは次のセットに入らないようにするのがいいですね。

 

 

ここまで「筋トレ中の呼吸の大切さ」についてお伝えしました。

 

筋トレをした後、かなりの確率で気持ちが悪くなっていた僕でしたが、しっかりと呼吸を意識するようになってからはそれもなくなりました。

 

やっぱり正しいやり方って大事なんですね。

 

あなたも筋トレをするときには酸欠にならないように正しい呼吸を心がけましょう。

 

もし、筋トレ中に気分が悪くなってしまったら、すぐに筋トレをやめて深呼吸をして、足りなくなった酸素を補給してくださいね。

 

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-森雅之

 

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)