ダイエットに効果的な鶏肉の食べ方

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:森雅之

 

こんにちは。

 

森です。

 

糖質コントロールダイエットでは、低糖質で高タンパクなものを食べることをオススメしています。

 

その両方を満たしているものといえばお肉です。

 

中でも鶏肉は脂質も少ないので、ダイエット中、積極的に摂りたい食品です。

 

ですが、鶏肉であればどんな風に食べてもいいというわけではありません。

 

例えば、唐揚げなどは衣がついていることもあり、糖質が高いので、ダイエット中にはむしろ避けたい食べ方です。

 

唐揚げ、食べたいんですけどね(笑)

 

ということで今回は、

「ダイエットに効果的な鶏肉の食べ方」

 

についてご紹介します。

 

まずは部位についてです。

 

一般的にささみがヘルシーだといわれていますが、実際はどうなのでしょうか。

 

他の部位と100gあたりの糖質・タンパク質・脂質を比べてみましょう。

 

むね肉(皮なし)

糖質:0g

タンパク質:23.3g

脂質:1.5g

 

もも肉(皮なし)

糖質:0g

タンパク質:23.3g

脂質:3.9g

 

手羽先

糖質:0g

タンパク質:17.5g

脂質:16.2g

 

手羽元

糖質:0g

タンパク質:18.2g

脂質:12.8g

 

レバー

糖質:0.6g

タンパク質:18.9g

脂質:3.1g

 

ささみ

糖質:0g

タンパク質:23.0g

脂質:0.8g

 

どの部位も糖質は低いですが、タンパク質や脂質を考えると、やっぱりむね肉とささみがいいですね。

 

皮なしの数値をお伝えしましたが、鶏の皮は脂質が高いので、なるべく取って食べることをオススメします。

 

ちなみにささみはむね肉の奥にある竜骨と呼ばれる骨に張り付いている部分のことです。

 

名前の由来は形が笹の葉に似ているからだそうです。

 

名称は違いますが、両方とも胸のあたりについているお肉ということですね。

 

 

次に調理の仕方ですが、焼くよりも茹でて調理するのがいいです。

 

茹でることで、余分な脂が落ち、もっとヘルシーに食べることができます。

 

ここで簡単に鶏ささみの茹で方をご紹介しますね。

 

材料:鶏ささみ(3~4本)、水(500ml)、塩(小さじ1杯)

 

1.茹でる前にささみの筋をフォークなどでとっておく

※こうすることで、口当たり良く食べることができます。

2.熱を通りやすくするためフォークで数か所ささみに穴を空ける。

3.鍋で沸騰させたお湯に塩小さじ1杯を入れる。

4.塩が溶けたらささみを入れて、再沸騰させる。

5.再沸騰したら火を止める。

6.蓋をして8~10分ほど蒸らしたら完成。

 

沸騰したまま茹でると、お肉が固くなってしまうので、余熱で温めるのがポイントです。

 

また、「鍋を出したりするのが面倒くさい!」という場合はレンジでも作れます。

 

材料:鶏ささみ(3~4本)、塩(小さじ1杯)、こしょう(少々)、酒(大さじ2杯)

※酒は糖質ゼロの日本酒を使うと、なおいいです。

 

1.茹でる前にささみの筋をフォークなどでとっておく

※こうすることで、口当たり良く食べることができます。

2.熱を通りやすくするためフォークで数か所ささみに穴を空ける。

3.塩・こしょう・酒でささみに下味をつける。

4.ささみを耐熱容器に乗せてラップをかけます。

5.電子レンジ(500W)で5~6分加熱したら完成。

 

どちらの方法でも粗熱を取ってから食べたり、料理に使ったりしてくださいね。

 

今回は

「ダイエットに効果的な鶏肉の食べ方」

についてお伝えしました。

 

結局、ダイエットに一番効果的な鶏肉の部位はささみと皮なしのむね肉ということでした。

 

「もう知ってたよ!」という場合も多いかもしれませんね。

 

ただ、食べ続けていると飽きてきたりして、違うものを食べたいと思いがちです。

 

ここで改めて、鶏肉のささみやむね肉がダイエットに向いていることを認識していただければと思います。

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-森雅之

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。